レアなJazzを少々

・・・と言っても、知ってる方は知っておられるこの盤。

IMGP2478 (800x600)

ROSS TOMKINS AND JOE VENUTI LIVE AT CONCORD '77。

Corner Pocketで気に入って以来探しておりましたが、漸く米盤で手に入れました1500えん。(笑

これがまた、ゴリゴリのサックスと柔らかいヴァイオリンね、と思ったら大間違いという・・・(爆


お目当ては、Jazzヴァイオリンの始祖であり、スゥイングJazzの大御所ジョー・ヴェヌーティさん。(#^.^#)

1903年(明治36年)生まれ(諸説あり)、この時御年74歳。

1903年と言えば、我が父上の生まれた年、、、ワタクシ父が50歳の時生まれたので、、、(笑

翌年の1904年には、同じくじJazzテナーの始祖コールマン・ホーキンスの生まれた年ですね。(*^_^*)

IMGP2479 (800x600)

メンバーは腕達者揃いで、

IMGP2480 (600x800)

ベースのレイ・ブラウンさんは腕達者を通り越して、Jazzジャイアンツですけどネ。(#^.^#)

スコット・ハミルトンなどは、この時24歳。 まだまだ枯れていない時のプレイも面白い。

リズムセクションはもう安心のメンバーで、このトリオのレコードも出ておりますね。

このレコード、恐らく初期盤と思われるのですが、結構汚れて小傷もあったので、超音波洗浄、、、(笑

IMGP2476 (800x600)


で、Jazzヴァイオリンと言えば、我々の世代、まず思い浮かべるのは1908年生まれのステファン・グラッペリですが、彼は確かフランス人。

対してジョー・ヴェヌーティはイタリア系アメリカ人。

グラッペリさんはクラシック界でも評価が高く(ユーディ・メニューインとの共演盤が何枚か有り)、柔らかな音を主体とした聴き易い音が特徴ですが、ヴェヌーティさんは高域弦を多用してカッ・カッ・カッと鋭く切れ込むフレーズが得意。(^^♪

というコトは、、、ヘタな再生するとノコギリに、、、(爆

ワタクシ的にはこちらのヴェヌーティさんの方が、よりJazzらしくて好きですね。(#^.^#)

で、いきなりですが最後の曲『 DARK EYES 』を。

Jazzライブ盤はやはり最後が一番盛り上がるし、、、(笑

この『 DARK EYES 』、云わずと知れた19世紀のロシア民謡ですが、ジプシー民謡の流れを汲むジプシー歌謡。(^^♪

ジプシー音楽にはヴァイオリンが合いますよね~!!(*^_^*)

再生系はいつもの、TD124Ⅱ+SME3012S2+v.d,H MC-1AC+Partiridge TH7834Ⅲ

9分ほどの修行となりますが(笑、冒頭の『ベース・マスター』レイ・ブラウンのアルコとヴェヌーティさんのしみじみとした2重奏から一気呵成に畳み込んで来ます。

スコット・ハミルトンの力んでいるのも微笑ましい・・・(笑



聴衆はもうノリノリで、ライブの雰囲気が良く伝わって来る盤ですね。(#^^#)

ヴェヌーティさんのフレーズ、今聴いても全然古びてなくてむしろ先鋭、当時御年74歳とはとても思えない。\(^o^)/

まさにスゥイングジャズの王道かと!!\(^o^)/\(^o^)/

この翌年、亡くなってしまったのは本当に残念。。。(≧▽≦)



もう1曲、B面最初の『 ALMOST LIKE BEING IN LOVE 』

こちらではリズムセクションが張り切っております。(*^_^*)

ちょっと小傷が目立つのはご容赦を。。。(≧▽≦)



ロス・トンプキンスのピアノ、好き嫌いが分かれるかとも思いますが、一音一音を大切にキッチリ弾いておりますね、、、『楷書のJazz』とも言いますが、、、構成は良いし、ま、レイ・ブラウンさんとジェイク・ハンナさんに免じて、、、(爆


このアルバム、タイミングさえ合えば1000えん以下で入手可能です、、、興味を持たれた方は是非っ!!!(*^。^*)









スポンサーサイト



コメント

(^^)v

ご機嫌なサウンドですね♪

(^^)v

元新潟のUさん お早うございます。

>ご機嫌なサウンドですね♪
↑御意っ!!(^^♪

さすが大御所、王道のジャズですね!!(#^.^#)

今年の一番かも!

いやいや、今、一曲目を聴き始めたところですが・・・
これはもう、、、オデオ機器に対する挑戦みたいな音で
あっ、今、ノリノリリズムに替わりましたが・・・
ただただ腹が立つばかり!!!

古いレコードということで、、、助かりました(自爆)

それにしても、コレ、いいですねぇ~
ライブ盤だからナオサラなんでしょうねぇ~

CDでの復刻盤は無さそうなので・・・

続いて2曲目に突入!
で、ソレを聴きながら
パソコン別画面を開き・・・

チラチラとCDで探してみましたが
どうやら無さそう!!!

良かった!良かった!

今年の一番かも!

Zジジイさん こんにちは。

お聴き戴き、有難うございます!(^^♪

>これはもう、、、オデオ機器に対する挑戦みたいな音で
あっ、今、ノリノリリズムに替わりましたが・・・
↑御意っ!!(^^ゞ 冒頭のデュオはまさに、、、ここさえ乗り越えれば後はノリノリで、、、(笑

>それにしても、コレ、いいですねぇ~
↑でしょ?(#^.^#)
ライブとしても、5人ともがそれぞれのソロで実力を出し切って、もう圧巻ですよね!!\(^o^)/

ワタクシの中では拙宅比、今年の一番であります!!(自爆

CDでの復刻盤は無さそうなので・・・

Zジジイさん 連投有難うございます!(^^♪

>チラチラとCDで探してみましたが
どうやら無さそう!!!
↑そうなんですよね~。(≧▽≦)

ワタクシもCD探してみたのですが、復刻はされていないみたいです、、、名盤なのに、、、(´・ω・`)

これを機会にアナログ復活を、、、とは言いませぬ!!(#^.^#) いえ、決して!!!(爆

温故知新

これは良いです!!
自分のようにクラとジャズを均等に聞く者にとってはまさに温故知新。
これは探さねば・・・

温故知新

izumiktaさん こんばんは。

お聴き戴き、有難うございます!(^-^)

>自分のようにクラとジャズを均等に聞く者にとってはまさに温故知新。
↑御意っ!(*^_^*) ワタクシもであります!!(*^o^*)

今ならオクでもネットでも探せば有りますよ〜!!\(^o^)/

これも良いですね~。

お師匠様、こんばんは。

良盤紹介ありがとうございます。(^^)

頑張って探します~~。

これも良いですね~。

NOBオヤジさん お早うございます。

お久し振り〜!(^-^)

このアルバム、エエでしょ??(*^▽^*)

今なら結構出てますよ〜!!*\(^o^)/*

ないすぅ!

ノリノリですね~♪

ナイス!

ないすぅ!

ggくんさん こんばんは〜。

でしょ??(*^▽^*)

なかなかレアなアルバムですが、ggくんさんも是非っ!!*\(^o^)/*

これは良い

こんばんは(^_-)-☆

コレ良いですね!探しても無さそうですがぁ
欲しいです(笑)

今年はお世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

No title

こんばんはKT師匠~

ああ・・・

見なかった

見なかった

ワタクシは、何も見なかった・・・

見なかった事にしよう(爆)


当方、喪中につき
新年のご挨拶を
失礼させて戴いております(爆)
ではでは~

これは良い

しんのすけさん こんばんは。

このアルバム、CD化されてないくらい知られてないので、意外と有りますよ〜!(*^^*)

こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますね!!(#^.^#)

No title

KKD_FMさん こんばんは。

このアルバム、見なかったコトに、、、でも耳には残るでしょ??(爆

当方も実は喪中でありまして、新年のご挨拶はご遠慮させて頂いております、、、(^^;;

おはようございます

旧年中はおせわになりました。
今年もよろしくお願い致します。

おはようございます

Chaosさん こんばんは。

恐れ入ります。(*^^*)

こちらこそどうぞ宜しくお願い申し上げますね!!(*^o^*)
非公開コメント

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR