MANHA DE CARNAVAL アナログゲットぉ~!!

9月に盛大に催された、デクスター・ゴードンさんのMANHA DE CARNAVAL祭り。

ワタクシもCDながら参加させて戴きましたが、こういうド・ジャズはやはりアナログで聴きたい、、、(^^ゞ

ネットであちこち探してもアナログ盤は4,000えん~8,000えん超えの超高値、とても手が出ません。。。(><;

ところが、先日、ついに見つけてしまいましたがな~!!(^^♪

IMG_3533 (800x600)

日本盤ながら本体1780えん、送料込み2130えん。(#^.^#)

IMG_3534 (800x600)

IMG_3535 (800x600)

解説に1978年とあるので、このアルバムの発売時のものと思われます。


で、久々に自作超音波洗浄機の出番。(笑

IMGP2474 (800x600) (2)


現在お気に入りのv.d.H MC-1ACで聴いてみる。

IMGP2475 (800x600) (2)

有難い事に40年前のレコードにしては、ジリパチ音は殆ど出ない。(^^♪


では早速9月にアップしたCD盤と聴き比べ。。。(笑

こちらは2006年24bitリマスター盤。

IMGP2401.jpg



CDPはアキュDP80+DC81、ライントランスはWE111Cで、後は同じでQ2HDの録音ボリウムは『6.5』6.5でした。




続いて今回入手したアナログ盤。  再生機材は前稿と同じ。

Q2HDの録音ボリウムは『7.0』です。(^^ゞ




あくまで私見ですが、CD盤はとにかく綺麗ですね。

対してアナログ盤は重心が低く感じます、、、まあ、CDの方のリマスターもあるかも知れませんが、、、(笑


リマスター盤は、冒頭のリムショットを強調するあまり、シンバルがイマイチよそよそしいのとブラシワークの捌け具合が団子になっているような、、、あくまでウチの再生では、ですヨ。(^^ゞ

アナログ盤の方は、レンジは狭いもののダイナミックさとジャズとしてのコクはコチラの方が。(#^.^#)

ヴィブラホン(←コレ、意外とアナログでは再生が難しい)も良い感じで、冒頭のシンバルとブラシワークも現場では文句ありません。(*^_^*)

とは言え、どちらも僅かな差で、後は好みの問題かと・・・(*^。^*)

何れにしても、ゴードンさんの悠揚迫らざるサックスが楽しめれば宜しいかと!!\(^o^)/


おまけでもう1曲、3曲目の『 HEARTACHES 』を。



やっぱり、この『 GETTIN' AROUND 』は名盤かと~!!!\(^o^)/



スポンサーサイト



コメント

さっそく聴かせていただきましたが・・・

低重心というとこがレコードらしいし、、、
レコードの「綺麗さ」も、CDに負けないくらいで、これなら文句なし!
送料込み2130円という格安レコードの圧勝でしょう!!!

てか、、、どちらもエエのは、システムがエエからですよ(爆)

さっそく聴かせていただきましたが・・・

Zジジィさん こんばんは。

お聴き戴き、有難うございます!(^-^)

>低重心というとこがレコードらしいし、、、
↑御意っ!!(*^ω^*) 明らかに差がありますよね!!

この格安レコード、本当にめっけモンでした〜!!\(^o^)/

>てか、、、どちらもエエのは、システムがエエからですよ(爆)
↑最大限のお褒めのお言葉、お恥ずかしいっ!!(^^;;

(^^)v

>アナログ盤は重心が低く感じます
なるほど私も同じ意見です。アナログも楽しいですね。

(^^)v

元新潟のUさん こんばんは。

お聴き戴き、有難うございます!(*^_^*)

仰る通り、この盤ではアナログの方が重心が低いですよね!!(*^o^*)

おお~(@_@)

おお~(@_@)

良いですね~アナログ
自分も見つけたくなるではないですか・・・羨ましい(・へ・)

No title

こんばんはKT師匠~

品番からいくとキング盤でしょうか?

・・・ワタクシも(東芝盤)聴いて見ましょう。

数か月に2度もタンテに載るって
ある意味ベビロテです(笑)

おお~(@_@)

izumiktaさん こんばんは。

有難うございます!(^-^)

オクやアマさんでは高いので、ネットの中古レコードショップで探してみたらタイミングよく見つかりました。(*^▽^*)

izumiktaさんもお手が空かれたら是非っ!!\(^o^)/

No title

KKD_FMさん こんばんは。

御意っ! 拙宅のはキング盤であります。=(^.^)=

KKD_FMさんのは東芝盤でしたか。(#^.^#)

ロリンズのサキコロでもそうですが、両者で微妙に音が違いますよね〜!!(*^▽^*)
非公開コメント

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR