van den Hul EMT その② 小細工!(^^ゞ

世間様は3連休というのに、今日も今日とてウチの会社は仕事。。。(≧▽≦)


さて、前稿でご紹介したウチではハイエンドのカートリッジ、van den Hul EMT。

ブロ友ののす爺ィさんの情報によると、やはりvan den Hul MC-1ACと同じものらしい。

のす爺ィさんはボロンカンチレバーのMC-1BCもお持ちになっておられる。(@@;


で、ウチのMC-1AC、前項でもアップしましたが、低域がイマイチ、、、(笑

いえね、全くアカンわけではなく、もう少し出て欲しいな~と。(#^^#)

まあ、恐らくはダンパーのヘタリが原因と思われますが、今の懐具合では修理代もままならず、、、またコツコツと貯金をば、、、(笑

という訳で、誤魔化しの小細工を。。。(爆

そこで、小細工その①

IMGP2427 (800x600)

小型ヘアドライヤー  ワシ、知っとる!!という方もおられるかも、、、いかにも古い写真ですね~!!(笑

IMGP2444 (800x600)

これは、40年ほど前入社して暫く経った頃、何故か得意先の技能競技大会に出る事になり、入賞したのでその時の賞品。
これと、あと携帯シェーバーのセットでした。

当時は今みたいに、ホテルの各部屋にドライヤーが完備されていなかったので、結構役に立ちましたね。(*^_^*)

これでナニをするかと云うと、当然カートリッジのダンパーを温める!!(*^_^*)

今頃の季節から先は、室温も20℃を切って来るので、これでカートリッジ本体がほんのり暖かくなるまで温めるワケですね。


小細工 その②

ヘッドシェルの交換

前稿で使っていたのは、テクニカのマグネシウム合金製ヘッドシェル+真鍮の自作スペーサー。

IMGP2422 (800x600)

これですね。
IMG_3514.jpg

これをマグネシウム合金ではなく、アルミ、それもアルミニウム合金の鋳造ではなく、削り出しのヘッドシェルを使いたいのですが、現行の例えばハイフォニック製などオクでは1諭吉超え。。。(@@;

で、ウチにあるアルミニウム製を調べてみたら、

まずはこれが。

IMGP2430 (800x450)

50年以上前、ワタクシの使った最初のカートリッジ、テクニカのAT-3に使っているもの。

IMGP2428 (800x450)

でもまあ、40年前とか50年前とか、オデオに関しては物持ちの良いワタクシであります、、、(自爆

この50年前のヘッドシェル、私も知りませんでしたが、何とアルミブロック削り出し!!(*^_^*)

IMG_3513.jpg

で、早速MC-1ACを取り付けて聴いてみると

IMGP2431 (800x600)

ん~~、悪くはないけど、妙な響きが乗ります。

恐らくは薄くて細い指掛けの所為かと、、、(^^ゞ

この指掛け、ご丁寧に2ヶ所でネジ止めで、一か所はヘッド上面の▽マークの下(▽マーク外れるの知ってました?)でしっかりと
サビついて(そりゃー、50年も経てばね~(笑)破壊しないと外れません。 また考えましょう。(^^♪

で、次善の策。

FRのヘッドシェル FR-S/6  これもブロックからではありませんが、一応アルミニウム削り出し。

IMG_3515.jpg

重量は12gと軽めですが、強度は結構ありますね。

IMGP2437 (800x450)

これにスペーサー+重量付加として、真鍮ではなく、無酸素銅の1mmの板を挟む。

真鍮より、銅の方が低域方向の伸びがよいので、、、まあ、おまじないですが、、、(笑


小細工 その③

ウチのメインシステムは、緩くて暴走するLE15Aとの闘いでした。(^^ゞ

低域は出るが、ともすると鈍足のくせに(鈍足だから)ボワボワと暴走するLE15Aを如何に締め上げるか。(≧▽≦)

よくよく考えてみたら、これをちょびっと元に戻してやれば、、、(爆

で、ウーファーボックスのこれを、、、悪戦苦闘の跡です、笑わないでね!!(笑

IMGP2312 (800x600)


この様に

IMGP2434 (800x600)

要は、息継ぎの穴を増やしてやるという・・・もっと増やそうと思えば真ん中下の板を外せばまだ6つばかり・・・(爆

バスレフポートは蓋をして、中のバスレフパイプは撤去してあります。 まあ、手作り感満載だこと。。。(自爆

てなことをやりまして、前稿と同じペッパーさん逝ってみますね。

その他の条件は前稿と同じ。

Q2HDでどこまで捉えられるかですが、まあ比較にはなるでしょう。(^^ゞ

IMGP2442 (800x600)

出来る限り爆音でお聴き戴きたく・・・(#^.^#)



低域の聴きどころ、4分頃のベース~ドラムソロですが、まあ、前回よりは何とか誤魔化して、、、(爆

もう少し低域を出そうと思えば出るのですが、あまりドシバシするといわゆる『 オデオマニアの 低音病 』になってしまい、楽曲のバランスが崩れてしまうので。(≧▽≦)

でもまあ、何れにしてもダンパー交換費用を貯めなきゃイケませんね!!(^^ゞ
いつまでかかるんだろう。。。(´・ω・`)


ついでにFC2ブログでは初めてのクラシック。

絶対値ではクラシックの再生はまだまだですが、一応現時点での備忘録。

聴いたのはこちら。

IMGP2438 (800x600)

テレマンのターフェルムジーク第1集。

ジャケットの絵にある様に、食事の際のテーブルミュージックですね。

この中から、『 終曲 』を。

再生条件は、上のペッパーさんと同じです。




今のところはこんな感じでお許しを。。。(自爆

スポンサーサイト



コメント

原曲を知らないと…。。

今晩は。

ペッパーさんは2回、テレマンさんは冒頭部だけヘッドフォンで聴かせていただきました。

テレマンさんは初めて聴いたのでコメント不能です。。(笑)

ペッパーさんは演奏された時代を感じる音でナイスであります。
そして、緩まない低音は流石名人でございます。
拙装置だとアンプを替えるしかないので、ほぼ調整不能です。。(自爆)

(^^)v

ジャズにはいい音かなぁ。

原曲を知らないと…。。

こばさん こんばんは。

お聴き戴き、有難うございます!(^-^)

過分なお言葉、いやお恥ずかしいです、、、(^^;;

実は私も、低域出ないので、一瞬低域用のEL156ppを改造してやろうかと。。。他のカートリッジやCDで収拾がつかなくなるので思い留まりましたが…(場

どこまでも頑張る姿勢が、、、素敵です!

ジャズもクラも、こんだけ鳴ったら・・・
普通の人なら、文句なしのアガリでしょ!

前から、KTさんが普通じゃないのは知ってたけど・・・
にしても、骨董シェルにまで動員かけて、、、しぶといったらありゃしない!(爆)

で、これも前から思っていたけど、、、死ぬまで続くと確信しております!(大自爆)

頑張ってください!!!

(^^)v

元新潟のUさん お早うございます。

>ジャズにはいい音かなぁ。
↑お聴き戴き、有難うございます!(^^♪

そうですね、ジャズはウチではこんなものかと思いますが、クラシックにはイマイチこなれておりませんね~。。。(笑

どこまでも頑張る姿勢が、、、素敵です!

Zジジイさん お早うございます。

あたっ!恐れ入ります。(^^ゞ

>しぶといったらありゃしない!(爆)
↑はい!しつこいでは無くてしぶといのがワタクシでして、、、嫁殿と結婚する時も今ならストーカー寸前、、、(爆

>死ぬまで続くと確信しております!(大自爆)
↑あ~!!Zジジイさんにソレを言われるとは~!!(*^。^*)

>頑張ってください!!!
↑有難うございます!(^^♪
もう少し頑張ってみますね~~!!(自爆

本日代休!

こんにちは♪

小生も三連休、フルフルにお仕事頑張ったので、本日は代休です!ヽ(´▽`)/
チョイと喉も痛くて風邪気味ですし・・・

小細工も沢山やれば大細工!(爆)\(≧∇≦)/
しかし、頑張ってますねぇ~!エライっス!!

>あまりドシバシするといわゆる『 オデオマニアの 低音病 』になってしまい
結構かかってます!(自爆)
何事も、“バランス”が大切ですよねぇ・・・でもコレが難しい!\(o ̄▽ ̄o)/

本日代休!

なめちゃん仙人さま こんばんは。

>チョイと喉も痛くて風邪気味ですし・・・
↑おやおや、いけませんね〜!(≧∇≦)
どうぞお大事に!!(*^_^*)

>小細工も沢山やれば大細工!(爆)\(≧∇≦)/
↑御意っ!
チョコっと意地になっております!!(笑

>何事も、“バランス”が大切ですよねぇ・・・
↑またまた御意っ!!
ワタクシ、corner pocketのマスターに思いっきり叩き込まれました〜って、corner pocketの音は究極のドシバシ系、ライブのまんまですが!!(爆


こんばんは。

俺も40年前にオーディオ始めた頃、オーディオテクニカのAT15Ea/G使ってました。
学生時代シュアーのM95HEと2本持ってましたが、どっちを一番最初に購入したか記憶が曖昧です。

当時は手頃な値段でアクセサリーもいろいろあって、楽しかったですね。
始めたのが70年代の終わりだったので、アントレーのアルミ削り出しのヘッドシェルが人気でした。
最近はアクセサリーも高価すぎて、簡単に試せる値段じゃありません。

No title

こんばんはKT師匠~

ワタクシ・・・大昔・・・
温めすぎて、SPUのゴムから
湯気(けむり)がでたことがあります(爆)

それから、かなり慎重になりました・・・^^;

こんばんは。

おやじsp.さん こんにちは。

テクニカはAT15Ea/Gからお使いでしたか!(^^♪Shureは私もM95HEが使い始めでしたね。

>当時は手頃な値段でアクセサリーもいろいろあって、楽しかったですね。
↑御意っ!!(^^♪
中には眉唾物の物もありましたが、それはそれで結構楽しかったです。

>最近はアクセサリーも高価すぎて、簡単に試せる値段じゃありません。
↑またまた御意っ!!(^^ゞ
最近、久々にオクでヘッドシェルを覗いておりましたが、その高騰ぶりに、元の値段を知ってる身としては驚くばかり。。。(爆

No title

KKD_FMさん こんにちは。

>湯気(けむり)がでたことがあります(爆)
↑何という恐ろしいコトを~~!!(^^ゞ
何事も逝き過ぎはイケませぬ。。。(笑

とか言いながら、ワタクシもカートリッジの針折れ、断線数知れず。。。(爆

No title

お久しぶりでございます
ヤフーとは違って更新の通知がこないので見逃してしまいがちです(^^ゞ

ヴェンツィンガーのターフェル・ムジークはCDで聴いています。
我が家で聴くのとは分解能を伴った中低域の厚みが段違いで素晴らしいです。
う・ら・や・ま・し・い

憧れの(@_@)

これは(@_@)憧れのvan den Hulでは無いですか(@_@;)

良いですね~
聞かせていただく時間が撮れませんので足跡だけm(__)m

No title

パスピエさん こんばんは。

こちらこそ、お久しぶりです!!(^-^)

私も御同様で、なかなか皆さんのところへは、、、(^^;;

で、お聴き戴き有難うございます!

このヴェンツィンガー盤の演奏、ある意味スタンダードではないかと思っております。(#^.^#)

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げますね〜!!=(^.^)=

憧れの(@_@)

izumiktaさん こんばんは〜。

あは!恐れ入ります。(^^;;

>良いですね~
↑と言っても、ダンパーヘタった中古品ですが。。。(笑

色々とお忙しいところコメント戴き恐縮です!!m(_ _)m\(^o^)/

おおッ、テレマン!

私も持っているレコードで(ヴェンツィンガーのターヴェルムジークのことですが・・・)聴かせていただけましたんで、おっしゃることがある程度理解できるような気が・・・。 ですが、バロックで聴く限りは低音の出方にそこまで不満があるようにも感じないんですが、まぁ、言われてみればそんな気がしないでもないような・・・。個人的にはむしろ高音の出方の方が気になるんですけど、ただ、このレコード、音がもうひとつシャキッとしてませんよね。例えばブリュッヘンやレオンハルトの演奏してるテレフンケン盤に比べて・・・。なので、高音についてはカートリッジよりもレコードの音質がこうなのかなぁ~っていう気も・・・。

いや、例によってパソコンに繋いだ安物ヘッドフォンで聴いてはナマイキ言ってるだけですんで、どうぞ本気になさらないでください。

おおッ、テレマン!

のす爺ィさん こんにちは。

お聴き戴き、有難うございます。(^^♪

>バロックで聴く限りは低音の出方にそこまで不満があるようにも感じないんですが、まぁ、言われてみればそんな気がしないでもないような・・・。
↑御意っ!!(^^ゞ
こういうバロックの低域にはさほど不満は無いのですが、何かこう、しなやかさが足らんというか、、、(笑

>個人的にはむしろ高音の出方の方が気になるんですけど、、、
↑アルヒーフの日本盤というのもあるかも知れませんが、上でも書きました様にしなやかさがイマイチですね。(^^ゞ

>どうぞ本気になさらないでください。
↑いえいえ! どうぞ忌憚のない御意見を!!(#^.^#)
非公開コメント

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR