着弾

久々の更新であります。(^^ゞ

どうも未だ不慣れもあって、FC2ブログでのモチベーションが。。。(笑

でも、今日は頑張ってチト長いのを・・・(#^.^#)


で、本題です。

久々のオクからの着弾。

IMGP2408 (800x600)

中味は

IMGP2409 (800x600)

苦節一年、乏しいお小遣いを貯めてようやく。。。(笑

IMGP2410 (800x600)

SME S2シェルですが、ShureやOrtofonのカートリッジではありません。(^^ゞ



こちらが、そのお顔。(^^♪

IMGP2411 (800x450)

判る方はすぐに判ると思いますが、EMT・・・ただしTSD15ではありません・・・。

実はEMT TSD15(SFL)を持っていたのですが、1年半ほど前に不注意で片チャンネル断線させてしまい、、、かと言って純正の針交換(本体交換)は今や最低でも18諭吉(爆。。。乏しいお小遣いでは到底出せるワケもなく。。。(:_;)

と云うワケで、毎月数せんえんづつ貯めて漸く中古でという次第。(*^_^*)

あ、勿論中古なのでイチかバチか!ですがネ、、、(爆

で、そのお顔をじっくりと

IMGP2413 (800x450)

はい、母体はTSD15ですね。

横から見るとこんな感じ。

IMGP2414 (800x450)

TSD15をモデファイした製品としては

THORENS  MCH1

ROKSAN SHIRAZ  た、高っ!!(≧▽≦)

等が有名ですが、その何れとも違っていますね。

これの出品者さんも良く判らなかったのか、『EMT-FRANTZ TSD15 SME製シェル付き 中古』で出品されていた。

まあ、確かに一緒に来た箱は『EMT-FRANTZ』のシールが貼ってありましたが。(ウチの断線したTSD15はその後のBARCO-EMTでした)

他に興味のある方がいなかったのか、危険を察知して恐れをなしたのか入札したのはワタクシだけであっさりと・・・(笑

私が入札する気になったのはこれが付いていたから。

IMG_20191021_0001_NEW (612x800)

本当かどうかは判りませんが、ソコがイチかバチか。(笑

まあ、前縁の丸ポチマークも van den Hul の文字は無いけど同じ位置だしネ。

van den Hul EMT  あのvan den HulさんがTSD15を仕入れて、van den Hul Type1の針に載せ替えたものと見た。(*^_^*)


TSD15との違いは、TSD15が出力0.15mv/内部インピーダンス24Ωに対し、こちらは出力0.115mV/内部インピーダンス3Ωと
なっているので、針だけではなく、内部も弄っていると思われます。

上記MCH1やSHIRAZも内部インピーダンスは24Ωですしね。

ところで、van den HulのTypeⅠの針はこんな感じ。(アナログレコード再生のページより)

IMG_20191028_0001_NEW.jpg

当時、カッター針に最も近い形状というのが謳い文句、まるで楔ですね。(^^ゞ


それで、ネットでvan den Hul EMTで検索してみると、のっけからブロ友の のす爺さんのブログがHITした。(*^_^*)

それで、ワタクシの落札したモノはこちらのvan den HulのMC-1ACのプロトタイプかと思われます。

IMG_20191021_0002_NEW (2) (536x800)

のす爺ィさんはこれのボロンカンチレバータイプ MC-1BCをお持ちで、いや~恐れ入りました!!(#^.^#)

でもって、MC-1ACで定価32諭吉って、、、ワタクシには分不相応なシロモノでありました。。。(爆


で、早速音出し確認。

ここで断線してたり、左右のバランスが大きくバラついていたら目も当てられない。。。(^^ゞ

IMGP2415 (800x450)

ハイ、取り敢えず両チャンネルから音は出ました。 まずは一安心、、、(爆

が! まあ出て来る音の酷いこと酷いコト(大爆

やたらハイ上がりで潤いもなにもあったモンではありませぬ、、、(≧▽≦)

いくらカッター針に近いラインコンタクト針が、ハイ上がりの傾向にあるとは言え、これは。。。

まあ、考えてみたら、このカートリッジ何年も鳴らしてないだろうし、何よりSME S2シェルがイケません。

また、黒い止めビスもプラスチック製。(@@;

私見ですが、S2シェルはあくまでSME3009S2imp専用のシェルで、針圧も1.5g以下(と云うかShure専用?)で使用するもの。

2g以上の針圧を掛けて、しかも他社のトーンアームに使うなどもってのほか。(´・ω・`)

そこで、シェルの載せ替え。

と言っても、ウチにはお高いシェルは無いので、テクニカのマグネシウム合金シェル(型番忘れた(笑)。

止めビスも真鍮製に。

IMGP2417 (800x450)


これで、まあ何とか聴ける様ににはなったのですが、今度はバスドラがドスンと云うと音がビビる。。。(爆

で、針先の確認。

A028 - 20191023_135519

まあ、汚いけど針は付いておりますネ。(笑

ただ、ポールピース周りに剥がれたメッキの剥片が・・・(爆


200倍に拡大、正面から。

A031 - 20191023_135810


同じく上面から。

A032 - 20191023_135945

酷い片減りもなく、年代から言えば針先はまあマトモかと。

後はこれをアルコールで慎重に汚れ取り。

問題はこちら。

A034 - 20191023_142616

コイルとダンパー。

コイルは綺麗ですが、ダンパーが想定内ながらカチカチ。(笑

まあ、EMTのダンパーは5年しか持たないと言う説もあるくらいで、ここはやむを得ないでしょう。

でも、オデオ誌などでEMTの歴代のTSD15の聴き比べと言ってまことしやかにやっておりますが、ダンパーはどうしているんだろう、、、EMTではダンパーのみの交換はやっていないし、、、疑問、、、(爆

もう一つは、ポールピース周りに剥がれたメッキ(恐らくはニッケル)の剥片がバラバラと付着、コイルやカンチレバーに接触しているのを、刷毛で慎重に除去。

取り敢えず、接触している剥片は無くなりました。

A035 - 20191023_142757

この状態で、10時間ほどレコードを掛けて馴染ませた結果が。。。

諸般の事情でメインのTD124Ⅱではなく、Garrard401のセットで。

Garrard401+SAEC WE308L+van den Hul EMT.

MCトランスはPARTRIDGE TH7834Ⅲの3Ωポジション。

IMGP2425 (800x600)

聴いたのはこちら。

IMGP2424 (800x600)

はい、Monoですね~。(笑

ワタクシ、MonoはMonoカートリッジで、SPは片方で聴く主義ですが、今回はカートリッジの左右バランスの確認も兼ねておりますので・・・(自爆

録画機はQ2HD、聴取位置、頭の高さでセット、録音ボリウムはボーカルなので『7』です。

曲はWHAT'S NEW、ヘレンさんこの時芳紀28歳、ヘッドホンで聴いて頭の真ん中で囁いてくれるか?? さあ!!(大自爆



ラインコンタクト針らしく若干ハイ上がりの傾向はありますが、まず使える範囲かと、、、使える範囲って、ウチで一番高いのに、、、(自爆

もう少し頑張ってみますね~!!(≧▽≦)













スポンサーサイト



コメント

キレ込み方が半端ない!

今晩は。

ヘッドフォンで聴かせていただきました。

駄耳ではヘレン姐の「ニューヨークのため息」は真ん中から聞こえております。

アナログ盤は持っていないので拙システムでCDで聴き比べましたが、この針のキレ込み方は半端ないですね!

達人KTさんのことですから、低音がじき出始めて、天下無双のカートリッジに化けるのではと愚考しております。

腹が立つより、そうなって欲しい期待の方が勝っております。(笑)

さすが、頑張るねぇ~

高嶺の花を超越するEMTは、考えたこともなかったし
見たことも聴いたこともなかったし
死んで逆立ちしても無理だ(爆)と思っていたけど・・・

さすがです!!!
幾つになっても執念深いねぇ~(激爆)

で、このような記事は・・・
俺のような「レコード引退人」には難しすぎる内容で、かなりムリして読ませていただきました!

で、改めて分かったことは、、、
やっぱアナログはメンドクサイということだけで・・・

どんだけエエ音を聴かされても、、、「また、やってみるか」という気持ちにはなれませんでした(自爆)

(^^)v

先ずは入手おめでとうございます。1年爪に火を灯した甲斐がありましたね。

あとはゆっくり料理しましょう(^O^)/

キレ込み方が半端ない!

こばさん こんばんは。

早速お聴き戴き、有難うございます!!(#^.^#)

van den hulの針ですが、確かに切れ込みは宜しいですね!

仰る通り、低域がもう少し出てくれれば満足なのですが、やはりヘタったダンパーでは限界かな?と。。。(爆

もう少し足掻いてみますね!!(*^▽^*)

拝聴させて頂きました

こんばんは。
oguは自宅プレイバックの環境では、Xrcdをソースとして聴くのが最高という立場ですが、アナログへの拘りに畏敬の念を禁じ得ません。

ogu等とは、比べ物にならない位の熱意を持ってして、KT様が最高のプレイバックの現出に至られる事を、祈念致しております。

さすが、頑張るねぇ~

Zジジイさん こんばんは。

最後までお読み戴き、有難うございます!!=(^.^)=

>幾つになっても執念深いねぇ~(激爆)
↑御意っ!! この執念深さが仕事に生かされていたら良かったのですが。。。(爆

>やっぱアナログはメンドクサイということだけで・・・
↑いえいえ、ワタクシの場合、ゼニの無い分手間ひま掛けて、、、で、メンドクサイ事になるのですが、EMT930やその廉価版のEMT928なら、針を載っけるだけですよ〜〜!!\(^o^)/

(^^)v

元新潟のUさん こんばんは。

有難うございます!! もう爪の先がコゲコゲに、、、(爆

>あとはゆっくり料理しましょう(^O^)/
↑御意っ! ゆっくりと頑張りますね〜!!(*^o^*)

拝聴させて頂きました

oguさん こんばんは。

恐れ入ります & 有難うございます!!(^^;;

ま、平たく言うと、デジタルにかけられるゼニが無いので、アナログでチョコチョコと誤魔化している次第…ビンボは辛い…(爆

もう少し頑張ってみますね〜〜!!\(^o^)/





こんばんは。

うちでも以前同じようなのを使ってましたけど、まさかその30万円のじゃないですよね。
日の丸も付いてなかったし。
買ったときから裸状態で、TSD15をバラしたものだと思ってましたが、裸で販売されてたものがあったとは知りませんでした。
最後はダンパーがヘタッて処分しました。
https://ju12317.fc2.net/blog-entry-526.html

Re: こんばんは。

> うちでも以前同じようなのを使ってましたけど、まさかその30万円のじゃないですよね。
> 日の丸も付いてなかったし。
> 買ったときから裸状態で、TSD15をバラしたものだと思ってましたが、裸で販売されてたものがあったとは知りませんでした。
> 最後はダンパーがヘタッて処分しました。
> https://ju12317.fc2.net/blog-entry-526.html

おやじsp.さん お早うございます。

ブログ確認させて戴きました。 

EMTお持ちだったとは知らなんだと思ったら、未だコメントのやり取りをさせて戴く前の記事だったんですね。(^^♪

シェルリードの質感から、ウチにある断線したTSD15と同じ感じなので、恐らくは取り外し品かと思われます。
モデファイ品はシェルリードが太い感じがしますので。(^^ゞ

EMTはやはり独特の世界がありますよね!!(#^.^#)

やるねぇ~!

こんにちは♪

小生も、イマイチモチベーションが上がらず・・・ブログは完全に週報化しております。
そのうち、月報になるのではと・・・(汗)σ(^_^;

で、van den Hul EMT入手、おめでとうございます!シブい選択ですね!ヽ(´▽`)/
ちなみにシェルの2.20って何なんでしょう!?針圧?(笑)

「ニューヨークのため息」、エエ香りがしてステキです。
拙宅のXSD-15とも鳴り方が違うようで、よりエッヂの効いた鳴り方ですね。
やるねぇ~!〃HAHAHAHAHAHA〃(*`∀´*)〃HAHAHAHAHAHA〃

No title

↑ HN、抜けてました! なめちゃん仙人です!

やるねぇ~!

なめちゃん仙人さま こんにちは。

ホント、なかなかモチベーションが、、、(^^ゞ

>で、van den Hul EMT入手、おめでとうございます!シブい選択ですね!ヽ(´▽`)/
↑恐れ入ります。(^^ゞ
どうしようか迷ったのですが、最悪TSD15の取り外し品だとしても、中古相場よりはお安かったので、イチかバチかで、、、(笑

>ちなみにシェルの2.20って何なんでしょう!?針圧?(笑)
↑御意っ!! 適正針圧が2.0~2.5gなので針圧と思われます。

>「ニューヨークのため息」、エエ香りがしてステキです。
↑有難うございます!(^^♪
でも、こんなお高いのは使った事が無いのでここからが大変。。。(爆

おめでとうございます!

まずもって、これは間違いなく MC-1AC でしょうね。おっしゃるように おでこ中央の日の丸はカタログのイラストと同じ位置、同じ大きさですし、van den Hul と書かれた帯だけが脱落したものと推測されますもんね。たぶん、カリフォルニアのオーディオ・ショップが独自ルートで輸入・販売していたもので、だからモデル名も MC-1 じゃなく van den Hul EMT となってるんでしょう。

SME のシェルにあの黒い樹脂製のネジで取り付けられてるのも、いかにも米国のマニアが使っていたものであることを匂わせます。

音も聴かせていただきました。(例によってパソコンに繋いだ安物ヘッドフォンですが・・・笑) それに、知らないレコードなんでよくは分からないものの、すぐそこで演奏しているかのような響きは、これまたいかにも MC-1 っぽい気がいたします。低音の出方が良くないとおっしゃってますし、確かにそんな気がしなくもないんですが、そうだとしたらやはりダンパーの劣化が原因かもしれません。本来、このカートリッジは高域よりもむしろ低域の方が豊かに出るはずですので・・・。

この手のことは私など及びもつかないほどによくご存知だと思いますので余計なことは言わない方がイイのかもしれませんけど、かの横須賀の有名ショップでダンパー交換だけしてもらえると思います。(それにしても、凄い倍率で針先の写真をお撮りになれるんですね!)

また、MC-1BC との比較ですが、個人的には EMT のオリジナル・カンチレバーを使った AC の音の方が好き・・・っていうか、こっちの方がむしろこのカートリッジ独特の太い音質がモロに出てるように思います。

あと、これまた余計なことですけど、実は私も AC は樹脂製のネジでシェルに取り付けてます 〔笑〕。シェルもネジも SME のヤツじゃありませんが・・・。

PS.

そうそう、申し忘れましたが、このカートリッジの出力電圧&内部インピーダンスのカタログ値は、個人的にはマユツバもんのように感じてます。ハイゲイン・フォノアンプへのダイレクト入力でもトランスを介しての接続でも、到底カタログ値のような低出力とは思えない音量になりますし、コイルを目視した感じでもそれほど巻数が少ないようには見えません。(まッ、単なる印象に過ぎませんので、マニアの方がキチンと測定なさったらカタログ値が正しいという結果が出る可能性は十分に考えられますが・・・。)

re: おめでとうございます!

のす爺ィさん こんばんは。

お聴き戴き、有難うございます!(^-^)

そして貴重なアドバイスを賜わり、誠に有難うございます!!m(_ _)m

>まずもって、これは間違いなく MC-1AC でしょうね。
↑おお! やはりそうですか!
正真正銘のMC-1AC&BCをお持ちの、のす爺ィさんからそう仰って頂き、安心しました〜!!(*^_^*)

> すぐそこで演奏しているかのような響きは、、、
↑御意っ!
私もそのリアルさに吃驚しました!!(*^◯^*)

低域が不足気味なのは、やはりダンパーのヘタリとおもわれますが、これを買うだけで精一杯で、ただ今手許不如意
の極みなので、またコツコツと爪に火を点しながら。。。(笑

それまでは騙し騙し使って行きますね〜!!(爆

あ、高倍率の写真は会社で使っている、半分おもちゃのCCDです。。。(自爆

re: PS.

のす爺ィさん こんばんは その②(笑

今日、EMTの専用トランスSTX-20(昇圧比 1:10)に試しに繋いでみたら、TSD15の時よりかなり音量が低かったので、出力電圧0.125mvは合ってるみたいな感じでした。(^-^)

インピーダンスは怪しいモンですが、、、(笑

re: re: PS.

そうですか、出力電圧がカタログ値通りだとしたら恐らくは内部インピーダンスもその通りなんでしょう。

あと、個体差もあるかと存じます。私の持ってる MC-1AC と MC-1BC の間にも明らかに出力電圧の差がありますんで。

あの高倍率の針先写真はやはりそういう業務用装置によるものでしたか。あの倍率であれだけの鮮明な写真は素人にはムリのような気がしましたが、それでよく分かりました。好条件に恵まれてらっしゃってウラヤマシイ。

re: re: PS.

のす爺ィさん こんばんは。

そうですね、SPU、TSD15どちらよりも音量が低かったです。(^^;;

>好条件に恵まれてらっしゃってウラヤマシイ。
↑いえいえ、65歳過ぎても未だに働かないとイケないと言う情け無さ。。。(爆
非公開コメント

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR