さてクラシック・・・。

え~、前回に引き続き今日はクラシックなどを・・・。
 
記念すべきクラシックの初投稿。
 
これはやはり、16インチ~S’&モノちゃんズのケンプリン会長に敬意を表して・・・。
 
会長がクラシックでお好きな、ショパンのピアノ協奏曲第1番。
 
イメージ 1
 
サンソン・フランソワのもあるんだけど、ここはオーソドックスな・・・。
 
指揮: サー・マルコム・サージェント
P  : アール・ワイルド・・・日本では殆んど知られてないけど、米ではグラミー賞を貰ったりしている巨匠。
オケ : ロイヤル・フィル・ハーモニー
 
昔懐かしい、リーダースダイジェストの全集より。
 
これ、45年前に亡父が買ったもの。
 
侮るなかれ、全てが新録で、録音はRCA。
 
しかも、今や中古価格¥1000以下・・・お買い得ですぞ!!(笑
 
 
再生機器は前回と同じ、TD124Ⅱ+SME3012S2+SPU ClassicGE+Partridge TH7834Ⅲ.
ようやくクラシック向けの組み合わせでクラシックを鳴らす。(爆
 
 
あ、途中でお向かいのワンコの鳴き声が聞こえたり、最後ブチ切れになってますがご容赦を。m(__)m
 
 
 
評論家からは、ショパンはオーケストレーションが下手とか何とか言われてますが、そんなことはどうでも宜しい。
 
ただただ美しい旋律に浸りませう・・・。(^o^)v
 
 
 
 
次は極め付け、バッハの無伴奏チェロ組曲。
 
と云えば、当然カザルスでしょう・・・。
 
これも50年前に亡父が買い求めたもの。
 
イメージ 2
 
再生機器は、TD124Ⅱ+EMT929+OFD25+Haufe T890トランス。
 
イメージ 3
 
 
ウチではMono再生は片側のSPのみで再生。
 
 
 
 
やっぱり、究極の演奏ですな・・・。(^o^)v
 
 
 
 
本日最後は、軽めに弦楽四重奏。
 
 
PCM録音と云うのが気に入らないけど・・・スメタナカルテット。
 
1972年来日時の録音。
 
学生時代、リアルタイムで買い求めたもの。
 
 
イメージ 4
 
 
再生はショパンの時と同じ。
 
 
 
 
PCM録音だけあって、ちょっと寸詰りかな・・・って、何でもかんでもアナログ重視し過ぎの偏見か?。(笑
 
 
 
YouTubeの貼り付け方を教えて下さった皆さん、有難うございました。
 
お陰さまで何とか貼り付ける事が出来ました。
 
ちなみに、NOBオヤジさんに教えて戴いた通り、映像はWVGA/60 音声はPCMの96/24です。
 
 
がちゃがちゃ煩かったり、録音レベルが低かったり・・・もう少し録音の仕方を勉強してみますね~~(笑
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

KTさん、こんばんは!!

いやーー!、、流石ですね!!、、、優しくも鋭い弦の響きが見事!!

私も、”PCM”録音の伸びの無さには閉口しております。。。

No title

おこんばんはですぅ♪

おぉ、コレだけ録音できれば十分ではないですかっ^^ /

それにしてもKTさん、ジャズもクラシックもいろんなことに対する知識が豊富すぎます!!

ワタクシとにかくっ
聴くことから始めます、、f ^^;

No title

KTさん
ありがとうございます。
ええ音してますねぇ。

No title

録音画像アップ、さっそくこなされてますねー。

そうですか、KTさんのクラ好きはお父様の影響もおありなんですねー。

No title

おはようございます。

リーダースダイジェスト?聞き覚えのある、何か懐かしい響き。百科事典のようなモノだったでしょうか?子供会のリーダー研修とは違うような(笑。

ジャズもクラシックもバッチリですね(^▽^)/!

No title

プリウスさん お早うございます。

>優しくも鋭い弦の音が・・・。
御意!!
コレが難しいんですよね~(笑

おお、プリウスさんもPCM録音はイマイチですか・・・。
私だけでは無くて、何だか安心しました!!(爆

No title

たもchanさん お早うございます。

有難うございまするっ!&恐れ入りますぅ~。(^^;;
お陰さまで何とかアップ出来ました。(笑

そうそう、まずは音楽をたくさん聴きませう・・・。
ソフトはい~っぱいお持ちなんだし!!(爆

No title

ケンプリン会長 お早うございます。

過分なお言葉、恐れいります。(^^;;
今度は戴いたSQ38FDとTannoyでアップしてみますね~。(^o^)v

No title

ぜっぷりんさん お早うございます。

そうそう、クラシックは亡父の影響で・・・。
小学校時代から亡父自作の3Wayマルチで聴かされておりましたので。(笑
Jazzを本格的に聴き出したのは、ここ10年程ですけどね~。(爆

No title

びーわんさん お早うございます。

恐れ入ります。(^^;;

かつてリーダース・ダイジェストは英語教材や文学の他に、このような音楽部門でもレコードを出しておりました。
コンピ盤ではなく、新録音というのが値打ちかと・・・先日大阪の日本橋でこの12枚組が¥800-で出ておりましたよ。(爆

No title

ゴン蔵さん ナイス!有難うございます。m(__)m

No title

KTさん 今日は

聴かせていただきました。KTさんの音に「ナイス」です。

いずれも明瞭な出音であり、奥行きと拡がりを感じ、演奏(録音)時の雰囲気が伝わって参りました。
オーディオファイルとしては、音質もですが肝は音楽が鳴っているかどうかですね。(偉そうなことを書いてしまいました。)

No title

こば屋さん こんにちわ。

ナイス、有難うございます。&恐れ入ります。(^^;;
このQ2HDの入手、NOBオヤジさんの影響で以前から欲しかったのですが、実はこば屋さんの先回のコメントが後押ししてくれました。(笑

>音質もですが肝は音楽が鳴っているかどうかですね。
御意!!(^o^)v
正に仰る通りですね!!

No title

お師匠さま、こんばんは。

ええ音ですね~~、うちでは逆立ちしても出まへん。(涙)

クラシックを聴く為にクレシェンドのワイドレンジ化か新たに組み直すか悩み中です、
お気楽にダイヤ77Z×2+SWに戻すが一番安く付くのですが。(汗)

No title

TKさん>今晩は
バランスが取れた音です。
・・・良いですね。

中域が厚いのと、倍音が有りそうですね。
多分、アナログプレーヤが良いからでしょうか?。

また、音の粒立ちが良いので、石のプリアンプの導入が成功しているのかもしれませんね。
・・・石と球の組み合わせは、結構良いもんですね。

良い音をお届けて下さり有難う御座いました。

No title

HS9655さん お早うございます。そしてはじめまして。

過分なお言葉、恐れ入ります。(^^;
HS9655さんも、JBLでクラシックをお聴きなのですね!

>多分、アナログプレーヤが良いからでしょうか?
そうですね、プレーヤー廻りはかなり手を入れました。
ただ、16インチプレーヤーには音力で到底敵いませんが・・・(笑

>石のプリアンプの導入が成功しているのかもしれませんね。
以前はLUX CL35MK3を使用しておりましたが、今のC33に分解能(音数の多さ)であっさりと追い出されてしまいました。
ただ、いつも気になるのはC22です!!(爆

HS9655さんに比べたら若輩者ですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。m(__)m

No title

NOBオヤジさん お早うございます。

色々とご教授、有難うございました。m(__)m
今度は、こちらから『師匠』と呼ばせて戴かなければ・・・(^^)v

>クレシェンドのワイドレンジ化・・・。
お仲間のF野さんが、A7にエレボイのT350をコンデンサー カットで繋いでましたが、クラも結構エエ感じでしたよ~。
今はマルチにしておられますが・・・(笑
ぜっぷりんさん流にドライバーを裸でツィーター代わりにする とかも効果ありそう・・・(^^)v
何れにしても、折角あるのですから、中・高域にドライバーを 使わない手は無いと愚考致しまふ・・・(爆
非公開コメント

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR