Mackie CR1604再び、、、(^^ゞ

唐突ですが、4年ほど前に仕入れて色々と遊んだ挙句、現用プリ6DJ8/6922SRPPの導入以来お蔵入りしていた

ポータブルミキサーのMackie(マッキー)CR1604。

久々に引っ張り出して来てちょっとお遊び。(*^_^*)

イメージ 1

かつて(90年代)一世を風靡した、宅録用ミキサーの名器ですね。

これを、この6DJ8/6922SRPPプリの後ろに接続。 そしてチャンデバへ、、、(^^ゞ

イメージ 2

この6DJ8/6922SRPPプリ、オクで仕入れて以来、色々と改造してきたのは書庫【6922/6DJ8プリアンプ】にある通り。

フォノイコライザー+バッファアンプ1段構成。

タマはフォノイコ段:テスラE88CC金足、バッファ段は現在、松下7DJ8を突っ込んである。

で、仕入れ値1諭吉半(笑)のこのアンプ、現在は松金C33を押しのけて我がメインプリなのですが

ほぼ不満はないものの、時としてもう少し押し出しの良さというか、下品に鳴って欲しい。。。(爆

で、Mackieさん。

Mackie単体では、押し出しは宜しいものの、イマイチ平面的というか奥行き方向の再現が。。。(^^ゞ

ので、6DJ8/6922プリの後ろにこれを繋ぐとどうなるか、、、実は今まで試していなかった、、、(笑

いえね、物置の奥深くに潜んでいたので引っ張り出すのが面倒で・・・面倒ってイケませんね~(自爆

Mackieさん、フォーンプラグ仕様なので、かつて作ったノイマンマイクコードの自作品をこれまた引っ張り出して、

イメージ 3



ただ、Mackieの電源コード、、、

イメージ 4

今回は諸般の事情で、このオリジナルのコードで、、、(^^ゞ

Mackie用に作った銅単線のコードが余りにも良かったので、6DJ8/6922プリに廻してしまったので。。。(爆

で、このMackie CR1604、当時の定価は19諭吉ほどですが、ウチが仕入れた時は1.2諭吉。(^^ゞ

プリと両方で3諭吉弱。(爆

さてどうなりますか・・・・(@^^)/~~~

まず聴いたのは無謀にもいきなりこれ。(自爆

イメージ 5

アナログらしさを出したいので、若干低域が整理されるがこのWE111CをCDPの後ろに挟む。

イメージ 6

アキュDP80+DC81⇒WE111C⇒6DJ8/6922SRPP⇒Mackie CR1604⇒UTC A20⇒アキュF15×2

まずは、Mackieなしで  録画機はQ2HD 録音ボリウムは『7』



+Mackie  同じくQ2HD。 録音ボリウムも『7』

爆音でお聴き戴きたく。(#^.^#)


はは、、、もっと早くやっておけば良かった。。。。。(><;(><;

このアルバム、アルトの大友さんが目立っておりますが、ベースの水橋さんのもう一息グン!と押して欲しい所が、こちらだと出て来ましたね~~!!

これで漸く、音楽的にも水橋さんのリーダーアルバムかと!!(#^.^#)




スポンサーサイト



令和一発目はやはりアナログで、、、(^^ゞ

という訳で、ワタクシ4/28から昨日までGWだったのですが(今日から仕事!!)、、、パソコンをいじるのは、、、

実に9日ぶり!!(@^^)/~~~

皆さまのところへも碌に伺えず、申し訳ございませんでした。m(__)m


実はこの8連休、家の用事や片付けでバタバタしておりまして、オデオタイムも一切無しでありました。。。(泣

そう! 令和になって未だオデオを聴いておりません。。。(爆


で、令和イッパツ目のこのブログも、YouTubeにはアップしたものの、ブログに挙げ損なったヤツでゴマカシを・・・(自爆

以前にもご紹介しましたが、これですネ。

イメージ 1

ザ・ドラム・セッションVol.2

ルイ・べルソン、シェリー・マン、ポール・ハンフリー、ウィリー・ボボの名手揃い。(#^.^#)

内容は、、、

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

恐ろしい音溝ですね~~!!(@@;

で、この中からまずは『ドラム・バトル・セッション1』

イメージ 4



ドラムのみって言うのもアレなので、こちらのサンバ風『ラ・バンド・グランデ』(^^♪

イメージ 6

イメージ 7


なかなかに楽しい曲ですね~。(*^_^*)



そうそう、今日のYahooに面白い書評が載っておりました。

『オーディオ評論家が書かない科学的なオーディオの話』

賛否は別として(私、本書を読んでいないので)、個人的には面倒なのでアナログでエエやん!!(#^^#)

あ、ご承知でしょうが、ワタクシ、アナログ絶対論者ではありません、、、音楽が好みの音で聴けりゃエエわけで、、、念のため、、、(爆


ではまた。。。(@^^)/~~~







プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR