轟音ピアノトリオ THE BAD PLUS

世間様では、先週末よりG.Wに入った方々も多いというのに、ウチは今日含め!!5/2までシ・ゴ・ト。(><;

まー、よー働きますわ、、、なんて、、、(笑


で、昨日の日曜日、久々のオデオタイムにストレス解消に引っ張り出して来ました、これ。

イメージ 1

帯に”the loudest piano trio ever!”とある様に、とにかく轟音。(笑

4ビートの癒し系ヒーリング・ピアノ・トリオに比べると、これがJazzかぁ???という様なグループなのですが、
これが中々に聴かせよります。(^^♪

世の中には轟音と云うと、とにかく喧しいだけのピアノ・トリオもありますが、彼らはその中にもエレガントさが漂う。

このアルバム、実はCorner Pocketの故鈴木マスターが拙宅にお見えになった時に、『まあ、いっぺん掛けてみィ』と言って、持って来られたもの。

当時のウチのシステムでは、もうヘニャヘニャの音だった、、、(爆

それからは、仲間内でのリファレンス・アルバムに。(*^_^*)

イメージ 2

面白いのはCDレーベル、、、600Ωトランスを介したバランス出力の終段デスね。(笑

左はマスコット・ロボット。(*^_^*)


イメージ 3

この、ザ・バッドプラス、結成は2000年で、メンバーは

イーサン・アイヴァーソン (Ethan Iverson) (ピアノ)・・・ジャケット写真中
リード・アンダーソン (Reid Anderson) (ベース)・・・ジャケット写真右
デヴィッド・キング (David King) (ドラムス)・・・ジャケット写真左

このアルバムはメジャーデビューアルバムで、発売は2002年。

我々が買ったのは2004年だったかな?

聴いて戴ければ判りますが、とにかく凄腕揃い、、、だから轟音でも音楽的に破綻は皆無で喧しさは無い。

ワタクシに言わせると、轟音で括ってしまうのはその実力からは気の毒で、むしろ凄音と言うべきかと、、、(*^-^*)


今の彼らはこんな感じ。

最近は、テナーのジョシュア・レッドマンとも演っておりますね。

イメージ 4

このアルバムの面白いところは、ROCKのニルヴァーナやブロンディの曲のカバーもやっていること。

彼らの曲を、アコースティックのインストでやるとどうなるか、、、(笑


では、早速、逝ってみませう、、、(#^.^#)

ウチのお気楽CDシステムで。

マランツDR700+アキュDC81+WE111C。

イメージ 5

1曲目、ニルヴァーナ(涅槃の境地という意味)の『 Smells Like Teen Spirit 』 ロックファンならご存知かと、、、(笑

当然、あらん限りの爆音でお聴き戴きたく、、、あ、Q2HDのVolは6でした、、、(^^ゞ

ピアノのイーサン・アイヴァーソン、グループ結成までは興味があったのはJazzとClassicのみで、ROCKは全く聴いてなかったそうな、、、さて、、、(*^▽^*)


ワタクシ、最初聴いた時、冒頭のベース一発で鷲掴みにされてしまった、、、(笑

4365ナドデ鳴ラスト合ウヤロナ~~(自爆


因みに、本家ニルヴァーナのはコチラ。 最初広告が入りますが、この意味深なジャケット、見覚えのある方も多いのでは??(^^ゞ

しかし、この曲を、アコースティック・ピアノ・トリオでやろうと思うかね~!!

サマになってるだけに怖い!!(爆


続いて、彼らの真骨頂、エレガントな轟音のオリジナル 『 Everywhere You Turn 』

最初はVolが低いですが、そのままお聴きください、、、でないと、、、(爆


クラシック風なフレーズもありますね~!!(#^.^#)



最後は、ワタクシのお気に入りの、壮大な 『 Silence is The Question 』

約8分の修行となりますが、最初は飛ばしても、最後の3分は是非お聴き戴きたく、、、ドラムスが凄い!!(^^♪



あ~、スッキリした~~!!(爆























スポンサーサイト



除草バイブレーター

ここの所、何かと忙しくて、皆様のブログにもコメントままならず、、、誠に申し訳ございません、、、m(__)m

オデオにもスイッチが入らない状態が続いており、久々にスイッチを入れようとしたら、ウチの狭い庭がこんな状態に、、、(笑

イメージ 1

はは、、、ジャングルですな~、、、(^^ゞ

例年はGWまでは保っておりましたが、今年の気象ではね~~(笑


何より、ウチの鈴奈(レナ)さんがチッコをするのに、草の少ない場所を探すありさま、、、(^▽^;)

そう!ワンコが居るので、除草剤を撒くなどもってのほか。。。(^▽^;)


で、オデオは諦めて、昨日、一昨日と庭の草刈りに。。。(爆

庭に降りるとこんな感じ。

イメージ 2

で、例年は右側にある、電動草刈り機でブィ~ンと刈って、

イメージ 3

要所要所を、こんなんや ↓

イメージ 4

こんなんを使って、

イメージ 5

雑草の根っこから手作業で取って行くのですが、何分にもよる年波には勝てず、、、足や指が攣りまくり、、、めちゃシンドイ、、、(笑

で、今年はこんなのを仕入れてみました。  箱だけで、本体写真撮るの忘れた、、、(><;

イメージ 6

除草バイブレーター、送料込み 4,791えん!!(*^_^*)

兵庫県は加古川にある、株式会社ムサシ が開発したモノ。

TVで、所さんのなんちゃら云う番組で紹介しておりました。

今まで、電動ドリルの先端にビットを取り付けて、回転で草の根っこを掘る、とかはあったんだけど、これは10mmストロークでブレードを振動させるもの。

早速試してみました。


【ビフォー】 1m四方くらい
イメージ 7


【アフター】
イメージ 8

【抜き取った雑草】
イメージ 9

特筆すべきは、この間、約10分!!(*^_^*)

根っこが土を抱き込んで、今まで手作業では苦労していた、『芝生もどき』も簡単に掘り起こせる。

まあ、振動エネルギーが結構強烈なので、厚手の軍手は必須ですが。


何よりやり易かったのは、家のキワキワに生えた雑草の処理。

今までは、指を攣らせながら、一つ一つ根っこを掘り出して抜いておりました。

それが、右側のこんなんが、

イメージ 10


30分ほどで、こんなんに、、、(*^▽^*)
イメージ 11


いや~、感動しましたね~!!(*^_^*)

電動草刈り機+除草バイブレーターで、刈った雑草が延べ半日でこれだけ。

イメージ 12

庭もザクッとこんな感じに。

イメージ 13

さて、これからおいおいと、細かくトリミングして行きますか・・・(#^.^#)

除草バイブレーター、お薦めです!!\(^o^)/










久々にルーツ・サウンドへ

先週の金曜日、久々に ルーツ・サウンド に行って来ました。(^^♪

ルーツの社長に頼まれた物があって、それを届けに、、、2年振りかな??(笑

今、ウチにあるオデオ製品は、375+蜂の巣やルーツ・サウンド製EL156ppモノアンプを含めて、殆どがルーツさんで求めたもの。

勿論、拙宅にお越しになられた事もあります。(*^_^*)

ただ、今のビンボなワタクシには買えるモノがないので、つい足が遠のいて。。。(爆


久々の店内試聴室。

イメージ 1

画像右端の一番上に載っているのが、SME/SPA-1HL管球プリ 45諭吉、、、うう、、、欲しいっ!!(><;


イメージ 2

下段左のペア、ALTEC515BのWE版 IPC LU1081 22諭吉。


こちらはもう説明不要ですね。(笑

イメージ 3



さて、ここからが別世界・・・(笑

イメージ 4

JUST IN TIMEの故磯田マスターが最後までお使いだった、シーメンス/オイロダインの三つ目小僧。

磯田邸で、クワドエイト+マランツ8Bで、そりゃ~エエ音で鳴っておりました。(#^.^#)

イメージ 5

ウチのオデオ、全部処分しても買えませんけどネ。(爆



イメージ 6

ブロ友、 Zジジイさん がお使いのプリ、Accuphase C3800。

ため息が出ますね~!!(^^ゞ

そう言えば、Zジジイさんも先週、北陸オデオショーに行っておられましたネ。(*^_^*)



イメージ 7

トーレンス/プレステージ、IKEDA/IT-345のアームとSME/シリーズⅤのアームが付いてなら安いか??買えんけど、、、(爆



イメージ 8

ステラのブランド、TechDASの廉価版!! Air Force Two。

かつてマイクロがやっていた、エアーフロートの進化版??(^▽^;)



イメージ 9

ブロ友 なめちゃん仙人さま が今ハマっておられるSACDプレーヤー、ESOTERIC UX-1LTDの後継機、
ESOTERIC K-01Xですね。 もう完全に別世界、、、(><;


極め付けは、、、

イメージ 10

現代ハイエンドながらコクのある音の、Franco Serblin Ktena ペア425諭吉!!

ルーツ・サウンドの社長の好みは、コクのある濃い音で、そのお眼鏡にかなった現代ハイエンドSPですね。(^^♪

何方か、お一つ如何でしょうか???、、、なに、レクサス買う事を思えば安いモンですヨ、、、(爆




プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR