TANNOY LEGACYシリーズ発売って、、、(^^ゞ

2017年 9月15日、我がCHEVIOTを含む、TANNOY REGACYシリーズが発売されたそうです。

発売されたのは、HPDユニットを使った旧ABCDEシリーズ(アーデン・バークレイ・チェビオット・デボン・イートン)のうち、ARDEN CHEVIOT EATONの3機種。

略して、ACEシリーズですな。(^。^)v

謳い文句はコチラ。(^^♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
イメージ 4

・・・だそうです。(^^♪  

旧CHEVIOTのHPDユニットに比べると、マグネットがダブルになっておりますね。

ちなみに古いCHEVIOTの姿は前記事をご覧くださいネ。(笑

この旧ABCDEシリーズ、タンノイ創設者のガイ・R・ファウンテンが自宅でイートンも使っていると言う都市伝説も
あってか、結構売れたらしい。

まあ、古い方を持っている身としては、悪い気はしませんが、、、何しろ熱心なタンノイファンからは、ABCDEシリーズはタンノイと云うのもおこがましい!!( `ー´)ノと言われ続けておりますので、、、(爆

ただ、問題はお値段。。。(^^ゞ

CHEVIOTで1台(1セットではありませんよ~!)50諭吉!!(@@;
・・・・375+蜂の巣が買える・・・(爆

我が旧CHEVIOTが1976年当時で1台/14諭吉だった、、、ざっと3.6倍!!
(↑それまでのタンノイより比較的安いのは工場を火災で喪失したTANNOYが、再生を賭けた戦略価格だったという説も、、、)

でもまあ、サラリーマンの初任給が確か7~8諭吉だったことを考えるとネ。(´・ω・`)


さて、売れますかどうか!!\(^o^)/



スポンサーサイト



TANNOYで討死っ _| ̄|○

日曜日のこと、前記事のペリー・コモさんでほっこりした後は、ちょっとドシバシ系が聴きたくなり、、、(^^♪

とは言え、ドラムスのドシバシは省エネシステムのTANNOYでは望むべくもなく。。。(笑
あ、どうしてもメインシステムと比べてしまうので。(^^ゞ

そこで引っ張り出して来たのがこれ。


イメージ 1

ニルス・ラン・ドーキーさん。(^^♪  チック・コリアの『Spain』ですね。


ナイ・ポンク(NajPonk)さんと並んで、比較的若手(若手って、、、(笑)ではお気に入り。


イメージ 2


このアルバム、こういうコンセプトらしい。


イメージ 3


『サムアンプ』、、、サミングアンプのことかな?

アナログ処理を主体とした・・・なら、アナログ出せよな~!!( `ー´)ノ


イメージ 5

で、まあ、1曲目の『Spain』


解説によると、

イメージ 4


ドスの効いたピアノの低音とベース・ラインを強調し、、、ベース・フェチには堪りませんな~!!(*^_^*)


実際、Corner Pocketでも、低域の過渡特性の確認にはこのCDを使っておりました。


ピアノの低弦とベースのユニゾンがモゴモゴになってはイケませぬ。。。(#^.^#)

また、よく言われる『地を這うベース』になってもイケません。。。ライブに行けば判りますがベースの音は、あくまで中空から出て来ないとネ。(笑 

ベースの音が地べた這いずり回ってどうするんじゃ!!( `ー´)ノとは、Corner Pocketの故マスターの教え、、、\(^o^)/


で、これをゆる~い低域の、TANNOY CHEVIOTで、、、(^^ゞ

イメージ 6

このCHEVIOT、一応フロア型ですがベタ置きでは低域が膨らみ過ぎるので、24mm合板2枚重ね+10cm角のキューブ足の置台に載せてあります。


イメージ 7

後方の壁からは、約25cm前に出してあり、SQ38FDⅡのボリウムはペリー・コモさんと同じ9時半。

PCのSPではベースが聞こえませんので、出来得れば良質のヘッドホン又はSPで、爆音でお聴き戴きたく。。。(笑


では。。。事情があってブチ切れですが。。。(爆



聴き始めて2分半、部屋のドアがガバっ!と開いて、、、 


『床が揺れてる!!やかましいっ!!』と嫁殿が、、、(爆


で、敢え無く2分半で討ち死に。。。(自爆


安普請の木造2階の部屋とは言え、メインシステムでは、このCD鳴らしても何にも言われなかったのにな~(笑

無駄にエネルギーが床に伝わっていたようで、イケませんね~。"(-""-)"

低音のエネルギーは床に伝わらすのではなく、前に出さないと。。。(自爆

今度、嫁殿がお出掛けの時にでも、色々とやってみませう・・・(^^ゞ





TANNOYで癒しのペリー・コモさん (#^^#)

昨日は秋分の日でしたが、先週3連休だったので、ウチは当然の如くシ・ゴ・ト、、、(笑

どころか、今週の土曜日もシ・ゴ・ト。。。さすが年間所定内労働時間2080時間、ブラックか!!(爆

で、ここは癒しを求めて、、、(^^;)

先日、ブロ友のサブちゃん大王サマが、”世紀のスーパースター ペリー・コモ”と云う事で、ペリー・コモさんを
アップされていた。(^^♪

或はご存知の方は少ないかも知れませんが、我々の世代にとっては、剛のシナトラ、柔のペリー・コモ。(#^^#)

引っ張り出して来たのはこれ。

イメージ 1

いかにも優しい顏をしておられますよね~!!(*^-^*)

イメージ 2

ワタクシにとって、ペリー・コモさんと言えば、何と言っても『And I Love You  So』

未だ省エネ期間中なので、TANNOY CHEVIOTで。

Garrard401+SAEC WE308L+SPU GTE+LUX SQ38FDⅡ。

イメージ 3

では、、、(^^♪


実はこの曲には他には無い思い入れがありまして、、、(笑

今を去る事、40年前、ワタクシが23~24歳の頃。

神戸・北野坂に『 YANAGASE 』と云うBarがありまして、今も勿論ありますが、、、 

当時から『 別格のBar 』と呼ばれておりました。とにかく水割りであれ、カクテルであれ、旨い!!(^^♪

ワタクシ、ガキのくせに通い詰めておりまして、当時そこでいつも掛かっていたのがこの曲。(#^.^#)

こんなお店です。(写真はネットから拝借)

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

店の中には本当の暖炉があって、冬場にはパチパチと、、、(笑

この雰囲気で、冬の寒い夜、ほっこりと彼女とこの曲を聴いてごらんなさいな、アナタ、、、その後は、、、ぐふ・ぐふ・ぐふ、、、(爆




アホな事はゆーとらんと、続いてロバータ・フラックで有名な『 やさしく歌って 』(^^♪


最後はオーケストラをバックに、サイモン&ガーファンクルの『 明日に架ける橋 』


いや~、癒されますな~~!!(#^.^#)








今夜BS103で、、、

BS103 プレミアムシアター。

イメージ 1



ブロムシュテットさん、もう90歳になるんですね~。p(^_^)q

後藤みどりさんの、バッハ無伴奏ヴァイオリン全曲も。

興味のある方は是非!!*\(^o^)/*

TANNOYで和ジャズを。(*^_^*)

このところ公私共に忙しく、オデオタイムは殆ど取れておりません、、、(^^ゞ

昨日は久々に2時間ほどオデオタイムが取れたので、相変わらずの自己マン録音。。。(笑

クラシックが続いたので、Jazz、それも和ジャズなどを少々。

選んだのはコレ。

イメージ 1

知っている人は知っている、テナーの今津雅仁さん。(^^♪


イメージ 2

1989年、今津雅仁&Fuzz Motionのメジャーデビューアルバム。

何とこのアルバムで、第23回日本ジャズ大賞を獲ってしまったという。。。(*^_^*)

全曲、今津さんのオリジナル。

イメージ 3

また、今津さんはCorner Pocketとも縁の深かったお方。(*^-^*)

メンバーは
今津雅仁・・・(ts)
吉岡秀晃・・・(p)
沼上 励 ・・・(b)
藤沢博延・・・(ds)
村田 浩 ・・・(tp)

イメージ 4

吉岡さんのピアノと村田さんのトランペットがまた、エエんですわ~!!(*^_^*)

村田さん、今津さんは、Corner Pocketのマスター追悼ライブにも出演されましたが、ホント良かったです。(#^.^#)

で、これをTANNOYで鳴らそうと云う暴挙に、、、(爆

イメージ 5

TANNOYでJazzを鳴らす時には、強力なツィーター(と云うよりもドライバー)を、『やかましいわ!!』の一歩手前で鳴らすのがコツ。(笑

Roll OfとEnagyは何れも『LEVEL』に戻す。


アンプは、所謂『ラックストーン』・・・嫌な音、うるさい音は出さない・・・を決定づけたSQ38FDⅡ。(^^ゞ

あくまで私見ですが、真空管アンプの音は温かくて柔らかい、という間違った印象を与えてしまったアンプですネ。(><;

いやまあ、決してそれを否定している訳ではありませんが、、、そういう音が好きな方も当然おられる訳で、、、(*^_^*)

イメージ 6

で、これも少しばかりワタクシ風に小細工。。。詳細は秘密!!\(^o^)/


では、まずはバラードから。

4曲目、『 SO LONG 』

全編にちりばめられた吉岡さんのピアノ、音的にちょっと加工されているものの、これが非常に美しい。

Q2HDの録音特性で、高域がちとキツいですが、そこは皆さん判っておられるでしょうから、脳内補正で、、、(爆



続いて、今津さんの真骨頂、ファンキーな1曲目『 FIRE BALL 』


それぞれのソロがまた宜しいですね~!!(^_-)-☆

このアルバム、『 SO LONG 』以外は全てこの調子で、非常に楽しいアルバムです。(*^_^*)


会社の女の子にダビングしてあげたら、朝起きて家を出るまでずっとこのアルバムを掛けているそうです。

元気が貰える!!んですと・・・(笑











プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR