ヴァイオリンとチェンバロの為のソナタ

ここのところ、ずっとJazzばかりだったので、たまにはクラシックなどを。(*^-^*)

昨日から、オデオタイムを少しずつ取って、コレを聴いておりました。

イメージ 1

クラシックファンならご存知、アルヒーフのバッハ全集の一部ですね、、、とても全部は買えませんが、、、(笑

イメージ 2

この中から、ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第3番終曲アレグロを、、、(^^;)

いつもDL103ではアレなので、久々にこのセットで。

イメージ 3

TD124Ⅱ+SME3012S2+SPU classicGE+パートリッジTH7834Ⅲ


アルヒーフ特有の高域のキツさはご容赦を。。。(^^;)

ま、ワン・セットしかないシステムでJazzとクラシックを聴こうというのですから、色々と、、、(爆

スポンサーサイト



ステレオとモノ

前記事でご紹介した、コルトレーンのこのアルバム。

イメージ 1

以前にもご紹介しましたが、拙宅には、これのオリジナルモノ盤もあります。(^^♪

イメージ 2

イメージ 3

このアルバムが発売された当時は、ステレオ装置の普及がまだまだだったので、ステレオ盤とモノ盤が同時に発売されていたそうな、、、(^^♪

当然、今やお高いのはオリジナルステレオ盤、、、そういう意味ではオリジナルモノ盤は狙い目かと。\(^o^)/

で、前記事でアップした 『It's Easy To  Remember 』を

① 国内ステレオ盤/ステレオ針

② オリジナルモノ盤/ステレオ針/SP両ch再生

③ オリジナルモノ盤/モノ針/SP片ch再生

で聴いてみませう。。。(^^;)

まずは、国内ステレオ盤、ピンボケ画像の前回のヤツですね。(^^;)

Garrard401+SAEC WE308L+DENON DL103+Partridge TH7834Ⅲ


オリジナルモノ盤をDL103で再生、SPは両ch鳴らしています。
ジリパチ音が酷いのはご容赦、、、(^^;)


Q2HDでははっきりと捉え切れておりませんが、カートリッジが盤に負けて振られていますネ。(笑


で、オリジナルモノ盤をMonoカートリッジで、、、当然片ch再生。

イメージ 4

拙宅のMono再生のスタンダード、Thorens TD124Ⅱ+EMT927+EMT OFD25+Haufe T890


Monoはやはり、Monoカートリッジで!!(*^-^*)

、、、ところで、CDの場合はどうするん???(爆


和ジャズも負けてないですヨ!!(*^-^*)

先々週から先週にかけて、あちこちのブロ友さんの間で、幻の和ジャズが話題に、、、(#^^#)



我がCorner Pocketに於いて、幻の和ジャズと言えば何と言ってもこのお方。(*^▽^*)

イメージ 1

以前にもご紹介しましたが、山下洋輔カルテットにも参加したテナーの武田和命(かずのり)さん!!(^◇^)

Gentle November、、、最初で最後のリーダーアルバム。

惜しくも49歳で食道癌に倒れる。(:_;)




で、その前に我がシステム。

ほんの少し模様替え。(^^♪

元々はこんなん。

イメージ 2

これを、、、

こんな風に、、、(笑

イメージ 3

永年、正規の位置にあった、マッキンC33に退いて戴いて、6DJ8SRPP無帰還プリを正規の位置に。

勿論、上下には銅盤をたっぷりと、、、(笑

イメージ 4

正面から見るとこんな感じ。(^^♪

イメージ 5

こうすると、重量200kgを超えるラック内に収まるので、多少なりとも腰が据わって音が安定する、、、かも、、、(笑



で、続きであります。

このSHMCDのアルバム

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

当時の山下洋輔カルテットなのですが、何と全曲バラード。

コレがまたエエんですわ。(#^^#)


何と言っても、山下洋輔、国仲勝男、森山威男と言えば、当時日本最強のリズムセクション。(^。^)

前半4曲は武田コルトレーンとも言われた、コルトレーンにちなんだもの。

後半4曲は武田さんのオリジナル。

四の五の言わんとまずは1曲目『SOUL TRAIN 』

ワタクシ、不勉強にしてこのタッド・ダメロン作曲のこの曲は知りませなんだ。。。(^^;)

武田さんは勿論、山下洋輔のピアノが意外や、とつとつとしたリリカルなピアノが絶品ですね~!!(*^-^*)

アキュDP80+DC81のセットで。


あは! Q2HDのレンズに魚眼レンズを付けたらボケボケなので小さく、、、(笑

これは私的には一押しかと!!(*^-^*)

で、4曲目『It's Easy To Remember』



で、ご本家コルトレーンはこちら、、、日本盤ですが、、、(^^;)

イメージ 9

Garrard401+DL103のセットで

イメージ 10


こうやって聴くと、武田さんは濡れた色気、コルトレーンさんは乾いた色気、、、決して模倣ではなく負けていない、、、(*^-^*)

最後はオリジナルにしてアルバムタイトル 『Gentle November』

冒頭、国仲さんのベースが凄いです。(^^♪


和ジャズも決して負けていませんね~!!\(^o^)/



CD vs LP

と言っても、大したものではありませんが、ネタ切れにつき、、、(笑

介護に伴う、超緊縮財政のあおりを喰って、ただでさえ乏しいお小遣いが更に減り、何も買えないので。。。(爆

ネタ元はこれ。

イメージ 1

親分マイルス・デイヴィス抜きでリラックスして録った、今さら説明する必要も無い位、有名なアルバムですね。(^^♪
メンバーは超豪華で、

キヤノンボール・アダレイ(as)
ジョン・コルトレーン(ts)
ウイントン・ケリー(p)
ポール・チェンバース(b)
ジミー・コブ(ds)
1959年録音

これを、CDとLPで聴き比べてやろうと言う魂胆。。。(笑


と、その前に久々にシステムの全景を、、、普段はQ2HDの画像だけなので、、、(^^ゞ

イメージ 2

手作り感満載の我がシステム、このままでは余りにも武骨なので、普段は補強だらけのウーファーボックスにはサランネットを装着しております。(笑

イメージ 3

では、まずはCDから。

このCD、アキュのDP80では時々音飛びを起こすので、今回はマランツのCDレコーダー、DR700をトランスポート替わりに。

DR700+DC81+WE111C+6DJ8SRPPプリ+UTC A20

では4曲目のコルトレーンの曲『 Grand Central 』、、、聴きどころは後で、、、(#^.^#)


まあ、ウチの『 ポンコツお気楽CD 』ではこんなモノかと、、、(笑

で、LPの方であります。

イメージ 4

45RPMアナログ、、、反則というなかれ!!、、、このアルバム、ウチにはこれしか無いので、、、(爆

オリジナルより、以下の4曲を抜粋したもの。

イメージ 5

で、『 Grand Central 』の聴きどころは、こうだそうデス。(^^ゞ

イメージ 6

管球式丸形ツマミによるミクサー・アンプ、、、気になりますね~。(笑

これかな??

AMPEX 5701R3 コチラはMonoですね。 これがまた素晴らしく音が良いのですわ。(#^.^#)
イメージ 7

イメージ 9



それとも、Zジジイさんちにあるコレか???(爆
イメージ 8

1959年アメリカで、と言う時代を考えると、AMPEXのオープンリールデッキ350付属のAMPEX 5701R3を2台使いが考えられますね~。

では、アナログで、、、カートリッジは前記事と同じセットでDL103です。

上記の聴きどころが聴こえるか???(笑


アナログの方が厚みと空気感がありますが、Q2HDの録音では充分に伝わらないかも、、、(^▽^;)







原点!!

短いオデオタイムの合間を縫って、、、

はい、この黒いハコは何でしょう??(笑

イメージ 3

いやいや、夜逃げ用のトランクではありませんゾ!!(爆

中身は、、、、








イメージ 4

ハイ! ポータブル蓄音機であります!!(*^-^*)


オデオの原点でありますね~。o(^▽^)o

ブロ友のizumiktaさん が、4/30付けでSPレコードコンサートの記事をアップされていたので、ミニレストアしてたのを引っ張り出して来ました。(^^♪

まあ、あちらは当時イエ1軒分の超高級機ですが、、、(^^;)


残念ながらゼンマイが不調で、巻き上げても一枚分持たなかったものを、いろいろ調べてレストア。

何とか一枚分は聴ける様にしたものであります。

また、この機種、調べて見るとメカは国産ではなく、COLUMBIA製。

昭和初期にメカを輸入して、側を国内で作ったもの、らしい、、、(^^♪


イメージ 5

胴体部の下側に折り曲げホーンが入っており、その開口部から蓋部をホーン替わりにして、サウンドボックスの
音を拡大するもの。

交換針はコチラ。

イメージ 6

イメージ 7

はい、鉄針ですね~! 本来は1枚聴くと1本交換、、、私はまあ2~3枚聴くけど、、、(笑

で、コレでおしまいでは怒られそうなので、 1曲逝ってみませう、、、(爆


今回はこれ。 これもKa-Chanから戴いたもの。 10インチ盤3枚組で1曲。(笑

イメージ 8

ノーマン・グランツ Jazz at the Piilharmonic 第8集 『PERDIDE』 1947年録音。


イメージ 1

メンバーはご覧の通り、恐ろしいメンバーですね~!!(^^;)


イメージ 2

この中から、私の好きなイリノイ・ジャケーのソロの部分を、、、結構デカい音がして、Q2HDのVolは6でした。(笑

イメージ 9


こう、何と云うか、とてもストレートな音ですね!!(*^-^*)

クレデンザやEGMなどの超高級機になると、これにスピード感のあるふくよかな低域が加わります。(^^♪



で、まあ変態我が家の事なので、これを電気で増幅するとどうなるか。。。(爆

イメージ 10

バリレラGE-VRⅡの針を、SP用サファイア3ミルに替えて、、、

後は前回と同じ、GE UPX-003B+WE396A中華バッファですね。

SPはLE15A+375+蜂の巣+075.

では、、、



はは、、、ちょっとうるさいか、、、(爆

でも、こういうのを聴くとガラードかデュアル、はたまたエラックのオートチェンジャーが欲しくなりますね~!!(爆






つかの間のオデオ。(^^;)

本日夕方、、、

ウチの鈴奈(レナ)サマ、、、

イメージ 1

ようやくお休みに、、、(爆

これは、チャンスであります!!(*^▽^*)

久々のオデオタイム~!!\(^o^)/

こーゆー時は、やはり爆音で・・・(笑

何年振りかでコレを。

イメージ 2

イメージ 3

今まではCDだったけど、今回は敢えてアナログで。(^^♪

聴いたのは1曲目、『 CONFIRMATION 』 チャーリー・パーカーの名曲ですネ。(*^-^*)

これのCD盤は、Corner Pocketのマスターとのリファレンス盤の一枚。

過去にアップしてたけど、ようツべさんにまとめて削除されてしまった。。。(><;

聴き処は、何と言ってもトニーさんのドラム。

2分少々のリムショット1発と、最後のドラムソロ。

これにこだわる余り、ハンクさんのピアノがカンカンに聴こえてはイケませぬ、、、(笑

また、ロン・カーターさんのベースが、ソロ・バッキングとも立っていなくてはイケません。

今日は、SPUではなく、敢えて国産DL103のセットで。

実は、EMT TSD15、コレを掛けたら、硬化していたダンパーが崩壊されて、敢え無くご臨終、、、(:_;)

調べてみたらダンパーのみ交換で、最低5諭吉、、、到底ムリっ!!(´;ω;`)

ので、DL103という次第。。。(爆

イメージ 4

MCトランスは、いつものPartridge TH7834ⅢのHIGHポジション。

では、、、最大限爆音でお聴き戴きたく、、、(笑


ん~~、ちょっと丸いか、、、(爆

でも、久々ですっきりした~~!!\(^o^)/




ゴールデン週間

~~~ヾ(^∇^)お早うございます。♪

5/3よりゴールデンウィークに入ったのですが、昨日までは嫁殿と二人で溜まった家の用事の片付け。(;^ω^)

庭の草引き&草刈り、部屋の模様替え、網戸を外して洗う(十数枚)などなど・・・(笑

で、当然、ゴールデンウィークと云うのに、オデオタイムはありませぬ。(:_;)


ところで、ゴールデンと言えば、このお方、、、(*^-^*)

イメージ 1

ウチに来て、丁度3年と1ヶ月の鈴奈(レナ)さん、ゴールデン・レトリバー 推定7歳。(^^♪



ん? ゴールデン週間??=ワタシの週間???(笑

イメージ 2


お気に入りのジャガーさん持って来て、、、(笑

イメージ 8


じゃ~、コレで遊べ!!

イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



ママ、降りて来~い!!(; ・`д・´)


イメージ 6

降りて来た~~!!(*^▽^*)

イメージ 7


今日も、オデオタイムは無さそう。。。(爆



プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR