BLUE CITYに挑戦!!の前に・・・(^▽^;)

鈴木 勲さんのBLUE CITY、まずは なめちゃん仙人さまが、続いてブログタイトルにもなっているこの方、 おやじsp.さんが、そして、大蜂の巣を手なずけつつある、NOBオヤジさんが、それぞれアナログで素晴らしい音でアップされております。(#^.^#)

ウチには残念ながら、BLOW UPはアナログであるのですが、BLUE CITYはCDのみ。。。(笑

イメージ 1

やはりココはCDではねぇ、、、昨年末にSP LE8Tでアップしたモノも、今回のヨーツベさんのありがた~いご配慮のお陰で削除されているし。。。(爆

やれやれ、助かった、、、と思っていたら、なめちゃん仙人さま、おやじsp.さんご両人から、
『四の五のゆ~とらんと、CDでもエエからアップせんかい!!( `ー´)ノ』と、、、。

いえね、実はワタクシも、昨日の夕方、なめちゃん仙人さまの記事を読んで、そう思ったのですよ、、、

ところが、オデオタイムも終わりと云うのに、ウチのお気楽CDは。。。

イメージ 2

スイッチすら入ってないし!!!(爆

と言う訳で、誠に申し訳ございませんが、アップするのは次の休みというコトでお許しを、、、m(__)m


で、考えてみたら、昨年末にアップしたSP LE8Tでの『45TH STREET』、ひょっとしたらPCのゴミ箱の方に残ってないか??と思って探してみたら、、、(^^ゞ

ありましたがな~!!奇跡的にコレだけ残っておりました!!(*^▽^*)

Youtubeに再度アップして、、、では、、、駆動アンプは真空管式50WのEL156ULppです。


はは、、やはり20cmの限界が、、、(^▽^;)

次の休みには、メインシステムでアップしますね~!!!(#^.^#)



で、実はここからが今日の本題でありますが、、、(笑

この鈴木 勲さん作曲の『 45TH STREET(8th Avenue)』、私も大好きな曲なのですが、意外な所でアルバムに
入っていたりします。 しかも別のタイトルで、別の作曲者名義で、、、知ってる方は勿論知ってるでしょうが、、、(爆

ウチにあるのはこれ。

イメージ 3

ご存知、アート・ペッパーの復帰後の2作目 『 THE TRIP 』 ペッパーさん51歳。

イメージ 4

コレのA面 3曲目  『 SWEET LOVE OF MINE 』ですね。

by Woddy Showってなってるし!!(@^^)/~~~  ちなみにBLUE CITYは1974年、コチラは1976年録音。

イメージ 5

まあ、メンバーは凄いので、とにかく聴いてみませう。。。

メインシステムで、TSD15のセットであります。

ペッパーさん、ちょっと固いけど、ケイブルスのピアノとエルヴィンのドラムがエエです!!

イメージ 6

ペッパーさんのアルトが少し引き気味ですが、これは元の録音がそうなっております。(^^ゞ

出来得れば、爆音でお聴き戴きたく、、、(^▽^;)


ね! 全く同じでしょ??(*^▽^*)

いや~、知らぬとは恐ろしいモンで、初めて聴いた時にはびっくりしました。(もちろん聴いたのはBLUE CITYが先です)

巷間色々と言われておりますが、原曲はニューヨーク時代の鈴木 勲さんで、サビをWoddy Showに依頼したらアチラではWoddy Show作曲となっている、らしい、、、共作といったところか、、、(^^ゞ

ま、JASRACの判定を仰ぎたいトコロですネ。

ペッパーさん以外にも、『SWEET LOVE OF MINE』で、このウディ・ショー、ジャッキー・マクリーン、日野皓正、近くは纐纈雅代さんも取り上げているとか。(#^.^#)

名曲に違いは無いと言う事ですね~!!\(^o^)/


と言う訳で、この稿は来週に続きます。。。(#^.^#)








スポンサーサイト



2017年  3月分記事復活

一部PC内に残っていたデータをYouTubeに再度アップし、取り敢えず、2月末と3月分を復活させました。(^^♪






順次、今年の1月半ばまでは復活出来る予定、、、疲れた~~!!(;´Д`)

復 活!!(*^▽^*)

世間様では3連休と云うのに、ウチの会社は当然の如く、シ・ゴ・ト!!(@^^)/~~~

そりゃ~、年間所定労働時間が30年前クラスの、2.120時間ではねェ~~!!(爆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、先週敢え無くアカウント停止を喰らった、Youtubeさん。

ネット情報によると、新規アカウント取得の前に、数日間はホトボリを醒ました方が良い、、、とあったので
ひたすらジッと我慢の子。。。(笑

無事、新規アカウントが取れたので、復活第一弾であります。(*^▽^*)

復活にあたって、試しにまずアップロードしたのは、以前にもアップしていた、ドシバシ系のこれ。

PCにデータが残っていたので。(*^_^*)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

備忘録を兼ねて再生系は

TurnTable ・・・ THORENS TD124Ⅱ
Tone Arm ・・・  EMT929
Cartridge  ・・・  EMT TSD15
Cabinet     ・・・  LEAD CONSOLE
MCtrance ・・・  EMT STX20

Priamp      ・・・  6DJ8SRPP無帰還+UTC A20
C/D amp   ・・・  Accuphase F15×2
Main amp   ・・・ High: WE300B(復刻)無帰還シングル
           Mid:  STC4300B無帰還シングル  
                       Low: EL156ULpp×2

High      ・・・ JBL 075(16Ω)
Mid           ・・・ JBL 375(16Ω) + HL88
Low          ・・・ JBL LE15A(8Ω) 200LBox

RCA Cable ・・・ Neumann Cable
SP Cable    ・・・ WE16GA
Recorder  ・・・ ZOOM Q2HD

では、最後の曲 『 ALL BLUES 』


どうやら、無事に復活出来たみたいですね。(*^_^*)

では、昨日聴いていたこれも、、、。

昨日は2時間ほどしかオデオタイムが取れなかったので、TSD15を久々にMono専用のOFD15に換装して遊んでおりました。(*^▽^*)

イメージ 5

OFD25でMonoを聴くのは、今年初めて。(#^.^#)

で、久々にMono盤を色々と聴いておりました。

その中から、録ったのがCDでは、カーカー・コーコーと音質がボロクソだったこれ、、、(笑

イメージ 6

1995年 リマスター盤 STEREOとありますが、Mono盤です。

元々の音源は、イスラエル放送のTV音源ですね。

イメージ 7
ジャクリーヌ・デュ・プレ ・・・ チェロ
ピンカス・ズーカーマン ・・・ ヴァイオリン
ダニエル・バレンボイム ・・・ ピアノ

チャイコフスキー/ 偉大な芸術家の思い出に

これ、以前はTANOY CHEVIOTでアップしていたもの、、、消えてしまったけど、、、(;´Д`)

私の不注意で、敢え無く消えて行った400を超える名曲たちに。。。m(__)m


あ、音ではありません、あくまで曲ですヨ!!(爆

イメージ 8

上の『 ALL BLUES 』とは、TSD15がOFD25に変わっただけで、後は同じ。

それと、ワタクシ、Monoは真剣に聴く時は片チャンネルのみで聴きます。
ま、そもそもOFD25は右Chしか音は出ませんが、、、(^▽^;)

途中、3回ほど咳払いが入りますが、お許しを、、、特に11分過ぎのはデカいので、、、m(_ _)m


我が『 ポンコツ骨董アナログ道 』、これからもアップして行きますね~!!(@^^)/~~~


















品質監査無事終了!!と思ったら、YouTubeアカウントも終了。。。(><;

本日、懸案だった品質監査も特に何も無く、無事終了。(#^.^#)

『今後とも、この調子で宜しくね~!!』 『へい! 頑張ります!!』 チャンチャンで終わったのですが・・・。


やれやれと、ブログを開いて見たら、何とYouTubeのアカウントが無効にされておりました。。。(笑

あたっ! やられた!! ここまで頑張ったのにな~~!!(><;

これで、晴れてごく親しい一部の皆サマ(特に名は秘す・・・(爆)の仲間入り。。。(^▽^;)


引っ掛かったのは

① 一昨日  中島みゆき  悪女 アルバムバージョン  申立者 日本レコード協会

② 昨日    由紀さおり   夜明けのスキャット              申立者 日本レコード協会

③ 本日    ・・・ 既にアカウント削除されている為確認出来ず。

随分前にアップしたものなんだけど、皆さんもお気を付け下さいね~~!!(;´Д`)



と言う訳で、ワタクシのブログのYouTubeは全て見ることが出来なくなりました。

誠に申し訳ございません。。。m(__)m


ま、近日中に新たなアカウントで立ち上げますが、、、(*^▽^*)


ちなみに、試しで占いを見てみたら・・・(爆



みずがめ座のKTの運勢は52点! (2017年03月15日)

総合:
アクティブに過ごせる日です。いつも以上にいいエネルギーで心身が満たされて、すべての物事に全力投球できそう。でも、頑張りすぎて燃え尽きてしまわないように、一応のご注意を。エンターテイメント関連では、とても良い刺激が得られそうなので、話題の映画やドラマをチェックしてみて。また、エクササイズを始めるのにも今日がいいタイミングです。通いやすいスポーツクラブ、もしくは部屋の中で、無理なく続けられるものを選んでください。

恋愛:
とても消極的になってしまうかもしれません。周りではいいことが起こっているのに、乗り気になれなくて、幸運を逃してしまうことがありそう。でも、無理は禁物。好きな人のことだけに力を注ぐと、運気好転のチャンスが舞い込みます。

金運:
高価な健康器具などを買って失敗しそう。本当に必要なものだけ、手に入れるようにして。

仕事:
人に自分の価値観を押しつけるのは禁物。今日は低姿勢で過ごすことが肝心。

ラッキーアイテム:ジュエリーボックス
ラッキーカラー:だいだい色
ラッキースポット:動物のいる店
ラッキーレジャー:ドライブ
ラッキーグルメ:豚とろ



今日は監査なので、低姿勢で過ごしていたんだけどな~~(自爆



ささ! 気を取り直して、次行こ!!つぎ!!!(*^▽^*)





たまにはMMで、、、(^^ゞ

先日来、と云うか、ずっとMC型のSPU ClassicGEや、EMT TSD15で色々と聴いて来たのですが、ここらで偶にはMM型のカートリッジを、、、(^^ゞ

思うトコロあって、選んだのは、その名声の割には案外と評判の宜しくない、Shure V15TypeⅢ(E)。(笑

確かに、ちゃんと聴いてみると意外に淡泊、、、そこを是と取るか、非ととるかで評価はまるきり異なってしまう。

あ、ワタクシはかつては非、で、今は是、であります。(^^ゞ


拙宅ではTypeⅢは、中期型と初期型(鏡面)がありますが、選んだのは初期型。(^^♪

ご覧の様に、初期型はカートリッジのヘッド部分がつるんとしている。

中期型以降は、この面が凸凹になっておりますネ。(*^_^*)

イメージ 7


以前にもご紹介しましたが、実はこれもJust In Timeのisodaマスターからの戴きモノ。(笑

『 鳴らんからやる!』って、、、そりゃーJust In Time常用のEMT930+TSD15と比べてはアキません。。。(爆

マスター曰く、『 M97の方がまだエエ!!』って、バラツキの少ない新品で買うなら確かにネ。(*^_^*)

ついでに言うと、isodaマスターも、一関ベイシーの常連、、、(#^.^#)

で、戴いた時にはSMEのS2シェルだったが、テクニカの重量級シェルに替え、シェルリード線もWEのエナメル単線に交換、シェルの止めネジも真鍮製に交換したもの。(*^▽^*)

愚見では、S2シェルはSMEのアーム、特に3009S2imp.と合わせてこそ、のもので他のアームでは、腰が据わらない様に、、、思います。(^^ゞ



プレーヤーはこちらのセット。

イメージ 1

Garrard401+SAEC WE308L。

プリアンプ以降は同じ。

今回は、これ以上四の五の言わずに聴いてみましょう。(笑

前回と同じコレから、『 Red Pepper Blues 』

イメージ 2

イメージ 5



続いてはこれを。

イメージ 3

アート・ファーマー、『 モダン・アート 』 1500えん盤。(笑

ステレオ初期なので、ペッパーさんのと同じく、右と左がくっきりと分かれている、、、(*^。^*)

イメージ 4

ラスト曲 『 COLD BREEZE 』  ビル・エバンスのソロもエエですね!!(*^_^*)

イメージ 6


さて、、、是か、はたまた非か、、、(爆



今週は品質監査があるので、これでお・し・ま・い。。。これでも、一応仕事はしておるのですヨ。。。(自爆






EMT TSD15 vs SPU ClassicGE ワン・ホーン・カルテット編

昨日の親戚対決の続きであります。(#^.^#)


と、その前に、、、白状しますと、過去密かにこの親戚対決をやっておりまして、、、(笑

その時は、アームのEMT929はこーゆー配置。

イメージ 1

この時はもう、圧倒的に(出音も)安定感でSPU ClassicGEの方でありました、、、(^^ゞ

昨日アップしたボーカル編では、皆さんTSD15の方がエエと。。。

何が変わったって???

イメージ 9

EMT929をTD124Ⅱの正規の位置に持って来ただけ。(笑 、、、実はコレがめんどくさいのだけど、、、(^^ゞ
アームボードの長辺側を斜めカットしないと取り付かないのでネ。(自爆

やはり、TD124Ⅱの場合はアームボード一体にしないとダメと云うコトで、いや~、ほんとエエ勉強になりました!!(爆


ついでに書き忘れておりましたが、STD15にしても、STX20にしても、MC型は使い続けるとやはり『消磁』というものは必要でありまして、(厳密に言うとEMT929の内部配線も) 普通はMCトランスの二次側をショートしてレコードを掛け、カートリッジの発電力で消磁するのですが、世の中には便利なレコードがありまして、、、以前にもご紹介したかも、、、(笑

あの『カルダス』のバーンイン・レコード。

イメージ 2

イメージ 3

このレコードのA面を掛けると

イメージ 4

周波数スィープで、機器の消磁が出来る、、、らしい。(笑  あ、原理は判らないので聞かないでネ。(爆

そう言えば、ウチにあるバーンイン・CDでも、消磁トラックは周波数スィープでした。(^^♪



で、唐突ですが、親戚対決のワン・ホーン・カルテット編。

聴いたのは当然これ。。。またかいっ!!!( `ー´)ノ

いやその、、、これなら皆さん1回は聴いた事があろうかと。。。(笑

イメージ 5

ウチにあるのはOJC盤。

イメージ 6

まずは、SPU ClassicGEから耳タコではありましょうが、先回アップしました『 You'd Be So Nice To Come To 』。

イメージ 7

以下、プリアンプ以降の設定は全て同じです。

でもって、これはアナログ+真空管プリ(6DJ8SRPP)+真空管メイン(EL156pp、WE300BS×2)の音でもありますね、、、残念ながらチャンデバはアキュのF15×2でトランジスタですが、、、(爆



続いて、STD15。

イメージ 8


Q2HDでの録音ながら、懸案だったサックスのリードの震えが出て来たかな?と、、、(^▽^;)

Corner Pocketでは、ShureV15 TypeⅢMR針で見事にこれが出ておりました。(#^.^#)

また、レッド・ガーランドの丁寧に弾きながらもスイングする、コロコロピアノが、よりクッキリしましたネ。(^^♪


良く言われるのは、SPUは女性的、EMTは男性的と云いますが、やはりそうかな?と思わせますね~!!



で、これで終わると、それだけかい!!と言われそうなので、2曲目の『Red Pepper Blues 』も。(爆

勿論、TSD15の方で、、、(*^_^*)


ペッパーさんは云うに及ばず、ベース・オン・トップの時とは趣の違うポール・チェンバースの正確なアルコ(笑、フィリーさんの炸裂するドラム、、、やはり名盤と言われるだけの事はありますね~!!\(^o^)/

さて、このEMTセット、次はナニして遊ぼうかな~~(爆

おしまい。。。




EMT TSD15 vs SPU ClassicGE ボーカル編

今日は昼休みがズレ込んで、こんな時間に。。。"(-""-)"

もう少しで定時やろ~って?? でもっ、昼休みは取るのです!!(爆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日より遊んでいる、EMT929+TSD15+STX20のセット。

弦楽、ピアノトリオと聴いて来ましたが、ここいらで苦手なボーカルなどを、、、(^▽^;)

で、どうせなら、拙宅のエースだったオルトフォンSPU ClassicGEで録ったものと聴き比べてみませう。

まあ、もともとTSD15の原型はSPUだったらしいし、いわば親戚対決ですな。(笑

諸元を比べてみると

           SPU ClassicGE       EMT TSD15SFL
出力電圧      0.2mV             0.21mV
針 圧        3~5g             2~3g
内部imp.       2Ω              24Ω
針 先        楕円              楕円
自 重        31g               17.6g
周波数特性     20Hz~20kHz         20Hz~30kHz??(笑
負荷抵抗      10Ω以上            100Ω以上

らしいです、、、(笑

ついでにTSD15の中身はこうなっております。

イメージ 6

ゴマ粒ほどの緑色のタンタルコンデンサーが付いておりますね。

これが、昨日ご紹介したSTX20の一次側のタンタルコンデンサーと相俟って、音の秘密かと、、、(#^.^#)



で、聴き比べたのは先日アップしたこれ。

イメージ 1

またかとお思いでしょうが、ジョー・スタッフォード姐さん。(*^_^*)


ところで、SPU ClassicGEのセットのおさらいを、、、(^^ゞ

イメージ 2

THORENS TD124Ⅱ+SPU ClassicGE+SME3012S2+PartridgeTH7834Ⅲですね。

MCトランスのTH7834Ⅲはこうなっております。

イメージ 3

横から見ると、

イメージ 4

銅板の積層+元の底板(鉄板)+銅板の積層+ベースの銅盤2枚。(爆

これ、TH7834Ⅲはやたらハムを引くので、ハム対策+重量負荷のおまじない。。。(笑


対して、EMT STX20はそのまま、、、さすがに銅盤が尽きたので、、、(自爆

イメージ 5

ただ、コレの凄いところはプラケースにも拘わらず、全くと言って良いほどハムを引かないですね。(*^_^*)


前置きが長くなりましたが、まずはSPU ClassicGEから。

前回アップした、『 You'd Be So Nice To Come To 』



続いて、EMT929+TSD15+STX20。

さて、Q2HDで親戚対決のこの差が捉え切れるか。。。(^^ゞ


はは、、、現場では差あり!!なのですが、、、(^▽^;)

SPU贔屓のワタクシとしては、そりゃーもうSPU!!と云いたい所ではあるのですがネ、、、微妙、、、(笑


譬えは可笑しいかも知れませんが、Jazzを聴く限り、SPUはLE8Tの丸み、TSD15はD216の鮮烈さと云ったイメージを受けました。

ただ、TSD15の方が、音のもう一伸びが出ておりますね。(#^.^#)
そこがクラシックでの煩さが無い由縁かも知れませんネ。


これだけで終わっては申し訳ないので、もう1曲、ALTECの遣い手デュプレさんがお気に入りと仰るコレを。(^^♪

『 The Falks Who Live on the Hill 』


やはり、しみじみとエエ曲ですね~!!(*^▽^*)


次回はワンホーン・カルテットなどを・・・続きます・・・(^▽^;)





EMT929+TSD15+STX20 美音だけでは。。。(^^ゞ

※昨日、当方の手違いでYoutubeにアップしたものが、ドラミングの一番美味しい最後の3分ほどが切れておりました。(^^ゞ   
  本日修正版をアップしましたので、興味のある方はどうぞ宜しくお願い申し上げます。m(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この土日、PCが突然の不調で、皆さんのブログは読めますが、ナイス!並びにコメントが出来ない状態に。。。(><;

昨夜遅く、何とか復活しましたが、、、原因不明、、、ま、エエとしませう、、、(^▽^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、前記事でご紹介した、TD124Ⅱ+EMT929+TSD15+STX20のセット。

ヴァイオリンソナタを聴いてみたら、確かにJBLとは思えない美音。(#^.^#)

ただ、、、美音だけではなァ~~、、、と思うトコロがワタクシの変態たる由縁。。。(爆

やはり、ココはJBL3Wayマルチらしく、ドシバシ系もネ。(@^^)/~~~

イメージ 1

で、思うところあって、まずはアームをバラす。

イメージ 2

ありゃ、、、上下方向のシャフトにサビが、、、バラして良かった~!!(爆

取り敢えず、先端部のサビを落として研磨、そしてベアリングの確認。

イメージ 3

アームの上下方向を支えるベアリング、まずは無事ですネ。(笑

これをIPA(イソプロピルアルコール)で洗って、

イメージ 4

秘蔵の試薬1級のスクアランオイルを一滴。

再度ベアリングをセットしてガタつきの無いように締めて、感度調整。(#^.^#)

アームをアームボードに戻す際、オーバーハングも再調整。(前回は適当に止めただけだったので、、、)
あ、勿論高さ調整とラテラルバランスの確認もね。(^^♪

イメージ 5

はい、ドンピシャですね。(*^_^*)  先っちょのレンズがこーゆー時、役に立ちますね~、ってこの為のモノなのですが。(^^♪
前回は3mmほど前に出ておりました、、、ま、誤差の範囲ですが、、、(笑

針圧は最大値の3gでセット、インサイドフォースキャンセラーは2.5gにした。


続いて、昇圧トランスのSTX20。

イメージ 6

イメージ 7

中味のトランスはノイマンが使っている、Haufe T-890。

回路はこうなっている。(ネットから拾ったものです)

イメージ 8

昇圧比は1:10、一次側に33μFのコンデンサーと、二次側に27kΩの抵抗が入っている。

この33μFの高域補償と思われるコンデンサーがミソで、タンタルコンデンサーを使っている。

イメージ 9

TSD15を普通に昇圧すると、しゃくり上がった感じがするが、このコンデンサーでバランスを取っているのかな??(笑

で、入出力端子を磨いて、エレクトロルーブ(だった、と、思う)を塗布。(^^♪

各接続のRCAケーブルは、当然、ノイマン。(笑



で、聴いてみる。

超久々に、爆音向けのコレを。

拙宅に来られた方は、聞かれるジャンルに関係無く、否応なしに聴かされると云う。。。(爆

イメージ 11

イメージ 12

シェリー・マン・トリオ、ジェミニ・スリー。(^^ゞ

イメージ 13

当然、いつものラスト曲、ALL BLUES。

イメージ 10

※先ほど確認したら、何故か最後の2分ほどが切れておりました、、、やはりPC不調のせい??
  取り敢えず、ようつべサンに入っている分だけアップします。
  明日にでも再度取り込みしますね~~(><;


と、云うワケで取り敢えずですが、逝きます、、、375、頑張れよ~!!!(爆

前回のヴァイオリンソナタより、MIDを2dBほど上げて-1dBにしています。タマはSTC4300Bのまま。(^^♪

あ、爆音でどうぞ。。。(自爆


Q2HDの録音ではアレですが、まあ何とかドシバシ系も、、、(笑


つづく・・・(@^^)/~~~










プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR