自爆録音 その2

あまりにも酷いので、アップしておりませんでしたが、やはり備忘録として。。。(´・ω・`)

6922/6DJ8プリアンプ、結構気に入っているのだけど、Q2HDで録ってみると、まだまだ使いこなせていない。

最初に付いていた、PhilipsのJAN6922/E88CC ECG 4本は確かに美音なんだけど、どうも中低域に力が無い。
美音派の頃の私ならOKの音ではあるのですが。。。(笑

そこで、色々と調べ、懐具合と相談の結果、Tesla E88CCと、同じくTesla E88CC金足をそれぞれ2本づつ入手。
金足4本はとてもじゃないけど、買えんので、、、(爆

最初はフォノイコ段にE88CC、フラットアンプ段に金足を使っていた。

気になっていた、中低域もかなり改善されたが、CDはまあまあなんだけどアナログを聴くと、ちと音がキツい。
まあ、いずれも新品なのでエージング不足もあるのですがネ。


で、先週、これを入れ替えて、フォノイコ段に金足、フラットアンプ段にE88CCを。

それでアップしたのが、サムシンエルスの枯葉。

使った機材は、SPU ClassicGEのセット。

これが、何となめちゃん仙人さまと被ってしまった。(><;

ただこれも、Youtubeで聴くと、ウチのはまだ高域がキツい。"(-""-)"

とまあ、ここまではアップしたのですが、実は続きがありまして。。。(笑


チャンデバのMIDとHIGHを、それぞれ2dB下げて、Shure TypeⅢ(E)のセットで聴いてみたのが、

エバンスさんの、WALTZ FOR DEBBY。

これがまた何と!! さぶちゃん大王サマと被っていた!!(爆

でも、まあエエかとアップしてみる次第、、、 ^^) _旦~~

多分、拙ブログでこの曲をアップするのは初めて・・・だと思います・・・(笑



今度は音像が引っ込んでしまった!!(><;;

うう、、、マイナス1.5dBにしときゃ良かった。。。(爆

なかなか使いこなせませんね~~。"(-""-)"

出音が気に入っているだけに、もう一息!と思って、墓穴を掘るパターンに陥ってますネ~!!(自爆

思えば、丁度一年前の 10月25日、 あのクワちゃん事変 さえ無ければ、平和に暮らしていたのに。。。(大爆

 

・・・とか云いながら、お小遣いを貰ったので、こんなモノを落札していたりする・・・(笑

イメージ 1

松下 7DJ8/PCC88 未開封品 2本  3000えん   (写真は出品者さんのものです)

実は、ご自分でも6DJ8プリアンプを自作された鉄人28号さんお薦めの、これのワンランク上の7308/E188CCにもエントリーしたんだけど、資金不足で敢え無く敗退。。。(><;;

週末は、これを試してみませう・・・。(^^♪

これでもアカンかったら、いよいよ中のパーツを弄りますか、、、(爆







スポンサーサイト



自爆録音。。。(爆

ただいま調整中の6922/6DJ8プリアンプ。

今までは、TESLA  E88CCをイコライザーアンプ部に、TESLA  E88CC金足をフラットアンプ部に使っていましたが、
思うところあって、これを入れ替えてみた。

前回アップしたこれを。(;^ω^)

イメージ 1

このアルバム、キャノンボール・アダレイ名義であることでも判る様に、アルトサックスがどう聞えるかが。。。

奇しくも、なめちゃん仙人さまが同じ曲をアップされているが、ウチのはどうもJazzの黒さが出ていない。((+_+))

なんかこう、あっけらかんとしている、、、(笑

ま、『音は人なり』と云う格言からすれば、その通りなんですがネ。。。(爆




ううう、、、気たるべきX-Dayまでにどうすべぇ・・・(爆

琵琶湖ォ~!!

ウチの会社、3連休の後の土曜日は、当然の如くシ・ゴ・ト・・・。|д゚)

従って、オデオネタはありません。。。(´・ω・`)


で、琵琶湖のお話。(^^♪

嫁殿のわんこブログのお仲間が集まると云う事で、琵琶湖に行っておりました。

琵琶湖に行くのは、何と5年振り。


前回行った時は、先代の師匠犬、ラブラドール・レトリバーの詩(らら)の時。

この時、詩さん、ウチに来てまだ2か月、10歳半。

イメージ 1


おもちゃ2つも咥えて・・・さすがレトリバー・・・(笑

イメージ 2


詩(らら)はスポーツ万能のハイパー婆ちゃんだったけど、さて今度の鈴奈(れな)さんは如何に、、、(笑


集合場所は、琵琶湖の南、近江舞子の北気比、拙宅から約2時間。

イメージ 3

広い湖岸、遠浅で良い感じですネ。(^^♪

参集したのは、6家族、7わんこ。 全てゴールデン・レトリバー。(*^_^*)

・カブくん ・・・ 広島から
・奈々ちゃん ・・・ 福井から
・くり&るんちゃん ・・・ 奈良から
・レインくん ・・・ 大阪から
・タフィーちゃん ・・・ 大阪から初めまして
・そして鈴奈



他のコたちはご挨拶もそこそこに、いきなりこういう感じ。(^◇^)

イメージ 4

いや~、おもちゃを追いかけて泳ぐ、泳ぐ!!  詩もそうだったな~。(*^_^*)


その頃、ウチの鈴奈さんは。。。

イメージ 5

 
ママ? ココはナニするトコ???(爆


へっぴり腰丸出し~~!!(笑


やはり、鈴奈さん、泳いだコトが無いようで。。。




でわっ! 特訓を!!

くり&るんちゃんママにお借りしたライフジャケットを着けて・・・。

いきなり固まる鈴奈さん。。。(笑   お隣は奈々ちゃん 2歳。

イメージ 6


ハイパー奈々ちゃんと、逃げ出す構えの鈴奈・・・(爆  そうはイカン。。。(^◇^)

イメージ 7


くり&るんちゃんママさんにお借りした、ゴム長胴着を着てワタクシは水の中へ。
(ちなみに、くり&るんちゃんパパさんは、ジェットスキーまで持って来られた!!)


特訓中の鈴奈さん、、、(奈々ちゃんママのブログより拝借)

イメージ 8

泣きそうな 真剣な顔付きの鈴奈さん・・・(^^♪


同じく、レインくんママさんのブログより拝借。


イメージ 9

嫁殿に向かってでは無く、最短の約10m先の岸に向かって、どっぽん・どっぽんと必死の犬掻き・・・。(#^.^#)


ま、何とか犬掻きは出来るコトは判りました。(笑

カブくんちの綺麗なお姉さんにも褒められたしね~!!\(^o^)/

イメージ 12


その頃、ほかのコたちは、

イメージ 10

元気一杯おもちゃを追いかけて、泳いでおられました。(*^_^*)



鈴奈さん、取り敢えず水には馴染んだので、ライフジャケットを外してみませう。。。

ところが、、、

イメージ 11

ぜ~ったい、ヤダっ!!(;´Д`)

テコでも動きません。。。(爆


ま、今年はこの位にしておきましょう・・・。(*^_^*)




で、その後の鈴奈さん、、、

イメージ 13

無表情。。。(笑



これまた、貸して戴いたバスローブを着て、、、無表情、、、(爆

イメージ 14


泳ぎ廻るほかのコたちを見学。(^◇^)

イメージ 15


よほど疲れたのか、とっととおやすみに・・・。

イメージ 16



ところが、まあそれだけで終わる鈴奈さんではありませぬ。(*^▽^*)

おやつのうまうまタイムになると、跳ね起きて、、、しっかり参加、、、(笑

イメージ 17

イメージ 18


イメージ 19

まあ、ゴールデンがこれだけ集まると、壮観ですね~!!


皆さん、お世話になりました。m(__)m

本当に楽しかったです!!

来年もまた、琵琶湖で宜しくお願い申し上げますね~!!!\(^o^)/ by鈴奈・・・。

6DJ8プリアンプ小細工 ②

さて、最近お気に入りの6922/6DJ8プリアンプ。

エージングもソコソコ進んで来たが、今のタマ、Philips6922ECGではどうにも中低域が弱い。

ので、色々と調べてみた。

この6DJ8/ECC88或は、高信頼球の6922/E88CCと云うタマ、元はテレビ球だけあって、色々なメーカーが作っている。


調べてみた結果、総評は、、、


『TELEFUNKEN E88CCが最高峰、後はMullard 6922』  『それ以外ならTESLAで充分・・・。』・・・らしい。(笑


ま、これ以外に別格としてTELEFUNKEN CCaとか、E288CC,E188CCとかあるらしいけど、何れも価格的にワタクシには縁の無いシロモノ。。。(爆


で、、、

イメージ 1


E88CC、、、

イメージ 2

そう、TESLAです。。。(爆

で、もう一組。

イメージ 3

TESLA  E88CC金足・・・。(*^-^*)

この金足、実は9月末に落札していたんだけど、出品者さんの都合で先日漸く連絡が来たもの。

で、この出品者さん、金足で無い方のE88CCなら、1本/2.000えんだと云うので、2本追加した次第。

残念ながら、同じ金足でもレッド・トップではありませんが、どうも両方あるみたいなので、ま、エエかと。。。

後身のJJあたりのリプリント品かも知れませんがネ・・・。(爆


で、TESLAを選んだもう一つの理由は、この東独時代のメーカー、TELEFUNKENやMullardのOEM供給メーカーだったと云う事・・・技術的には問題無かろうと。(^^♪


ワタクシ、かつてTELEFUNKEN EL156ppの初段管(12AT7/ECC81)で散々試したけど、中でもTELEFUNKEN ECC801Sダイヤマークはエエ音なんだけど、どうも生真面目過ぎて、私には合わなんだので。。。ま、ECC88ならともかく、E88CCとなると、高過ぎて買えんと云うのが主たる理由ですがネ。。。(自爆


でもって、取り敢えずE88CC金足をフラットアンプ段に、E88CCをフォノイコ段に装着。

エージングも何もあったものじゃないが、とにかく聴いてみる。



で、、、、聴いてみて、、、ぶっ飛んだ!!!(爆

これは、エエです!!\(^o^)/

もどかしかった中低域も出る様になったし、何より音がバラけて飛んで来る。

音のストレートさでは、マッキンC33を優に凌駕する。。。((+_+))

ストレートさと、響きと、余韻、そして力強さ・・・。

音の深み、懐の深さは未だ無いけど、これはエージングが進めば出て来る予感が。

正に、私の求めていた音・・・何より安心して音楽に浸れる・・・。(#^.^#)

ただ、SN比ではPhilips 6922ECGの方が上回るけど、まあ我慢できる範囲内。


こうなると、この野暮ったい  シンプルな面構えが何とも頼もしく見えて来る。。。(爆

イメージ 5



で、今日は昼下がりのJazzを。(^^♪


とっておきの、ダイ・ハード・ブルーマウンテンを淹れて・・・。

イメージ 4


今日こそはこれの1曲目『枯葉』を、、、今まではマイルスのミュート・トランペットがどうしても力強さが出なかったり、うるさすぎたり、、、(笑

私にしては珍しく、願わくはヘッドフォンで聴かれません事を。(笑

イメージ 6



・・・高域が未だチト煩いですが、これは未エージングの所為とQ2HDの特性・・・(;^ω^)

現場では満足して聴いておりまする。。。(*^-^*)


もう1曲、彼方此方のブログで話題になっていた、お亡くなりになった、ウィントン・フェルダーさん。

クルセイダーズと云えば、私も大好きで、LP、VHD!合わせて5~6枚あるが、その中でもお気に入りがこれ。

イメージ 7

中でも、おやじsp.さんも記事にしておられたが、ゲスト・ボーカリストのジョー・コッカーがこれまた良い。

イメージ 8

真ん中がジョー・コッカー、この人も大好きですネ。(*^-^*)

では、『I'm So Glad I'm Standing Here Today』を。


ううう、やはり良いですね~!!(#^^#)

ジョー・サンプル、ジョー・コッカー、そしてウィントン・フェルダーに合掌・・・。(;´Д`)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さあ、これからが楽しみになって来ました。

エージングが進んだら、アレして、、コレして、、、(^◇^)

ただ、真空管4本を買ったお蔭で、今月のお小遣いはタバコ代を残してすっからかん。(笑

しかも、1日/1箱しか吸えんし!!(><;;

あ、だからタバコは止めて・・・とか云うツッコミは、この際ナシにして戴きたい・・・仕事を続けている限りはネ。。。(自爆
















6DJ8プリアンプ 小細工①

ワタクシ的には当たりで、しかも格安だった、6DJ8/6922プリアンプ。(^^♪

エージングも少しづつ進んで、時折だがハッとする様な音を奏でてくれる。

こうなると、少し弄ってみようかと思うのが人情と云うもの。。。(笑


で、まずは定番の電源コードから。(^^♪

元々、付いていたのはこれ。

イメージ 1

普通のパソコン用?と思われる、φ1.25mmのコード。


まずは、これを入手、送料込み2.200えん。  これも安かった・・・。(^◇^)

イメージ 2

HUBBELLのHBL8215Cのセット。

イメージ 3

HUBBELLのホスピタルグレードでは一番安いものだが、これで充分。(^^♪

ただ、1点気に入らんのが、コールド側のブレード(刃)がニッケルめっき。

ホット側は真鍮無垢なので、これはやはり剥がすべきでしょう・・・。(*^-^*)

で、秘伝の薬品で剥がす。(笑

イメージ 4

IECインレットの方は無めっきなので、これで、全て無めっきに。

あ、コンセントもHUBBELLなので、当然無めっきです。(#^^#)

コードは、単線にしようか迷ったけど、まずは我が家の定番、φ1.25mm×4芯を使ってみる。

スターカッドで、φ2.5mmのコードに。

外皮には、NOBオヤジさんから以前戴いた、大蛇の皮を・・・。\(^o^)/

出来上がりィ!!

イメージ 5

では、聴いてみませう。。。

聴き比べには、前回アップした、これを用いた。

イメージ 6

サン・サーンス 交響曲第3番『オルガン付き』  最後の3分程を・・・。

弦はもとより、金管(特にトランペット)、シンバル、ティンパニー、そしてオルガンの響き。

これらがどう変わるか??  Q2HDで捉え切れるのか???(爆

まあ、やってみませう。。。

まずは、オリジナル。



電源コード交換後。



オリジナルは少しヒステリックな所があったが、交換後はそれが緩和される。

もどかしかった中低域も、それなりに出て来るが、今一つ物足りない・・・(笑



で、たまたま同じ容量で1本だけ残っていたのが、、、。

イメージ 7

そう! ヒューズ!!(爆

左は、付いていた普通のヒューズ、 右が残っていたスロー・ブロー・ヒューズ。

これは、突入電流では切れないヒューズで、線が太い。

普通のヒューズは50えん程だが、これは大枚250えん。(笑

ま、世の中には4000えんもするヒューズがあるが、私はそこまで試そうとは思わない。。。

ウチの他の機器は、すべてこのヒューズに替えてある。

あ、但しお使いになるには、良く調べた上で、自己責任で・・・。

世間には、突入電流で切れるファスト・ブロー・ヒューズでないとダメになる機器もあるので!!


で、電源コード+ヒューズ交換後。


エージングが未だだけど、金管とシンバルの厚みが増した・・・ってQ2HDで判るかな???(笑

結構、余韻や奥行き感もyエエ感じになって来た・・・と・・・本人は勝手に思っておりマス。。。(爆


でもって、クラシックばかりではアレなので、この状態でJazzをイッパツ。(*^-^*)

ご存知、このアルバム。

イメージ 8


敢えて1曲目の有名な『枯葉』は避けて(笑)、ワタクシ好みの2曲目、『LOVE FOR SALE』を。



ううう、大分良く鳴って来たけど、まだ中低域が少し物足らない。。。(><;

やはり、Philipsの6922ECGの限界か・・・。(笑


実は、色々と調べて、ワタクシでも買えそうな、テスラのE88CC金足を落札したんだけど、出品者さん、まさかの出品取り消し。。。(爆

欲しかったんだけどな~~!!(><;

さて、懐は寒いし、どうすべぇ・・・。(自爆






プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR