SAEC WE-308LとTAMURA TS-2758A

実は、以下は昨日書いていたのですが、最後の最後でまさかのフリーズ。

で、『yahoo.co.jpは応答していません。。。 webページの修復』と出たので、迂闊にもポチッたら、戻ったものの、

見事に白紙に。。。|д゚)


やっとれるかぁぁ~!!(`・ω・´)ってんで、フテ寝してしまった次第。。。(爆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、昨日の続きです。


たもchanさんとバーターした、SAECのロングアーム、WE-308L。

取り敢えず、Garrard401の方に取り付けてみませう。(^^♪

まずは、SME3009S2impを外し、アームボードを取り外す。

イメージ 1

レッド・コンソールのこのアームボード、穴明け前は3.5kgある。

白い部分は、元の所有者さんがSME3012用に開けていた穴を、ウッド・エポキシで埋めたもの。

このボード、質量としては充分。(^^♪

で、これにWE-308L用の取り付け穴φ27mmを開ける。

イメージ 2

幸い、SME3012用の穴埋めした箇所なので、ステップ・ドリルで簡単に開いた。(#^^#)

SME3009用の穴は、今度また埋めなきゃネ。(笑


で、例によって途中割愛で、取り付け完了。。。(爆

イメージ 3

カートリッジのオーバーハングも合わせて・・・。

Shure V15TypeⅢ(E)は、思うところあって、重量級のテクニカのヘッド・シエルに取り付けているので、付属のウエイトでは足らない。。。(笑


ので、、、

イメージ 4

ケツに防振用鉛テープを巻き付けるっ!!(爆


これで、プレーヤー2台ともロングアーム仕様になった。\(^o^)/

イメージ 5

イメージ 6

ロングアームフェチのわたくしにとっては、漸く念願の。。。ううう。。。(自爆


将来、何かの間違いで 幸運にも、憧れの16インチが買えた時でも対応出来るしね!!\(^o^)/



で、聴いてみる。

おお~、結構エエ感じです。

流石に、金属製のダブルナイフエッジ。(^^♪

音の基点が、バシっと決まります。

SME3009S2impや3012Rはナイフエッジがプラスチック。(3012S2は金属製)

好みの問題なので、どっちがどうと云う事はないのですが、ワタクシは金属製の方の出音が好きなので・・・。(*^_^*)

ただ、短い方のWE-308では、どうしても私にとっては『響き』が少なくなるので、そこをロング・アームの
WE-308Lなら補えるだろうと。。。(笑

実際に聴いてみると、定位がよりしっかりして、音像がやや中央寄りになる。

ただ、TypeⅢ(E)で聴く限りは(まだこれしか聴いてないので)、私好みの出音です。

これは、アームボードの穴や凹みもしっかり修正しなきゃネ!!(爆


たもchanさん、本当に有難うございました!!\(^o^)/




で、同じくたもchanさんからお借りしている、業務用?TAMURA TS-2758Aフォノイコ。

これも試してみるっ!!(*^_^*)

イメージ 7

松金C33の代わりに、これを接続。

アースをきちんと取るとノイズは特に感じないが、左chの感度が低い。

イメージ 8

どうやら、PHONO/MICの切り替えスイッチの接触不良。

バチバチ切り替えると、正常になった。(^^♪

まずは、そのままで聴いてみる。

PHONOもMASTERもボリウムは全開。

う~ん、キレの良い、端正で綺麗な音ですね~!!(#^^#)

低い所も、きちんと、ドシバシ出ております。

流石に、タムラトランスに通じるエエ音ですネ。


普通なら、充分にメインを張れる音なのですが、クワちゃんやノイマンさんによって、今や変態と化したワタクシの耳には、、、


綺麗なだけの、ツマラン音!!(爆

まあ、かつての美音派の時なら良かったのですがネ。。。(自爆



と云うワケで、ちょこっと弄って、ケツにHaufe RK612も接続して、、、。

こんなものかなと、まずはクラシックを。

先日、ブロ友のこばさんもAXIOM22でアップされていたが、とても良い感じだった。(*^_^*)

こちらはJBLで、カートリッジがShure V15TypeⅢ(E)なのはご容赦。。。(笑

イメージ 9

1曲目、ソナタ第1番。

Garrard401+SAEC WE308L+Shure TypeⅢ(E)+TAMURA TS-2758A+Haufe RK612+松黄CR1604+UTC  A20+F15.



絶対値はともかく、この組み合わせの範疇では、帯の解説と違ってちと暗いけど。。。聴けん事はないかな??(自爆


続いてこれを。

イメージ 10

がっ!!


アップロードしたら、YouTubeさんからお叱りのメールが。。。

イメージ 11



youtubeで見てみると、『このコンテンツは世界中でブロックされています』 ですと、、、(笑

速攻で、びーわんさんのコトが頭をよぎり。。。やむなく削除。。。(大爆


続きはまた。。。でも続きって、あるのか??|д゚)

















スポンサーサイト



プチ工作

今日はプチ工作と云うか、お片付けと云うか・・・。

何とか鳴る様になった、我が松黄CR1604.

いつまでも、この状態ではイケません。。。(笑

イメージ 1
 イメージ 2

何より、SQ38FDの通気口を塞いでいるので、38FDが聴けないし。。。(爆

かと言って、ラックを買い替える余裕は無いし、、、(;^ω^)


で、オクで落札したテレビ台・・・私にしたらちょっと高くて、送料込み、大枚2.700えん。('Д')

イメージ 15


もっと安いのもあるんだけど、みんな側面がこの様に空いていない。(笑

SPの前に置くので、側面が板だと影響は必至。(^^♪

その点、これだと丁度良い。 がたつきも皆無。

ただ、色が白と云うのが気に入らんので、塗り替えるっ!!(*^-^*)

イメージ 3


ついでに、SQ38FDもワトコオイルで久々に塗り直し。(^^♪


イメージ 4
  イメージ 5


ペンキが乾いたら、元の下のラックにねじ止め。  この様に重ねる時、載せるだけではイケません。。。(笑

イメージ 6


途中割愛で組み上げてみる。

イメージ 7


これで、良し! と思ったんだけど、いざ座って正面から見て見ると。。。


イメージ 8

丁度、目の高さに38FDが・・・圧迫感有り過ぎっ!!(><;;

第一、音を聴くと音像がもう無茶苦茶。。。($・・)/~~~

ワタクシとしたことが、そこまで気が回らんかった。"(-""-)"


で、やり直す!!(爆

重たい38FDをもう一度降ろして、

イメージ 9


松黄CR1604を上に置く。


イメージ 10


こんな感じに。


イメージ 11

これだけ空間があれば、38FDの放熱も充分。(*^-^*)

ちょっとは、すっきりしたかな??(笑

しかしまあ、ホントはSP前に、こんなにゴチャゴチャ置きたくないんだけど、部屋が狭いのは如何ともし難い。。。(爆


で、今日はこんなのを聴いてみる。


先日、こばさんがアップされていた、これ。(^^♪

ウチにたった1枚あるチューリップのEP、リアルタイムで買ったもの。(笑

イメージ 12

とか云いながら実は40年前に、嫁殿とこのチューリップのコンサートに行っていたりする・・・(爆

では、逝ってみますか。

再生系は先週と同じ。

イメージ 14




うう、、、重いっ!!(´・ω・`)

も少し、ポップスらしい軽やかさが欲しいですネ。。。(爆


と云うコトで、重いトコロで秘蔵のコレを。。。

イメージ 13


ご存知、西田佐知子さま!!(自爆

ガキの頃から好きだったんですよね~~(笑

関口 宏めと結婚した時は、ガキながら、どんだけショックだったか。。。(:_;)

では、、、



ううう、、、明日は、もう少し頑張ってみませう。。。($・・)/~~~




さて、どうしたものか。。。

さて、金曜、土曜とボコボコにされた、クワドエイト LM6200R。(笑

我がMackie(松黄)CR1604でどうしたものか・・・。(;^ω^)

って、元々のランクが違い過ぎるのでどうなるモンでもないのですが。。。(爆


とは言っても、ワタクシにはコレしか無い訳で。 ^^) _旦~~



で、チト無い頭を使って考えてみました。

磯田さんの所でも、たもchanさんのクワちゃん2号機でも、共通していたのは、、、

入力ゲインを上げたら俄然良くなった。(^^♪

クワちゃんのゲイン切り替えは、M(マイク)、-30dB、-20dB、-10dB、L(ライン)の順。

お二人ともL(ライン)で聴いておられたが、ゲインを上げて-20dBにしたら、ほんと俄然良くなった。(*^-^*)

ここで、ワタクシの松黄CR1604、入力ゲインは推奨位置の”U”のままでした、、、。

で、半分ほど上げてみるっ!!(#^^#)

イメージ 1


お~、インジケーターがピコピコと、、、(笑

イメージ 2


で、聴いてみるのは、いつもの『BLOW UP』

イメージ 3

カートリッジは昨日と同じ、ShureV15TypeⅢ(E)

で、思うトコロあって、WE396A中華バッファは外した。

昨日、皆さんから、音は綺麗になるけどガツンがね。。。と云われたので。。。(爆

TypeⅢ(E)の後は、C33フォノイコ+Haufe RK612 +松黄CR1604+UTC A20+アキュF15.

では、イッパツ。(;^ω^)


前回アップしたのは、より音の太いShureV15TypeⅡ(E)だった

クワちゃんでは、TypeⅢ(E)でも充分に聴けた。(;^ω^)

TypeⅢ(E)でも、多少は太くなった、、、かな??(笑

ついでに、もう1曲。

次の曲、『I Can't Get Started』

8弦チェロ(12弦ギターのチェロ版)の高域がキッチリ出るか。。。


うう、C33フォノイコではクワちゃんに比べると、深みとキレが足らん!!(><;;

やはり、真空管は必要な様で。。。

こうなったら、真空管フォノイコ作りますか・・・(爆

それとも、ノイマンカードを集めるか・・・でも、懐具合が全く足らん!!・・・ビンボは辛い!!(自爆



オフ会二題 ~続き~

6/20(土) 昨日は拙宅で久々のオフ会・・・去年の10月以来8か月振り。(笑

参集したのは、いつもの たもchanさんNOBオヤジさん、で、もう一人の ぜっぷりんさん は残念ながら、仕事の都合で不参加。(;^ω^)

で、代わりと云ってはなんですが、3年振りに 兵庫の耳悪オヤジさん が来られた。(^^♪

あ、耳悪オヤジさんとワタクシは同学年・・・たもchanさん曰く二人とも『元気なジジィ』だと・・・(爆

昨日の目的は、たもchanさんの、クワちゃん2号機のチェックと、我が松黄CR1604のお披露目。


まずは、トランスをいっぱいくっ付けた松黄CR1604を聴いて戴く。

評価はまずまず・・・(^^♪

実は、昨年1号機を聴かせて戴いた時、頑張れば何とか追いつきそうだと思っていたんだけど。。。(笑



で、2号機に繋ぎかえる。

2号機は、フォノイコ付のLM6200R。

例によって、繋ぎ替えにすったもんだした挙句、漸く音出しに成功。\(^o^)/

その後、中華バッファやらトランスやらは全部パスしてクワちゃんのみに。

入力ゲインを少し上げ気味にして・・・。

イメージ 1

ケーブル長の関係で置き場所が無く、フワフワのオットマンの上。(笑

これも、音に良いワケはありませんよね~。(><;


さて、音出しの結果や如何に。。。って、最初の一音であっけなく。。。(爆


はい、完敗です、、、(自爆


いや~、濃くて熱いエエJazzです!!\(^o^)/

これはもう、Corner Pocketの音を彷彿とさせる・・・(*^-^*)

続いてアナログを聴いて見ると、、、うう、線もテキトーですね、、、(笑


イメージ 10

あのサラっとした、Shure V15TypeⅢ(E)から、ゴリゴリの弾んだ低域が出て来る。


前日の同じくクワドエイト駆動のオイロダインには、音色の深さで負けてますが、そこはSPのランクが違うので。。。(爆


いや~、この2号機、エエです!!(#^^#)

NOBオヤジさんの発案で、同じ構成でオヤジさん持参のクラシックを聴いてみた。

ロリン・マゼール指揮 クリーブランド DECCA 英国盤 ラプソディ・イン・ブルー。

イメージ 9


これがまた良かった!!(*^-^*)

オケは云うに及ばず、ピアノはピアノらしく、ヴァイオリンはヴァイオリンらしく・・・。

NOBオヤジさんも、エエな~~!!と。\(^o^)/

たもchanさん、この2号機は良いですよ~~!!!(^_^)v

さて、ワタクシ、クワちゃん買えるワケもなし、これからどうしましょ??(爆


で、皆さんから、有り難いお土産を戴いた。(#^^#)

耳悪オヤジさんからは、CDを

イメージ 2

これ、いずれも名盤なのに持ってません・・・耳悪オヤジさん、有難うございました!!m(__)m


NOBオヤジさんからは、前回に引き続き、大量のレコードを。

イメージ 3

上段左が聴いてみた、ラプソディー・イン・ブルー。

イメージ 4

以上、全てDECCAの英国盤!!\(^o^)/

イメージ 5

こちらはロンドン・グラモフォン盤  いずれも外盤。

フルニエさんの3枚が光ってますね~!!\

NOBオヤジさん、有難うございました!!m(__)m



たもchanさんとは色々と・・・。

ウチにあったコレが

イメージ 6

コレになりました!!

イメージ 7

一緒やないかい!!って??

よーく見て下さいネ・・・少し長いでしょ??(笑

あ、下にあるのは、またまた戴いたWEエナメル単線。(^^♪

ウチに使っていないSAEC WE308があって、たもchanさんちには同じくWE308Lがあったので、価格差分おまけを付けてバーターしたもの…。(爆

どう使おうか思案中・・・多分Garrard401でSME3009S2impの代わりに使うことになろうかと・・・。(^_-)-☆

で、これもお貸し下さった。(#^^#)

イメージ 8

あのTAMURAのフォノイコ付ミキサー、TS-2578A.。  暫くお借りしますね~!!(*^-^*)

皆さん、昨日は色々と有難うございました。m(__)m

次回は是非、手ぶらでお越し下さいね~!!\(^o^)/


























オフ会二題

5/19(金)

既報の様に、元Just In Timeのマスター、磯田さん宅に行って参りました。

目的はこれ。

イメージ 1

シーメンス(クラングフイルム)オイロダイン後期型。\(^o^)/

WEと並ぶ、憧れの劇場用SP。

ステサンにはこう紹介されている。

イメージ 8

イメージ 9

正にこの写真のまま・・・。\(^o^)/

当時の輸入元の『関口』製らしい。


駆動系は

メトロノームのCDプレーヤー。

イメージ 2

ご存知、LINN LP12

イメージ 3

プリはクワドエイト LM6200R

イメージ 4

メインアンプは、マランツ♯8Bオリジナル。(写真撮り忘れた。。。)

写真、ありました。。。

イメージ 12

何でも、磯田さん、先月までは売り払うつもりだったらしい・・・(笑

どうにも音が荒くて気に入らんと。。。

ですが、ふと思いつくことがあって、手を加えると、何とか聴ける様になって来たが、まあ一遍聴いてと。(^^♪

で、聴かせて戴きました。



これは・・・エエです!!(^_-)-☆

確かにレンジは狭いけど、とにかくギッチリ詰まった音。

芯があって、濃密で、ワタクシの好きな音。\(^o^)/

ボーカルなど、正にそこに居ります。

考えてみたら、あの滑舌のキッチリしたドイツ語を、キツクならずに飛ばしてくる音。。。

悪いワケがありませんよネ。(*^-^*)

いや~、良い音楽を聴かせて戴きました!!(^_^)v


で、磯田さんの部屋、実に宝の山で、、、

こんなモノを隠し持っていたりする。

イメージ 5

鉄仮面 完動品4発!!(@_@。

かつて、パラゴンの前に、これを2発づつ後面解放箱で聴いておられた。

私も10年前に聴かせて戴いたが、当時のパラゴンより良かった~!!(爆

実は、パラゴンをお使いの初期には、マイクロのSX-8000も使っていたが、気に入らずにEMT930に替えられた。


ついでにご紹介。

イメージ 6

なんちゃらのコブラの精密モデル。 ^^) _旦~~

イメージ 11


ホンダのなんちゃら。。。(ワタクシ、車は全く興味ありませんが、この二つのモデルは素晴らしかった。)

イメージ 7

イメージ 10


ちなみに磯田さんの愛車はジャガー。。。(*^-^*)

駅からの送り迎えはこのジャガーに載せて下さった・・・って、磯田さんと会う時はいつもの事ではあるのですが。。。(笑


いや~、今回も良い経験をさせて戴きました!!m(__)m


疲れたので、続きは明日っ!!(爆










オフ会なう

Mackieさん、完敗!!( ;´Д`)

イメージ 1




イメージ 2




出直しじゃ!!(爆

オイロダイン!!

神戸市内、某所におります。。。

クラングフィルム オイロダイン。\(^o^)/


イメージ 1




SWは置いてあるだけ。(*^_^*)


イメージ 2




エエ音です!!o(^▽^)o

詳細はまた今度。。。(笑

今日の昼メシ

おやじsp.さんのタイトルをパクって・・・(^^;;


いつも食べてる、会社の仕出し弁当。。。

イメージ 1



一食300えん、、、(爆

味は?、、、値段を考えたら、まあまあかな。o(^▽^)o


では、今から寝ます。。。

おやすみなさ~い!!v(^_^v)♪

今日の1曲 ~勝手にコラボ~

いや~、この週末は忙しかった!!(;^ω^)

土曜日 ・・・ 亡父の月命日(お寺さんが来る) & 鈴奈(れな)のシャンプー。

今日   ・・・ 庭の草刈 & エアコンのフィルター掃除。 ^^) _旦~~

このエアコン、ウチのはPanaのお掃除ロボット付きなんだけど、信用してはイケません。(^^♪
                                        ↑悪い意味ではありません(笑

どうしても隅々に埃が残ってしまう。

2年もほっておいたら、エラいコトに。。。(笑

で、今年は意を決して、フィルター&本体の掃除 4台分・・・。(爆 

マスクしとけば良かった・・・鼻が痛い・・・(自爆


と、云うコトは、必然的にオデオは殆ど無し。(;^ω^)

そんな中で、今日の1曲。


The Classical Jazz Quartet Play Rachmaninovを漸く見つけたので、勝手にコラボ。(爆

イメージ 1

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。

メンバーは

イメージ 2

ドラムのルイス・ナッシュは、丁度1年前、北川 潔さんのライブで聴いたしネ。(^^♪

良かった~!!\(^o^)/

では、5曲目 Movement Ⅰ- partⅤ


演奏、やはりなかなかエエですね~!!\(^o^)/

こういう曲には、ケニー・バロンはぴったりかと・・・。(^_-)-☆



ただ、最近、Q2HD書庫にまとめた音を聴いていると、どうも以前に比べて潤いが無い。。。

果たして、この方向でエエんだろうかと思う、今日この頃。。。(自爆


花と花

先日、家に帰ったら、


拙宅の玄関に、それまであったコレに加えて

イメージ 1


こんなんが増えておりました・・・。(#^^#)

イメージ 2

嫁殿作の切り絵・・・。(^^♪

ワン・ディ・レッスンに行って来たらしい。


やはり、花は癒されますな~~!!(*^_^*)


プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR