Basie in London

で、昨日の続きです。。。( ;∀;)

イメージ 1

昨日、これの中の1曲をYouTubeにアップしようとしたら、アップロードは出来たんだけど、その後の『処理中』が全く進まない・・・1時間経っても進まない・・・eo光ィ、何やっとんじゃ!!、、、で・ヤメた。(笑

今日、会社で昼休みに無事アップロードした次第、ちなみに会社は未だにADSL、、、|д゚)

昨日は何だったんだろうね。。。??( ;∀;)


実はこれから先が本題だったのですが、、、(爆


最近、ブログでやり取りをさせて戴いている、Gutsy Musikさん 

ワタクシと同じく、JazzもClassicも聴かれる。

お使いのSPは何と、米国はクリプッシュのオール・ホーン型3Way  ラ・スカラ・・・(#^.^#)

ちなみに本日、ディナウディオS5.4が搬入されるそうな。(^^♪
ビンテージとハイエンドの対決や如何に??\(^o^)/

入口は、アナログでも、CDPでもなく、PCオーディオ。


YouTubeでJazzを拝聴する限り、とてもフェノリックドライバーの音とは思えない、鮮烈な音を出しておられる。
反面、クラシックはしっとりと・・・。\(^o^)/

ブログにアップされている、ヒラリー・ハーンも良かった~!!(*^_^*)


その、Gutsy Musikさんが、一関ベイシーのPVの音と、ご自分の音を比較しておられた。

曲は、ベイシー・アット・バートランドより、Blee Blop Bluse。

ワタクシ、ベイシーのPVの音を聴くのは初めて。(^^♪


ベイシー・アット・バードランドも持っていないし。。。いつでもCoener Pocketで聴けたので。。。(笑


で、演奏は異なるが、上記のベイシー・イン・ロンドンになった次第・・・(爆

くれぐれも、較べたりしないでね。。。(自爆


こちらはMono盤ですが、ベイシーさんとGusty Musikさんに敬意を表して、まずはステレオ再生。

再生経路はいつもの、TD124Ⅱ+SME3012S2 +SPU ClassicGE + パートリッジTH7834Ⅲ +C33フォノイコ
以下省略・・・(笑



では、Mono再生を・・・。

TD124Ⅱ+ EMT929 + EMT OFD25 + Haufe T890 + C33フォノイコ  以下省略・・・(爆

SPは当然片方だけ。(^^♪



ワタクシ的には、やはりMono盤はMonoで聴く方が良いかと・・・如何でありましょうや?・・・。

えっ! その前にどっちも喧しくてアカンって????(爆

スポンサーサイト



忙しいっ!!

え~、世間様ではもうすぐ、ゴールデンウイーク。

今年は大型連休のウワサも、、、(笑

がっ、ウチの会社、今年はまさかのカレンダー通り。。。(´・ω・`)

そう! 5/3~5/6までのたったの4連休、、、。

長いサラリーマン生活、こんなん初めて・・・(爆

しかもっ、5/2.9.16と怒涛の三週連続土曜出勤!!"(-""-)"

ちなみに、昨年は7連休だったか8連休だったか・・・もう忘れたけど・・・(爆

ま、会社が変わると云うのは、こーゆーコトですな。(;^ω^)


でっ、休みが短いということは、その分、家の用事を前倒しで。。。(爆

と、ゆーコトは、必然的にオデオタイムが無くなると云うことですナ。('Д')


そんな中で、何とか一つだけ。

以前、H/Oで仕入れた、108えんレコード。

イメージ 1

最近、世間様でウワサのスターウォーズ。

ズービン・メータ指揮/ロス・アンゼルスフィル。

イメージ 2


この一曲目、スターウォーズのテーマ。

では・・・。



実は、こんなんもアップしようとしたんだけど、、、何故かアップされず、、、(@_@。


イメージ 3


また今度ね~~!!(´・ω・`)



ちょっと変わり種。。。

今日の朝、偶々用事しながら観るとも無く見ていた、朝日放送『美女たちの日曜日』

何と、あの『チャラン・ポ・ランタン』が出て来た!!(^_^)v

いや~、ついに出て来ましたな~!!\(^o^)/


実はワタクシ、密かにこーゆーモノを隠し持っていたりする・・・。(笑

イメージ 1

知ってるヒトは知ってると思うけど、、、(^^♪

嫁殿が気に入って、5年前に買っていた。(#^^#)

結構、元気が貰える姉妹バンド+α。

イメージ 2

アコーディオンの姉、小春さんと

子豚さんを抱えているボーカルの妹、ももちゃん。(*^-^*)  この時、17歳。(@_@。

これがまた、結構聴かせよります。(#^^#)

基本、シャンソンもどきなんだけど、味がある・・・。(^_^)v

では、いきなりですが1曲目『ただ、それだけ』

歌詞はこれだけ・・・でも明日、待ち構えている嫌なコトがあっても、元気が貰える。(*^▽^*)

イメージ 3

自動で録ったので、最初はVOLが低いですがそのままで・・・・(笑


ちょっとうるさいかな??(´・ω・`)

でも、結構元気が出るでしょ??(^^♪



次はチャラン・ポ・ランタンの本来のスタイル。

姉の小春サンとボーカルのももちゃんのデュオ。

ご存知、シャンソン・・・アコーディオン弾き・・・訳詩はあの美輪明宏さん

重い歌詞を、実に明るく、しかも切なく唄っている。

これ、本当に17歳??(@_@。

イメージ 4


好き嫌いはあるかも知れませんが、実に味のあるデュオですね~!!

おね~ちゃんのアコーディオンがまた、味があってエエです。(^_^)v

これからが楽しみです!!\(^o^)/




じょうじあんなう

お馴染み、書斎かふぇ じょうじあん。(*^^*)

今日は、業界組合の会合がこれからあって、その前に時間が空いたので、、、v(^_^v)♪

イメージ 1




可動防音壁も設置されて、きっちりコーナーセットされたジョージアン600。


今日はアナログを聴かせて戴いた。
ひこさん渾身のシステム。

何とカートリッジから、バランス伝送。(*^_^*)


イメージ 2




PCに写っているのは、RIAAカーブ。o(^_^)o

イメージ 3




イメージ 4



駆動アンプは、取り敢えずのMC60。

いや~、エエ感じです!!\(^o^)/

イメージ 5




おっと、8人連れの団体さんが、、、o(^_^)o

マスターひこさん、大忙し。。。\(^o^)/

そろそろ、失礼しなきゃね。(爆

どっちつかず。。。で、小細工

昨日、今日と忙しくて、夕方にやっとオデオタイム、(笑

ところで、今日は暖かくて、室内温度は

イメージ 2

室外温度は16℃。

熱源は??  真空管アンプ4台。。。(爆



先日よりついに375+HL88の前後位置を弄りはじめた、我がメインSP。

今の所、13mm位置を後ろにずらしたのは、先日アップした通り。(;^ω^)

今の出音は、Jazzではこんな感じです。

聴いたのは、ZジジィさんがCDを購入されたこれ。

懐かしくて、、、(笑

イメージ 1

ウチにあるのは、アナログでダイレクトカッティングのこれ。

昔、流行りましたね~。(^^♪

メンバーは

イメージ 3

ジョー・サンプル(P)
レイ・ブラウン(b)
シェリー・マン(ds)

かつて、オフ会の時にコケおどしで使っていた最後の曲、FUNKY BLUES。(爆


再生は諸般の事情により、下記のセット。(笑

SPU ClassicGE+SME3012SⅡ+トーレンスTD124Ⅱ+パートリッジTH7834Ⅲ+松金C33フォノイコ+Mackie CR1604+Haufe RK612+WE396A中華バッファ+UTC A20+アキュF15.

いつも云うけど、この組み合わせ、クラシック向けやん!!って言わないでネ。。。(爆


まだ、HL88を載せている24mm合板を固定してないので、冒頭のリムショットとシンバルが。。。(;^ω^)


で、このバランスだとクラシックはチトきつい。($・・)/~~~

もう少し、高域に厚みが欲しい。


で、考えたのがこれ。

イメージ 4

16Ωの075の後ろにコンデンサーカット0.5μFで、、、

ん? 075に見える??


イメージ 5

075でんがな!!(爆


以前使っていた、8Ωの075。

これを上向きにセットして、、、

+ツィーターは、以前よりPT-R7Ⅲで試していたんだけど、どうにもエネルギー感が合わない。

で、同じ075を使ってみようと。

16Ω075に直結で8Ω075、インピーダンス16+8で24Ωになるけど、この際、それは無視して。。。(笑

ちなみに、高域用300BSは16Ωにセット。

聴いてみたのは、1曲目『キリエ』

イメージ 6

ハイドンのミサ曲第5番、『祝福された聖処女マリアへの賛美のミサ』

通称、『大オルガンミサ』

イメージ 7


再生系は上と同じ。


クリアネスは後退するけど、高域の厚みは増したような、、、(笑

この方向で、もう少し悪足掻きしてみましょうかね。。。(爆







鈴奈(れな) 1年が経ちました。

拙宅の3代目わんこ、保護犬の鈴奈さんですが、去る4月6日でウチに来てくれて1年が経ちました。

早いものですな~。(^^♪

今まで飼っていた、ラブラドールと違って、ゴールデンはまあ、ドンくさいと云うか、天然と云うか・・・。(*^_^*)

そんな鈴奈さんの近況を。


まずは1年前の鈴奈さん・・・まだ緊張してますね~。(笑

イメージ 3



イマの鈴奈さん



喰う・・・

イメージ 1


イメージ 2



寝る!

イメージ 4


涎の跡がくっきりと。。。(笑
イメージ 5


イメージ 11



幸せ~~!!(#^^#)

イメージ 6



遊ぶ!!


あいたっ!! って、ほんとドンくさい。。。(笑

イメージ 7

ムキにならんと、鼻抜けよ~~!!(笑

イメージ 8



そして遊ぶ!!!!

イメージ 9



イメージ 10



おまけ・・・寝起きの鈴奈さん

おなか空いた~、何かちょうだい~~!!
イメージ 12

さて、今日も、まっすぐ家に帰りますか・・・。(*^▽^*)

微調整2題

昨日、拙宅の花をアップしたら、、、オデオネタは無いんかい!オデオねたは!!と、お叱りが。。。(爆


でわっ、と云うコトで少々コアな話題ながら、表向き昼休みの間に、、、(笑

先日より、気になっていた事の微調整を2題。

ちょっと長いけど、しっかり読んでネ!!(爆


【微調整 その1】

拙宅のメインSPの足元、、、。

イメージ 1

下の煉瓦とSPボックスとの間に、小さな銅のブロックをカマせてあるんだけど、コレが見事に

『あっかんべ~!!』になっている。(笑

反対側も、、、。

イメージ 2

これでは、イケませんね~~。(´・ω・`)

で、微調整。。。といっても結構大変なんですヨ、これが。。。(笑


まずは、ボロ隠しの18mm厚メクラ板を引っ張り出すと、ソコには秘密が・・・(爆

イメージ 3

あ、秘密と云っても、古いラジオ技術誌ではありませんよ~!!(*^▽^*)


これを上から見ると

イメージ 4

真中にでーん!と、御影石の車止めが、、、下に敷いているのは24mm合板。


そう! 床の振動止めなのですよ!!(*^_^*)


拙宅の様な、安普請の木造住宅の2Fともなれば、この様な処置は必須。。。(笑

お蔭で、ウーファーによる床の振動は殆ど感じられない=殆どが音響エネルギーに・・・(^^♪

もっと良いのは、大理石か何かの板を敷いてやれば良いのですが、拙宅では床が抜ける恐れが。。。(爆

メクラ板裏側の真ん中にあるのは、メクラ板の振動防止用の24mm合板、周りには鉛テープを貼ってあります。


で、本題に戻って、微調整。

まずは、SPをジャッキアップ。。。(爆

笑うなかれ、このSP、優に120kgを超える、、、(笑

イメージ 5

ちなみに、SP台は下から、24mm合板+コンクリート庭石+コンクリートブロック+銅板+煉瓦+小銅ブロック。

庭石とコンクリートブロックはセメントで接合してある。

これも永年の、ゆる~い低域との戦いの歴史・・・。(爆

これだけ重ねても、定位置に嵌ると、SPボックスはガタつき皆無。(*^^)v


で、SPボックス位置も少しずれていたので、少しずつ壁からの距離を合わせながら、じりじりと動かして、、、

定位置に。(^^♪

イメージ 6

ボロ隠しのメクラ板を戻して、セット完了~~!!\(^o^)/

イメージ 7


【微調整 その2】

同じくメインスピーカーで

イメージ 8

ライントランスを多用する様になってかどうかは判らないが、最近Monoを聴くと音像が上ずる。

075を切って、LE15Aと375だけでボーカルを聴くと、口の位置が

イメージ 9

この赤丸の当りに聴こえる。。。明らかに375に引っ張られている。

以前はもう少し、下で聴こえた = LE15Aと375のバランスが取れていた。 ←ココ大事!!(>_<)

これは、どうも気に入らない。。。(笑

かと言って、チャンデバのレベル調整ではどうにも調整出来ない。

これは、375の位置を動かすしか。。。(´・ω・`)


今の375+HL88の位置はココ。

イメージ 10

この位置は以前、クロスオーバー(500Hz)のサイン波で大まかな位置を、インパルス応答で微調整を行ったもの。 ↓ご参考までに

(サイン波による調整)
①LE15Aと375をそれぞれ正相にして、それぞれの軸上50cmにマイクを設置
②発振器より500Hzの信号を入力し、再生する。
③マイクをマイクアンプ又はカセットデッキに繋ぎ、マイク信号を増幅し、これを2現象オシロスコープに入力。
④LE15Aと375の再生するサイン波画像の、スタート時からの山谷が合うように、375の位置をずらして行く。

インパルス応答による調整)
①日本オーディオ協会などの、インパルス波の入ったCDを用意する。
②上記と同じ様に、マイク及びマイク出力を用意し、オシロスコープに接続。
③インパルス波を再生し、立ち上がりの位置が同じになる様に、375の位置を調整する。

これで決めた位置を基点として、後は聴感で少しずつ。。。( ;∀;)

あ~、面倒くさっ!! って、ホントにこれをやったんですよ・・・あの頃は馬力があったな~~!!(笑

今はパソコンでもっと簡単に出来るそうですがネ。( ..)φメモメモ


閑話休題。。。


で、これまた、やっこらせと止めネジを緩めて、、、

止めネジ???(笑

イメージ 11

以前にも書いたが、拙宅の375+HL88と075は何れもウーファーボックスにネジ止めしてある。

HL88は、まず24mm合板にネジ止めし、さらにその合板をウーファーボックスにネジ止め。(´・ω・`)

自作ボックスだからこそ出来るワザですな・・・。(爆

数十ワット、数百ワットも出るアンプとは異なり、真空管の高々5ワットのアンプでは、これをやるのとやらないのとでは音の立ち上がり、立下り、そして余韻に大きな差がある。(^^♪


で、Monoのボーカルを聴きながら、このHL88の乗った合板をじりじりと動かして行く。

勿論、075は切って。

目標は、この辺りに口が来るように、、、。

イメージ 12

デジチャンなら、タイムアライメント調整でイッパツなのですが、ウチのはアナログもアナログ、アキュのF15なので。。。(爆

何度も何度も聴きながらミリ単位で、合板の位置を前後に動かして、、、。

結局、ここに落ち着いた。

イメージ 13

元の位置(マジックマーク)より、13mm後ろに・・・。

横から見ると、こんな感じ。

イメージ 14

偶然だが、HL88の先端とウーファーボックスの上端がぴったりと合った。

075は、クロス7000Hz  340m÷7000=4.86cmで位相がコロコロ変わるので、今回は位置調整はせずに、
チャンデバでレベル調整、結果0.5dB絞った。

取り敢えずですが、何とか満足出来る音像位置に。(^^♪


ただ、これで終わり、と云うわけではありません。

一旦動かしたからには、これから数ヶ月、少しずつ様子を見ながら(聴きながら)最終位置を
決めて行きませう。。。(;´Д`)

メーカー製のちゃんとしたSPなら、こんな事はしなくとも良いんだけどな~~。($・・)/~~~


やはり、エエ音はカネかっ!!(爆


おしまい、、、。








雨上がり

いや~、昨日、今日と良く降りましたね~。

で、三寒四温とは云え、漸く暖かくなって来たので、久々に庭の花の写真などを。

全然手入れしてないけど、健気にも咲いてくれています。

いきなりですが、判る方には判って貰える、色違いのクリスマス・ローズ四連発っ!!(*^-^*)

残念ながらウチにはデジイチは無いので、コンデジの画像ですが。。。(笑


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

今年の寒さにも良く耐えて咲いてくれました・・・さすがウチの子タチです!!\(^o^)/


もうしばらくしたら咲き始める?、斑入りアジサイ。

イメージ 5

最後は、ビオラたち。

イメージ 6


イメージ 7


タマには、オデオ以外の話題もネ。。。(爆


プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR