イノシシ!

神戸市内某所の川にて

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4




元気で暮らせよ~。(*^_^*)
スポンサーサイト



暑い!!

会社の私の居る部屋。


エアコン設定。。。

イメージ 1


イケませんね~、省エネじゃありませんね~!!(^_^)a


でも部屋の温度。。。(爆

イメージ 2



今日の現場は44℃/湿度70%…σ(^_^;)


さァ、殺せ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

FMエアチェック 

久々の3連休・・・だったんだけど・・・。
 
初日は、庭の草刈り。f(^^;;
 
二日目は、破れた網戸の張り替えと、網戸洗い・・・・。(笑
 
本日、ようやくオデオネタ。(^^♪
 
 
とは言え、某富山の御大尽の様に60年モノのビンテージが入るワケもなく、得意のセコいネタで・・・。(爆
 
先日より、MarantzのCDレコーダー DR700を使って、昔懐かしいFMエアチェックをやっている。
 
ただ、このDR700,音質には特に不満は無いが、難点はData用のCD-Rが使えない。(><;
 
使えるのは、音楽用CD-Rのみ、ディスク代が結構高くつく・・・。f(^^;;
 
それと、当然ながらFMチューナーからのアナログ録音になるので、トラックNoを打ち直さないとイケません。
 (CDコピーはオートトラックですが。。。)
 
で、今日はトラックNoの打ち直し。
 
イメージ 1
 
 
下のDP80+DC81で再生しながら、DR700でダビング、この際、曲間に手動でトラックNoを打って行く。
 
そう、結構メンドくさい・・・。(爆
 
 
ちなみに、ウチのFMチューナーはこれ。
 
LUX T-40X。    3素子ながら、FMアンテナから繋いでいる。
 
イメージ 2
 
 
今日、編集してたのは、たもchanさん、ぜっぷりんさん絶賛のこのおヒト。
 
イメージ 3
先々週、NHKFMのセッション2014で放送していた、浜崎 航(わたる)meets松本 茜Trio.。(^^♪
 
そう! 『茜ちん』でんがな!!(*^-^*)
 
メンバーは、
 
フルート・サックス 浜崎 航
ピアノ         松本 茜
ベース         本川 悠平
ドラムス        海野 俊輔
 
実は、このBig Catchライブ、昨年7月に たもchanさん、ぜっぷりんさんとJust In Timeに聴きに行ったもの。
 
関西なので、ベースとドラムスは違うけど・・・。
(ベースは権上さん、ドラムスは竹田さん)
 
このバンドのコンセプトは『痛快・強力・直球・ニコニコジャズ』\(^o^)/
 
ではっ、その中から、アルバムタイトル『Big Catch』を。
 
 
後半、結構盛り上がりますね~~!!
 
もう1曲、ワタクシの好きな、フィニアス・ニューボーンJrの『Harlem Bluse 』
 
 
 
ドラムスのリムショットが効果的ですね~(笑
 
音源がFMなので、ちょっと貧弱だけど、ライブの楽しさは伝わって来るかと・・・。f(^^;;
 
たもchanさん、ぜっぷりんさん、今度会う時までにダビングしておきますね~!(笑
 
え、そんな音悪いの要らんてですかっ!!(爆
 
 
 
 
 
 
 

ミニ・バックロード ②

さて、ミニ・バックロード。
 
長岡せんせの有名な、D10「バッキー」のおよそ二回り小さいキット。
 
ココのキットです。
 
イメージ 1
 
ご参考までに諸元は・・・。
 
イメージ 2
 
本来は、フォステクスの廉価版「かんすぴシリーズ」10cm P1000K用。
 
送料込み ¥8000-ほど。
 
スロートを思い切り絞って、小くて音道長の短い分を補おうという設計、らしい・・・。(笑
 
で、組み上がって2週間。
 
エージングはまだまだだけど、ここらで一発。(笑
 
イメージ 3
 
駆動系はPanaのブルーレイレコーダー+ボリウム代わりの中華バッファアンプ(WE396A)+自作6BX7GTパラシングル。
 
このミニ・バックロード、低音は出ないがとにかくハイ・スピードなので、安くてハイ・スピードと云えば当然真空管。(^^♪
 
簡易的に周波数特性を・・・。
 
イメージ 4
 
元が10cmなので、ま、こんなモノでしょう・・・。f(^^;;
 
まずは、コレを。
 
イメージ 5
 
 
1曲目、The Best Things For You。
 
ちょっとまだ、チャカチャカゆーてますが・・・(爆
 
 
 
ボーカルはこれを。
 
イメージ 6
 
1曲目、All or Nothing at All。
 
 
 
机上AVとはいえ、もう少し深みが欲しいですね~。(笑
 
 
ちなみに、クラシックはまだまだ・・・(爆
 
もう少しエージングが進んだら、小細工をしてみませう・・・。(*^-^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミニ・バックロード ①

さて、先週仕上げたミニ・バックロードホーン。
 
SPはフォスター(現フォステクス)のFE103Σ 16Ωプロトタイプ。
 
49年前のシロモノ・・・。(笑
 
駆動アンプは、STEREO誌のおまけデジアン2号機。
 
イメージ 1
 
この状態で、一週間TV音声を流していたんだけど、どうにも音がカンカンしてアキません。(><);
 
まあ、箱のエージングもあるけど、なによりエッジが硬い。
 
49年前の個体だから、無理もないけど・・・。
 
で、世の賢人様達のお薦めに従って、コーナンで『ブレーキフルード』なるものを入手。
 
これ、主成分は、ポリエチレングリコールモノエーテル系統。

エッジの両面に薄く塗ってみた。
 
イメージ 2
 
 
塗って一晩、お~~、柔らかくなりましたね~!!(^^♪
 
えらいモンですな~~!!(*^_^*)
 
ちょっと塗り過ぎてコーン紙に染みだしたけど・・・(爆
 
 
で、聴いてみると・・・かなりマシにはなったけど、まだ少しカンカンした感じが付きまとう。
 
こうなったら、アンプを替えてみませう・・・。(笑
 
と云っても、ウチにあるメインアンプは真空管ばかり。
 
あくまで、机上AV用なので、LUXKITみたいな大型は置けないし・・・。
 
で、結局、以前にもご紹介した、ウチで一番小型のこれを引っ張り出して来ました。(^^♪
 
イメージ 3
 
 
双三極管 6BX7GT パラシングル   出力 3W×2。
 
インピーダンスは16Ωに配線し直す。
 
トランスはオールタンゴ製。
 
回路はこのように簡単な回路になっています。
 
イメージ 4
 
 
回路設計は那須 好男さん。
 
私、この方のアンプは結構好きで、過去に6CA7シングル、2A3ロフチン等を組んでみたことがあります。
 
このアンプ、入力ボリウムを付けていないので、中華バッファアンプ(WE396A)を取り出して設置。
 
こんな感じになりました。
 
イメージ 5
 
 
あ、SPの上に乗っているのは、木片ではありませんぞ!!
 
下は銅の厚板(15mm)で、上に乗っているのは鉛のブロック。
 
両方合わせて、約6.5kg。(^◇^)
 
 
机上AVのハズが、ちょっと大袈裟になってしまったかな??(笑
 
やっぱり、ウチではこうなるのかな~~(爆
 
で、肝心の音ですが、漸く以前のバスレフよりはマシに・・・。(#^^#)
 
もう少しエージングが進んだら、またアップしますね~!!(*^_^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Just In Time CD発売

知ってる方は、とうにご存知かもしれませんが、Just In TimeのライブCDが発売されます。
 
 
こんなんです。
 
イメージ 1
 
身内の特権で、先行入手。(^^♪
 
メンバーは、(b)権上(ごんじょう)康志、(p)大友 孝彰 (g)竹田 一彦
 
閉店直前の 2014.04.24のライブ録音。
 
名義は権上 康志さん。  録音はDSD録音で、エンジニアは松下真也さん。(^o^)v
 
権上さんのサイト、または アマゾンで入手出来ます。  定価2500えん。(笑
 
 
ウチで聴いてみましたが、いや~、実に気合いの入ったエエライブでした!!\(^o^)/
 
耳に馴染んだ、Just In Timeの雰囲気がビシッと入っています。
 
どうぞ、お早目に~~!!(*^_^*)
 
 
 
ところで、例のCorner PocketのDVD『Last Night at CoenerPocket』も同じくアマゾンで入手可能になっております。
 
買い洩らされた方は是非!!(#^^#)
 
 
 

重石を除けて・・・。

え~、昨日の続きです。(^^♪
 
組みあがったキットの10cm用バックロードホーン
 
有名な長岡センセのD10バッキーより2廻りほど小さい。
 
素材はMDF。
 
空気室の壁に、手持ちのフェルトをセット。
 
木目の目止め代わりに、テキトーにニスを塗って・・・。
 
イメージ 1
 
最後に、もう一枚の側板を接着。
 
重石を乗せて一晩。
 
これが昨日の写真ですね。
 
イメージ 2
 
中に入るSPは以前にも出てきた、これ。
 
亡父が買っていた、フォスター FE-103Σプロトタイプ。
 
1961年と思い込んでいたが、1965年製だった。(><;
 
ま、いずれにしても50年前のシロモノ。
 
時代を反映して16Ω。 これがまた嬉しい・・・。(^^♪
 
イメージ 3
イメージ 4
 
今までは机上AVで、こんな使い方をしていた。
 
一応、フォスター製10cm用バスレフ箱。(笑
 
イメージ 5
 
このFE-103Σ、ウチに来て49年目で初めてバックロードという本来の使い方をして貰える。
 
お待たせしました~~!!(爆
 
 
で、今日、外側を取り敢えずワトコオイルで塗装。
 
まずはSP端子を取り付ける。
 
内部配線は、手持ちのベルデン 4570(16G)にした。
 
イメージ 6
で、これまた取り敢えず木ネジでSPを取り付ける。
 
ここもいずれ、鬼目ナットに交換しなきゃね。
 
イメージ 7
 
うう、はみ出した接着剤を拭いた跡が白々と・・・(笑
 
これも、いずれペーパーサンダーで削って塗り直し・・・の・・・予定・・・(爆
 
 
インシュレーター代わりのコインを貼り付けて
 
これ、懐かしい10香港ドル。
 
結構重くて厚みがあるので重宝している。(笑
 
イメージ 8
 
で、ようやく机上AVにセット。
 
Panaのブルーレイに、アンプはSTEREO誌のおまけデジアン2号機。 右に載っているのは1号機。
 
イメージ 9
 
いよいよ、音出し・・・。
 
(^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ (^^♪ 
 
 
 
 
 
く~~!!(><;  箱が小さい所為か、やたらカンカンしてさっぱりアキません。。。(爆
 
で、開口部にもフェルトを・・・。
 
イメージ 10
 
 
今度は・・・。
 
イメージ 11
 
 
今度は、多少マシに・・・f(^^;;
 
中低域がまだ少しカンカンしてるけど。。。
 
エッジの軟化処理も考えなきゃイケないのかな??
 
やはり、ブレーキなんとかが必要か???
 
 
取り敢えず当分TV音声を流し続けて、箱のエージングを待ちますかね~~。(><;
 
 
お・し・ま・い・・・また来週!!(#^^#)
 
 
ところで、今夜 NHK-FMのセッション2014で、浜崎 航サンと松本 茜チンのカルテットの”Big Catch”ライブがあります。
 
↑ たもchanさん、ぜっぷりんさん 見てる???(爆
 
先日入手したCDレコーダー、DR700で久々のエアチェックにチャレンジ!!
 
来週は、何と北川 潔さん!! 
 
頑張るぞ~~!!!(爆
 
 
 
 

業務連絡

どいの父ちゃんさんへ・・・(^_^)v
 
 
バックロードホーン作成の重石代わりのダ・ヴィンチ画集。
 
イメージ 1
 
実は、重さ10kgあります。(爆
 
拙宅では単体で一番デカい本。
 
昔からダ・ヴィンチ好きのワタクシ、その昔本屋で見つけて衝動買い・・・もちろん分割払い・・・(笑
 
『配達しましょうか?』というのを、『いや、持って帰ります』と・・・。
 
店員さん、目が点になっておりました・・・。(爆
 
 
で、その中味です。
 
イメージ 2
 
ダ・ヴィンチの全絵画作品とスケッチ集。
 
ワタクシ的にはスケッチ集が値打ち。
 
例の戦車やら飛行機やら・・・。(^_^)v
 
CDと大きさを比べてみました。
 
この大きさに惚れましたね~~。(#^^#)
 
 
有名どころから、でーん!とモナリザ。
 
イメージ 3
 
 
最後の晩餐。
 
イメージ 4
 
 
他のページにはこれの更に拡大版も・・・(^_^)v
 
 
 
また映画 ダ・ヴィンチコードでも有名なこのスケッチ。
 
ウィトルウィウス的人間  原寸大
 
イメージ 5
 
 
今や、私の宝物です!!\(^o^)/

鈴奈さん近況

今年の4月6日にウチに来た、ゴールデン・レトリバーの保護犬の鈴奈(れな)さん。
 
以前にも書いたが、繁殖業者の繁殖犬で、子犬を産まなくなったので屋外の隅っこに放置されていたのを
救出された。
 
誕生日不明、名前なし、推定5歳・・・。
 
 
ウチに来た時の鈴奈さん
 
イメージ 1
 
まだ、何か目元が不安そうですね。
耳も緊張してるし・・・。
 
あ、後ろの酒の山は気にしないでね・・・(爆
 
もう一枚。  ちょっと不安げ。 まだ表情が硬いですネ。
 
イメージ 2
 
 
 
1ヶ月後の鈴奈さん
だいぶ馴染んで来て、表情も出て来た・・・今までのラブラドールに比べると、足デカっ!!(笑
 
イメージ 3
 
↑ リビングルームの番人さん(^^♪
 
 
2ヶ月後・・・だんだんとヤンチャなコに・・・(爆
 
1ヶ月半を過ぎた頃から、何と云っても『眼力』が出て来た。(^o^)v
 
漸くウチの子になったかな・・・。(#^^#)
 
ただ、遊び方を知らないので、非常にドンくさい。f(^^;;
 
前の師匠犬の詩(らら)さんは天才的だったので・・・。
 
イメージ 4
 
 
 
で、もうすぐ3ヶ月。。。昨日、嫁殿が送って来た写真。
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
 
お~お~、生意気に!!(笑
 
 
癒されますな~~(*^。^*)
 
 
やっぱり、親バカかっ!!(爆
 
 
 

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR