WE396Aバッファアンプ

・・・って云うとちょっと大袈裟ですが・・・。
 
正体は、例の電源トランス、送料込み¥7.000えんの中華バッファアンプ。(爆
 
元々付いていた中華6N3 ⇒GE5670に換えていたんだけど、互換球で出物のWE396Aの中古があったので
 
つい、ポチっと・・・(笑
 
軍資金は、年末の会社関係の忘年会をジジィの特権で一つパス!! 
 
念願の出物があったのに、忘年会なんぞに出ている場合ではナイ・・・。(爆
 
 
装着するとこんなん。
 
イメージ 1
 
この396A、中古だけど左右のバランスも取れていて、結構良かったです。(^o^)v
 
今年最後に聴いたのはこれ。  ようやく見つけた、しかも100えん!!
 
イメージ 2
 
Shure TypeⅢ(E) +SME3009S2imp +Garrard401 +Shure M64 +WE396Aバッファ +UTC A20 ⇒ C33のAUX.
 
イメージ 3
 
 
まあ、肝心のフォノイコがM64ではこれが限界か??(笑
 
ただ、本人はいたく満足しておりますけど・・・。(爆
 
 
これが、本年最後のアップとなります。
 
一年間、拙いブログにお付き合い戴き、誠に有難うございました。
 
心より御礼申し上げます。m(__)m
 
 
それでは皆さん、どうぞ良いお年を!!(^o^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



業務連絡

おやじsp.さんへ・・・。
 
OFD25装着時(お騒がせの元・・・すんません・・・(笑)
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                  水平バランス。
 
TSD15に載せ換え
 
イメージ 3
 イメージ 4
   根元をバラした状態。
 
 
イメージ 5
 イメージ 6
 水平バランス。                         水平バランス時のウエイト位置
                                   ラテラルウエイトなし。
 
EMTの解説より
 
イメージ 7
 
SME等とは異なり、ダイナミックバランスなので原理上ラテラルバランスは必要ない・・・みたい??・・・(笑
 
 
イメージ 8
 
Monoの場合(OFD25他)はバランスウエイト・・・とある。 ⇒ これが『ラテラルウエイト』と思われる。
 
なお、SMEと異なりアンチスケートは2、2.5、3gの3点のみですね。
 
基本、昨日の記事で問題は無いと思われますよ~。v(^o^)v
 
 

JIT 続き

え~、前記事の続きです・・・。
 
珍しく他のお客さんも居たので(笑、 あまり録れなかったけど。
 
これを聴かせて戴いた。
 
イメージ 1
 
SPU Mono + オルトフォンアーム + アインシュタイン?ベルトドライブ + クワドエイトフォノイコ。
 
 
う~~、ウチのは完敗です!!(爆
 
 
コチラはお店のスタンダード。
 
EMT930(フォノイコは155st)+クワドエイト
 
聴かせて貰ったのは名手揃いのこのアルバム。
 
イメージ 2
 
画像が揺れるのはご容赦を・・・。(笑
 
 
 
ワタクシ的には、Jazzにはクワドエイトのフォノイコの方が・・・。(笑
 
 
 
話変わって、今日アマゾンさんから届いたモノ。
 
イメージ 3
 
そう!岩崎千明さんのオデオ彷徨復刻版。
 
ネットでも掲載しておりますが、やはり紙ベースの方が読み易い世代なもんで・・・。(笑
 
磯田マスターも、今読み返しておられる。
 
 
この本の冒頭の写真に・・・。
 
イメージ 4
 
確かにパラゴンの上にクワドエイトが乗ってますよね~。(^o^)v
 
他のモンも色々乗ってるけど・・・。(@@);
 
 
 
上は、嫁殿が注文したCD。
 
有り難い事に最近Jazzに興味を示すように・・・というか、実はJazz歴は私より古いんだけど、自分ではソフトを買わなかった。
 
嫁殿が買うと言うコトは、ワタクシの懐が痛まない訳で・・・。\(^o^)/
 
 
ただ、気に入らんのは、嫁殿の方が選曲のセンスが良いんですな~、これが・・・。(><);(爆(爆
 
 
 
 
 
 
 

JITなう…

JUST IN TIMEに来ております。

クワドエイトのフォノイコを聴きに…σ(^_^;)


イメージ 1




イメージ 2





いや~、此れもまたぶっといけど、ハリのあるエエ音です!!
最近、あちこちで負けてばっかりですじゃ。(≧∇≦)(爆

詳細は後日…(*^_^*)v

行って来ましたBunjin Store

といっても、先週の金曜日の話なんですが・・・。(*^_^*)
 
 
16インチ-’s&モノちゃんズの重鎮、Mさん が、新たに店舗をオープンされた。
 
今まではカフェ形式でしたが、今度は店舗。
 
JR東西線 大阪天満宮或いは地下鉄 南森町から歩いて5分の所にあります。
 
 
お店のHPより
 
イメージ 2
 
 
オリジナルMonoレコードと、それに見合ったオーディオ機器、及びランプを販売されている。
 
Mさんらしい、センス溢れるお店・・・。(^o^)v
 
私の行った時には、JensenのG610が新しいエンクロージャーでゆったりと、だけど実にリアルに鳴っておりました。
 
 
イメージ 1
 
 
販売しておられるレコードもリーズナブル。
 
今まで、中々縁の無かったオリジナルMono盤が簡単に手に入る様になりました。\(^o^)/
 
ワタクシ的には一番有難いのはコレ・・・。
 
こういうモノも扱っておられる。
 
イメージ 3
 
そう! Hubbelのコンセント。
何より、けったいな『めっき』をしていないのがエエです。
 
白や赤はネットでもありますが、この小豆色のは中々有りません。
 
音は私的には云う事無し!!(笑
 
早速1個頒けて戴いた。(^o^)v
 
最近調子の上がって来た、CD用のコンセント(現行はPanaのHPグレード)に使いましょう。
 
 
M様 遅まきながら御開店おめでとうございます。
 
これからは、月に一度は行かせていただきますね~!!
 
 
 
 
 

安全対策 アームレストキャッチ交換

拙宅のSME3009S2imp.
 
実はアームレストキャッチが欠けている。
 
イメージ 5
 
矢印の部分ですな。
 
一見マトモに見えるけど、アームがかろうじて固定されている状態。
 
作業をしていて、ちょっとでも当たったりすると簡単にアームが外れる。⇒ヘタすりゃ針が折れる!!(@@);
 
今までは、聴かない時はビニール被覆の針金で縛っておりました・・・。(笑
 
なんとかせにゃならんな~、と思っていたら、ヤフオクでやっと見つけた。
 
イメージ 1
 
純正??アームレストキャッチ(と云う名前を初めて知った・・・) 1470えん。(^o^)v
 
色が黒、というのが気に入らんけど、まあ仕方がない。
 
 
取り付けは至極簡単・・・。
 
まず、固定ピンを押し出して、元のアームレストキャッチを外す・・・。
 
イメージ 2
新しいアームレストキャッチをセットし、二つの穴にピンを通して、押し込む。
 
イメージ 3
 
でけた!!(笑
 
 
 
イメージ 4
 
これで、元通りガッチリ止まる様になりました。
 
めでたし めでたし・・・。\(^o^)/
 
 
お・し・ま・い。(爆

OFF会 二題

え~、昨日の続きです。(笑
 
昨日は、午前中まず拙宅からスタート。
 
お見えになったのは、Bunjinお仲間matoさん satoちゃん
 
お二人とも、拙宅は2回目。
 
こんな感じで・・・。(笑
 
イメージ 1
 
 
で、ウチのことはおいといて・・・(爆
 
今日の本題、ゴン蔵さん の実家へmatoさんの車で向かう。
 
ゴン蔵さんは、ご自宅にはParagonを、そしてご実家にはWE15Aを所有・・・。(@@);
 
途中、道が混んだりして、拙宅から約2時間。
 
お出迎え下さった、ゴン蔵さん、奥様に挨拶もそこそこに早速聴かせて戴く。
 
 
システムの概略は・・・。
 
まずお部屋だが、恐らく12畳程の部屋を2つブチ抜いておられる・・・広いな~、羨ましいな~・・・(笑
 
そこにでーん!と、15Aホーン!!
 
イメージ 2
 
ドライバーは・・・憧れの555!!  タンガーバルブ電源で駆動。
 
イメージ 3
 
15A+555を中心に、120Hzより下はPanaの平板ウーファー、上は075を使用。
 
メインアンプは
 
イメージ 4
 
グロメスのMonoプリメイン2台。 6V6のPPアンプです。
 
これがまた、エエ感じでした。
 
プリは、アムクロンのIC150M。
 
イメージ 5
 
チャンデバはベリンガーで2Way使用。
 
なお、075はコンデンサーカット(5000Hz位)で使用されている。
 
CDPは、マッキンのMCD7007
 
イメージ 6
 
アナログは・・・
 
イメージ 7
 
EMT948!!(@@);
 
いや、恐れ入りました・・・。m(__)m
 
 
早速聴かせて戴く。
 
まずは3Wayで。
 
あ、煙草の煙はご容赦を・・・(爆
 
イメージ 14
 
イメージ 8
 
 
 
ん~~、エエですな~~この音はウチでは出んわ・・・。(><)
 
 
暫くこの状態で聴かせて戴いた後、matoさんが貸し出す為に持って来られたValve World製のバッファーアンプに切り替え。
 
イメージ 9
 
ええツラ構えですな~。
 
中身は
 
イメージ 10
 
球は6DJ8とECC83.
 
入力トランスにALTEC、出力というかマッチングトランスに橋本トランスが使ってある。
整流管はWE!!
右側の真空管を抜いてあるのは、フォノステージ。
 
で、これを接続して、チャンデバ抜きの15Aと075の2Wayで聴かせて戴く。
 
で、どうだったって??
 
多くは云いません。
 
ただゴン蔵さんが、Paragonは処分しても良いなと云われた事が、ホント納得出来ました。
 
以下、聴かせて戴いたのを並べますね~。(笑
 
イメージ 11
 
まずはMono再生
 
クラシック。
 
イメージ 12
 
ご存じ・・・
 
そして
 
イメージ 13
 
うう。。。ジャンル関係無しに、よう鳴ります!!
 
このストレートで深い音は、やはり100Hzまでホーンロードがしっかり掛かっている事と無関係ではありませんね~。
 
素晴らしい!!v(^o^)v
 
ウチでは到底出せない音です・・・。(><);
 
 
JITのクワドエイトと云い、このウエスタンサウンドと云い、やはりエエ音はカネと情熱←ココ大事!!で買えるのです・・・。(笑
 
 
貧乏タレのワタクシとしては・・・情熱だけで、出来る範囲で頑張ります!!(爆
 
 
 
ゴン蔵さん、奥様、せっかくの3連休なのに押し掛けてしまい、誠に申し訳ありません、そして有難うございました!
 
ホント良い経験をさせて戴きました!!(^o~)v
 
matoさん、帰りは反対方向なのに、拙宅までお送り戴き申し訳ありません・・・。m(__)m
有難うございました!!
 
satoちゃん、アレでアイドラー以外にプーリーも軽く研磨してみてね~。
お疲れ様でした!!(^o^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OFF会なう…

ゴン蔵さん邸 実家編

イメージ 1



イメージ 2



エエ音です!!v(^_^v)♪

来た!

昨日到着。

おまけデジアン 第二弾。
 
第一弾をまだ開けていないアナタ、第二弾が出ちゃいましたよ~。(笑

イメージ 1



今度は12W×2。




インプレは後日・・・(爆

優れモノの簡易ルーペ

今日、ウチの仕入れ先さん・・・と云ってもウチより大きいのですが(笑・・・が来られて、戴いたモノ。
 
何でも、自社のタイ工場の竣工記念に配っているそうな。(^o^)
 
○○社さん 有難うございました!!m(__)m
 
 
戴いたのは、簡易ルーペ。
 
イメージ 1
 
中味は、    社名が入っていたので修正。(笑
 
イメージ 2
 
 
これの優れモノの所以は・・・裏側からみると・・・。
 
イメージ 3
 
① 倍率が 30倍と60倍!!
 
② 各々のレンズ専用にLEDライトが付いている。
 
30倍は結構あるけど、60倍と云うのが嬉しいですね~。
レンズもガラス製?で、結構明るいです。
 
カートリッジ等の針先を見るには充分かと・・・。(^o^)v
 
 
試しに、縫い針の先端を見てみると・・・何で縫い針って?、会社にカートリッジが有るワケないでしょ!!(爆
 
 
30倍の画像 ・・・ レンズにデジカメをくっつけて撮ったのですが、肉眼ではもっとはっきり見えます。
 
イメージ 4
 
 
60倍は・・・。
 
イメージ 5
簡易ルーペとしては、充分かと・・・。(^o^)v
 
しょーもない ありきたりの記念品より、よほど有難いです。(笑
 
試しにAmazonで『×30、×60ルーペ』で検索してみたら、送料込みで特価¥850-でした。(笑
 
 
おっと、昼休みもそろそろお終い・・・さあ!仕事・仕事!!(爆
 
 
 

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR