拙宅OFF会 ③ YouTube貼り付け直しました・・・(^^;;

え~、今日は今月3回目!!のOFF会。(笑
 
いや~、我ながらホントよ~やりますわ。(爆
 
今日、お見えになったのはJust In Timeの磯田マスターとAltec使いのF野さん。
 
F野さんはA7をお使いだが、正しく3Wayマルチに目覚められて??、エレボイのT350を加えてマルチアンプ駆動に取り掛かっておられる。
 
駆動アンプは何と!マクレビのNo23.5が3台!!(@@);
 
 
で、本日一年振りのOFF会。
 
前回は二人で、やれ低域が出過ぎだの、中高域の位相がオカシイのちゃうか?だのボロクソ←愛の鞭ともいう・・・(爆・・・言って帰りよった・・・。(笑
 
さて、今回は???
 
実は磯田マスター、道に迷われて大幅に遅刻。
 
もー、何回来とんねん!!(笑
 
先着のF野さんと色々と我が家の定番を聴きながら、お待ちしていた。
 
そこへ、磯田マスター、ジャガーで登場!!
 
EMT OFD25で、Mono盤のサキコロでお出迎え・・・。
 
評価は・・・Monoはエエ・・・(^o^)v
 
その後、色々聴いて戴く。
 
イメージ 1
 
いつもの風景。(笑
 
実はF野さん、シェリー・マンのJemini Threeを聴きながら、しっかり寝落ちしていた・・・(爆
 
磯田マスターがお気に召したのが
 
イメージ 2
 
Youtubeにアップしたら、EMIの著作権に抵触しとるやないかい、ボケっ!!ってブロックされてしまった・・・(><);
 
 まあ、しゃ~ないですな・・・。
 
 
 
が!!このままめでたし・めでたしで終わらないのがこのメンバー。(笑
 
 
SPUでコレを聴いていたら。。。
 
TD-124Ⅱ ⇒SPU ClassicGE ⇒SME3012S2 ⇒Partridge TH7834Ⅲ ⇒マッキンC33フォノ。
 
イメージ 3
 
 
磯田マスター : サキコロは良かったけど、これはマイルスが引っ込んどるな~~。(^^;;
 
 
で、こちらに切り替え。
 
ガラード401 ⇒SME3009S2imp ⇒Shure TypeⅢE ⇒Shure M64 ⇒中華フラットアンプ  ⇒UTC A20
⇒ マッキンC33AUX。
 
 
 
 
 
で、結局結論は・・・。
 
磯田マスター : 大分良くなった。 が、どこがどうとは言えんけど何か雑味というか滲みが感じられる。
ごちゃごちゃ色んなモン付けとるからと違うか⁇
 
F野さん : Jazzに関しては10年前に、CPの鈴木マスターと仕上げた時の方が良かったんじゃないですか~。
        注)確かにJazzは良かったけど、クラシックは全く聞けなかった。(笑          
         
 
と、ヌカシヤガル。。。(><);
 
 
 
お二人が帰られた後、コレを聴きながら考え込むワタクシ・・・(爆
 
イメージ 4
 
ガラード401+Shure TypeⅢ(E) 以下同じ
 
 
 
さて、今回の愛の鞭←ケチョンケチョンともいう・・・ボロクソよりは遥かにマシ(爆・・・、どうしたモンかね~~。(^^;;
 
 
こうなったら、『真打ち』に聴いて戴かなければ・・・・。
 
 
真打ちって?? 
 
 
勿論Coener PocketのKa-chanに決まっているじゃないですか!!!(^o^)v
 
 
 
 
スポンサーサイト



ヘッドシェル・・・。

ちょっと前の話。
 
拙宅のメインカートリッジは御存じ、SPU ClassicGEなのですが、珠にというか、Jazz用にあてがいたいのはShure TypeⅢ(E)・・・SPUでは針交換が高過ぎるので・・・。
 
ところが、このコがSPUに比べるとなかなか思うように鳴ってくれない。
 
まあ、SPUと比べるコト自体が間違いかも知れませんが、CornerPocketのTypeⅢの音を知ってるワタクシとしては、も一つ納得が行かないのは事実でして・・・。(笑
 
ガラード401を導入したり、キャビをレッド・コンソールにしたり、シェルリード線をWEの単線にしたり・・・。
 
はたまた、ShureのフォノイコM64を導入したあげく、小細工しまくったり・・・。(^^;;
 
 
たもchan流に『オドリゃ~! そろそろ鳴らんとシバキ上げるゾ!!』と云ったところで、たもchanとは違ってワタクシでは迫力不足なのか、返事は無い・・・。(爆
 
いつもの様に、ニコっと笑いながら、パキって逝ってやろうかな~~(笑
 
 
ところで、CoenerPocketのアナログは、SP10mkⅡ+レッド・コンソール+SME3009S2imp,+Shure TypeⅢMRでヘッドシェルはパイオニア製。(恐らくオーテクのOEMと思う)
 
TypeⅢMR(VN35MR)はウチでは針がヘタっていてNGなので、VN35Eを使っている。
 
装置だけは、まあ似たようなもん・・・。
 
ただ、S2シェルも持っていながら、敢えてパイオニア製を使っておられた所が気になる。(^^)v
 
 
 
 
で、ヘッドシェルの話・・・(笑
 
ってか、もうこれくらいしか弄るトコロが無い・・・。(爆
 
 
最初に使っていたのはこれ。
 
イメージ 1
 
ご存知、S2シェル。 これは旧型。
 
まあ、スタンダードですな。
 
ちょっと音が軽くなるけど、響きは良い。
 
何より3009との組み合わせは見た目が・・・(笑
 
 
ただ、やはり聴き込んで行くと、もう少しビートの重さが欲しい。
 
で、次に試したのはこれ。
 
イメージ 2
 
オーテクのマグネシウム合金製 型番忘れた。(><);  たしかMG13だったかな??
 
これは、根元のネジを緩めると5mm程位置調整が出来ると云う優れモノ。
 
重さは出て来たが、今度は響きが少し物足りない・・・上に貼ってあるゴムのせいか??
 
 
で、暫くは元のS2シェルに戻して、軽やかな音で聴いていたんだけど・・・。(^^;;
 
 
ふと、そう云えばあったよね~って思い出したのが
 
イメージ 3
 
オルトフォンのMシェル。 
 
これもマグネシウム合金製。
 
巷では、Gシェル、Aシェルに比べて、余り評判の宜しくないシロモノ。(^^;;
 
 
 
装着するとこんな感じ。
 
イメージ 4
聴いてみると、響きはこれまででベスト。(^o^)
 
ただ、ビートの重さがオーテクに僅かながら劣る・・・。
 
 
そこで引っ張り出して来たのが、かつて作ったベース・・・。
 
イメージ 5
厚さ1mmの真鍮板を適当に切って、穴を開けたモノ。
 
本来は音を締める目的で作った。
 
装着すると、こんな感じ・・・。
 
イメージ 6
 
聴いてみると・・・。
 
イメージ 7
狙い通り、重さも少し出てきて、結構エエ感じで鳴ってくれます。
 
云いだすと色々あるけど、CornerPocketの音と真剣に比べてはイケません・・・(笑
 
暫くはコレで聴いてみませう。
 
今週末には、JITの磯田マスターとF野さんも来られる事だし・・・聴いて戴きましょう・・・。
 
また、ボロクソ云いよるやろな~~(笑
 
 
ただコレ、どうしてもオルトフォンのカートリッジに見えてしまうのは私だけ???(爆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

拙宅OFF会 ②

本日はひょんな事から、拙宅OFF会。
 
集まったのは、以前よりなかなかタイミングの合わなかったぜっぷりんさん、おなじみのNOBオヤジさん、そして
 
一年半振り、しかも静岡からお越しになった、ggくんさん
 
 
ggくんさんは、拙宅の後Just In Timeに向かわれた。
 
 
本日は、いつものJazz,クラシック以外にROCK、歌謡曲も・・・・(笑
 
イメージ 1
 
判る方々には判る、石川さゆりさんなども・・・ggくんさんにお持ち戴いたモノ・・・。(^o^)v
 
 
実は拙宅で歌謡曲が鳴るのは初めてか??(爆
 
 
 
 
いつものアングルから・・・拙宅は狭いのでこのアングルしか無理!!(><);
 
イメージ 2
 
ROCKは物置から引っ張り出して来て、聴いて戴いた・・・。(^o^)v
 
実は、ROCKは結構あります・・・。(爆
 
 
で、結果は??
 
まあ、その内皆さんが何か書いてくれはるでしょう、多分??(爆
 
 
皆さん、本日はお疲れ様でした。
 
また、今回もお土産を戴き有難うございました。
 
次回は是非手ぶらでお越し下さいね~。(^o^)v
 
 
また、NOBオヤジさん、今回は急なOFF会であったにも関わらず、エスコート役有難うございました。m(__)m
 
 
皆さん、これに懲りずに、またお越し下さいね~。(笑
 

Just In Time 閉店!!

Corner Pocket 無きあと、私がHomeにさせて戴いているのが、神戸・元町にあるJust In Time。
 
イメージ 1
 
なんとこれが、来年5月末で閉店することに・・・.。(><);
 
閉店に至る経緯は、お店のHPの中の『Just In Timeの断末魔』に詳しいが、正に はぁ~(溜息)ですな。(;;)
 
 
思えば、マスターの磯田さんとは、ルーツ・サウンドで客同士で知り合って10年以上のお付き合い。
 
私より8歳年上だが、友人として接して下さっている。
 
根っからのJazzマニアで、故Coener Pocketの鈴木マスターと共にJazzの聴き方のイロハを教えて下さった。
 
9年前に突然、Jazz喫茶をやる!!と言われて、吃驚したのが昨日の事の様に思い出される・・・。
 
 
 
で、磯田マスター、何と思い切り良く手塩に掛けたパラゴンを手放されるそうな・・・。
 
ここにも書いておられるが、ちょっと引用させて戴くと・・・
 
 
<JBL・パラゴン・前期型> (075、375、150-4C、16Ω仕様

 23年間、連れ添ってきた、分身であり、喧嘩相手でもあった、最近やっと私の思い通り

の音を出してくれるようになった。

 明かしてしまえば、パラゴンというスピーカーは元々、間違った組み合わせのスピーカ

ーでそのまま鳴らしてもまともな音はしない。おまけに経年劣化もあり修正を必要とする。

私の知る限りでは、これが解っていた人は一人、今はなき、コーナーポケットの

故、鈴木喜一氏だけである。(詳しいPARAGONの解説は別項を設けて説明する。)

 この10年、精魂込めてやっと仕上げた、本当に鳴るPARAGONをわかってくれる人に譲りたい。
 
注)赤文字変換:KT 
 
 
磯田マスターも、半端無くあちこちのPARAGONを聴いて来られた方だけに、鈴木マスターの凄さを
良く判っていらっしゃる。
 
 
 
現状のJust In TimeのPARAGONは、ネットワークのトリミングで本当に良く鳴っておりますよ~。(^o^)v
 
 
先日、仕事で泉北の産技総研に行った帰りに、日本橋にパーツを買いに寄ったら、何と前から『危ないぞオーラ』を放ちながら歩いて来たのが磯田さん。
 
 
神戸から、愛車ジャガーに乗って、高速代を払って数百円のトリミング用の抵抗を買いにきたそうな。
 
そのくらい、熱心に取り組んでおられる。m(__)m
 
 
 
 
実は先日の拙宅OFF会で、ゴンの助さん に 『今のPARAGON売っぱらって、磯田さんのPARAGONに買い換えればぁ~?』ってけし掛けたくらい・・・(爆
 
高Bさんも、『そうせェ~!!』って激しく同意しておられたっけ。(爆(爆
 
 
その他に、故ハンク・ジョーンズが弾いて調律の確かさに驚いたというYAMAHAのC6(グランドピアノ)や、
ノイマン・シュアーのコンデンサーマイクを含むPA装置一式等も処分されるらしい。
 
 
しかし、昨年9月のCoener Pocketの閉店といい、来年5月のJust In Timeの閉店といい、あたしゃ今後
神戸方面では何処へ行ったらよいのか・・・(><);
 
 
おっと、その前に『Just IN Timeの断末魔 1』に載っていたピアニスト、藤井 貞泰さんのライブに行かなきゃね!!(^o^)v
 
 
 
 
 
で、その磯田マスターが今月末に、ALTEC遣いのF野さんと拙宅にお越しになる。
 
拙ブログを見返してみると、何と1年振り。
 
前回はボロクソ言われたな~(爆
 
 
 
お二人とも筋金入りのJazzAudioマニアなので、パキパキのJazz仕様にしてお迎えしなけりゃね!!
 
という、気持はあれど、今のシステムで出来るのかな~~(爆(爆
 

さてクラシック・・・。

え~、前回に引き続き今日はクラシックなどを・・・。
 
記念すべきクラシックの初投稿。
 
これはやはり、16インチ~S’&モノちゃんズのケンプリン会長に敬意を表して・・・。
 
会長がクラシックでお好きな、ショパンのピアノ協奏曲第1番。
 
イメージ 1
 
サンソン・フランソワのもあるんだけど、ここはオーソドックスな・・・。
 
指揮: サー・マルコム・サージェント
P  : アール・ワイルド・・・日本では殆んど知られてないけど、米ではグラミー賞を貰ったりしている巨匠。
オケ : ロイヤル・フィル・ハーモニー
 
昔懐かしい、リーダースダイジェストの全集より。
 
これ、45年前に亡父が買ったもの。
 
侮るなかれ、全てが新録で、録音はRCA。
 
しかも、今や中古価格¥1000以下・・・お買い得ですぞ!!(笑
 
 
再生機器は前回と同じ、TD124Ⅱ+SME3012S2+SPU ClassicGE+Partridge TH7834Ⅲ.
ようやくクラシック向けの組み合わせでクラシックを鳴らす。(爆
 
 
あ、途中でお向かいのワンコの鳴き声が聞こえたり、最後ブチ切れになってますがご容赦を。m(__)m
 
 
 
評論家からは、ショパンはオーケストレーションが下手とか何とか言われてますが、そんなことはどうでも宜しい。
 
ただただ美しい旋律に浸りませう・・・。(^o^)v
 
 
 
 
次は極め付け、バッハの無伴奏チェロ組曲。
 
と云えば、当然カザルスでしょう・・・。
 
これも50年前に亡父が買い求めたもの。
 
イメージ 2
 
再生機器は、TD124Ⅱ+EMT929+OFD25+Haufe T890トランス。
 
イメージ 3
 
 
ウチではMono再生は片側のSPのみで再生。
 
 
 
 
やっぱり、究極の演奏ですな・・・。(^o^)v
 
 
 
 
本日最後は、軽めに弦楽四重奏。
 
 
PCM録音と云うのが気に入らないけど・・・スメタナカルテット。
 
1972年来日時の録音。
 
学生時代、リアルタイムで買い求めたもの。
 
 
イメージ 4
 
 
再生はショパンの時と同じ。
 
 
 
 
PCM録音だけあって、ちょっと寸詰りかな・・・って、何でもかんでもアナログ重視し過ぎの偏見か?。(笑
 
 
 
YouTubeの貼り付け方を教えて下さった皆さん、有難うございました。
 
お陰さまで何とか貼り付ける事が出来ました。
 
ちなみに、NOBオヤジさんに教えて戴いた通り、映像はWVGA/60 音声はPCMの96/24です。
 
 
がちゃがちゃ煩かったり、録音レベルが低かったり・・・もう少し録音の仕方を勉強してみますね~~(笑
 
 
 
 
 
 
 

ポチってしまった・・・。

電源コンセントBOXの躯体に続き、またまたオデオ仲間のNOBオヤジさんの影響を受けて、
 
カネも無いのに、ついコレをぽちッてしまいました。(^^;;
 
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
 
 
 
 
イメージ 1
 
ご存知、Q2HD!!(爆
 
 
意外と安かったので、つい・・・ さて、PC音痴のワタクシに使いこなせるか・・・(笑
 
 
 
 
 
で、やってみた。(爆
 
 
取り敢えず、44.1KH/20bitで録音。
 
マイク角度は120°を選択。  150°の方が良いのかも・・・。
 
録音Volは6.5。
 
 
録ってみたのはこれ。
 
 
 
イメージ 2
 
 
再生機器はTD124Ⅱ+SME3012S2 +SPU ClassicGE +Partridge TH7834Ⅲ。
 
 
これってクラシック用やん!って突っ込みは入れないでね。(笑
 
 
そもそもクラシック用に揃えたんスから・・・(爆
 
 
 
で、四苦八苦してYouTubeにアップ。
 
 
アップロードになんと75分もかかってしまった。 そんなもんなんですかね?
 
 
今度からもっとbit数を落とそうかな・・・。
 
NOBオヤジさんはどんな条件で録っているのかな~~~(ってしつこい??)
 
 
 
 
 
 
 
 
が! 画像のブログへの貼り付け方がどうしても判らん!!(爆
 
 
で、今回はこれでご勘弁を・・・(笑
 
 
 
 
 
ついでにもう一つ。
 
イメージ 3
 
知ってる人は知っている(笑、ティナ・ルイスさん。
 
この時、御歳18歳!!
 
 
こちらはCDで、アキュDP80 +DC81 +WE111Cトランス。
 
ちょっと音量が低いですが・・・。
 
 
 
そこいらのジャリ歌手もどきとは出来が・・・いやいや、云いますまい!!(^o^)
 
 
 
次回までには、画像のアップ方法を勉強しておきますね~(笑
 
 
追記) 皆さんのお教えの通り、『動画、ブログパーツのURLを指定して貼り付ける』をポチったら
     画像を貼り付ける事が出来ました。
     有難うございました!!m(__)m
 
 

拙宅OFF会

本日、富山方面では賑々しくOFF会が開かれておりますが、拙宅でもささやかながら先月に続いて
 
濃ゆ~いメンバーでOFF会が開かれました。
 
お見えになったのは、筋金入りのJazzフリークの高Bさん、パラゴン使いのゴンの助さん、そして
 
同じくパラゴン使いで16インチ~ズのメンバーである、ゴン蔵さん
 
高Bさん、ゴンの助さんは何回かお見えになっているが、ゴン蔵さんは拙宅にお見えになるのは初めて。
 
 
今日の目的は、最近クラシック寄りの調整ばかりしてたので、Corner Pocketの超常連でJazzに造詣の深い
高Bさんにバランスを聴いて貰うため・・・。
 
 
そして、パラゴン使いのゴンの助さん、ゴン蔵さんは以前からなかなかタイミングが合わず、今回漸くタイミングが
合った次第。
 
 
で、結果は?・・・高Bさんはブログをやっておられないので、ゴンの助さん&ゴン蔵さんが何か書いて下さるでしょう・・・きっと・・・多分・・・かな??(笑
 
 
皆さん、本日は遠い所を有難うございました。
また、お土産も頂戴し申し訳ありません。
 
これに懲りずに、またお越し下さいね~。(^o^)v
 
 
 
 
今日、皆さんが帰られたあとに到着した宅急便。
 
 
イメージ 1
 
嫁殿が注文した、木彫りの十二支+お守りのラブラドール。
 
 
あ、ちなみにカバに見えるのは龍で、アルマジロに見えるのは羊です・・・念の為・・・(爆
 
 

一段落・・・ (^^;;

あ、今日はオデオネタではありません。
 
仕事で、手作業のラインを作ることになって(自動機を作る程の生産量もカネも無い・・・)先日よりゴソゴソと・・・。(^^;;
 
こういう時、当然お鉢が廻って来るのは、ワタクシ。(笑
こう見えても、一応技術責任者なので・・・(爆
 
先々週より、最後の仕上げに入り、この3連休も無しで漸く形になって来た。
 
で、今週より量産開始。
 
ようやく、一段落。(^O^)v
 
手作業なので、当然付きっきり・・・にしたいんだけど、他の仕事もあるので・・・でもチョコチョコ呼びに来る。
 
う~~、定年超えたというのに、久し振りにフル回転。(><);
 
 
これを来年にかけて、あと2つ立ち上げるんですと・・・。
 
身体持つかな~(笑
 
 
今日は湯割りを飲んで、もう寝ます!!
 
イメージ 1
 
 
 
って、もう4杯目だけどね・・・(爆
 
 
お・し・ま・い!! m(__)m
 
 

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR