TH7834Ⅲのハム

ここの所、やらねばならないことが目白押し・・・。(笑
 
私のメインのMCステップアップトランスは、パートリッジ TH7834Ⅲ。(オーディオニックス製)
 
SPUと組み合わせると、私の中ではもう最高のパフォーマンスを示してくれる。
 
ただ、このトランス、めったやたらとハムを拾う。(><);
 
DENONのAU320やFRのFRT-3Gもあるが、これらが全くハムを拾わない場所でも簡単に拾ってくれる。
 
今までは、普段の聴取ボリウムでは何とか我慢出来たが、電源タップをHUBBLEに変えた事により、低域の押し出しが良くなって来たので、ちと耳障りに・・・(笑
 
要はシールド効果を上げてやれば何とかなる。
ちょこっといじってみましょう・・・。
 
今までは色々試して結局はこんな感じ。
イメージ 1
元々は1点アースだったけど、盛大にハムを拾う。
 
最初、開けてびっくり。
 
裏蓋の接触部分が全塗装されてるし!
更に、ネジ山まで塗料が乗っている。
 
裏蓋のシールド効果、全くなし。
 
で、一部塗料を剥がし、アースポイントを色々探った。
 
結果、写真のようにニア・バイ・アースが最もハムが少なくなった・・・で、現在に至る。(笑
 
今回は、これではアカンので、色々と考えた。
 
オリジナルの裏蓋は3mm厚の鉄板。  これでシールド効果が無いということは・・・
で、調べて見ました。
イメージ 2
 
電磁波でいうと
 
実用的には銅板または鉄板、或いはその組み合わせですな。
 
銅板は他の所に使っていて在庫無し・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、色々探してみると
ありましたがな~、会社の廃材置き場に・・・。
イメージ 3
 
厚さ5mmのステンレス板。
 
関係各方面から、また反則!!って言われそう・・・(笑
 
鉄板とはちょっと違うけど、まあ良いでしょう。
 
取り付け穴を開けて、真ん中にも穴を開ける。
 
今回はここから直接アース線を・・・。
 
 
 
 
イメージ 4
 
ニア・バイ・アースをやめ、基本の1点アースに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
接続するとこんな感じ。
 
で、聴いてみる。
 
おお~、ハムノイズが半分以下になった。
 
もともとはこのトランス、プリから1.5m以上離すとハムは引かないが、ただでさえ出力電圧の低いSPUなのに1.5mも線を引きまわしたくはありませんわな・・・。
 
まあ、何とか許容レベルでしょうか。
 
今度は何とか銅板の厚いヤツを探して
更にテストしてみましょう。
 
当面はこれで何とか聴く事が出来るようになりました。
 
でも・・・、他に方法はないのかな~~(笑
どなたかご存じありませんでしょうか?m(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Maclintosh C33プチ修理

ここのところ、ちょっとバタバタしててなかなか自分のシステムがいじれなかった。
 
今日は気になっていた所を触ってみました。
 
私のプリアンプ、C33.。
 
実は随分前から、PHONOポジションで時々ノイズが入る。
 
ピンジャックをゴソゴソすると、取り敢えず止まるので誤魔化しながら使っていたが、今回はちょっと覗いてみませう。
 
恐らく、ピンジャックのアース周りの不具合と思われる。
 
イメージ 1
画面左上がPHONO端子。
 
しっかりシールドされている。
 
前回はこの段階で無理!って諦めた。
 
今回は頑張ってみましょう・・・。(笑
 
とにかく構造を眺める、眺める、眺める・・・。
 
ん~、ようわからんので取り敢えず側板を外す。(笑
 
 
 
イメージ 5
リアパネルのネジを2本外すと・・・。
 
イコライザー部が外れた!!(^^)v
 
これさえ外せればこちらのもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
外したイコライザー部。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イコライザー部のシールドの躯体はネジ組みなので簡単にバラせる。
で、ピンジャック部を確認。
イメージ 7
 
イコライザー部。
 
C33は2組のイコライザーが装着されている。
 
 
イメージ 8
 
ん?  アースのハンダが・・・??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
割れてるし!!! そらノイズ出ますわな~。(笑
イメージ 2
 
ハンダで補修。
 
ただこのピンジャック、ネジ止めじゃなくて
カシメなんですよね。
 
ホントは締め込みたいんだけど・・・。
 
ハンダを多めに盛っておきましょう。
 
 
 
 
 
 
ついでに他の部分も確認。 数か所ハンダクラックがあったので、これも補修。
イメージ 3
 
元に戻して・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
で、聴いてみる。
 
おぉ~、ノイズは完璧に止まった。
 
心なしか、ヌケも良くなったような・・・これは気のせいかな?(笑
 
ひとまずは安心。(^^)v
 
 
 
 
 
 
さあ、依頼されたAMPEXにとりかかりましょうか・・・。(汗
 
 

ALTEC 1593A

昨日はCoener Pocketで少々お遊び。
 
イメージ 1
実はマスターがその昔パラゴンの低域用に使っていたALTEC 1593A.
 
まともに動くかどうかも判らないシロモノ。
 
幸い、他のお客さんもいないので(余り良くないですね~(笑)常連の高Bさんと、Ka-chanとで試してみました。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
ALTEC 1593A
 
トランジスター式 出力50W
 
出力トランス付き ←これがポイント。
 
先回、聴かせて貰ったBunjinHallの
ALTEC1570B以来、ちょっとしたALTECファンになった私・・・。(笑
 
 
 
 
 
 
恐る恐るスイッチを入れて見ると、ランプは点いた・・・煙は吹かない・・・(爆
 
この1593A,1570Bとか1568Aとは異なりネットで検索しても、回路図は出て来ない。(><);
 
Ka-Chanが用意した壊れても良いSPに繋いで、入力端子をネジ止め。
イメージ 3
 
このSP、SOTECのパソコン用SP
ALTECにSOTECか~(シャレではありません、念のため・・・(笑
 
真ん中のデカいほうのトランスが出力トランス。
 
ALTECなので当然ピアレス製。
 
 
 
 
 
 
取り敢えず、予備のCDプレーヤーを引っ張り出して来て接続。 モノで聴いてみましょう。
イメージ 4
 
スイッチを入れて、暫く待つ。
 
異音なし、 煙りなし・・・。
 
では、聴いてみましょう・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、驚きました。
こんなチャチなSPから、それはしっかりしたJazzが流れ出した!!
イメージ 5
 
3人ともしばし唖然・・・。
 
言葉なし・・・(笑
 
こんなSPが、それは実在感のあるJazzを奏でている。
 
ベースなどは、このままでも充分聴ける。
ホーンは言うに及ばず・・・。
 
ナローだけど骨格のある、飛んで来る音。
あの1570Bにも通じる音。
 
正直、これは欲しいと思いましたね。
 
Ka-chan、今度は家にある604E(銀箱)を持って来るそうです。
定休日にみんなで聴いてみましょうって・・・。(笑
 
楽しみ~~!!
 
 

昨日は・・・。

昨日、拙宅にkenplinさんがお見えになった。
 
目的は、BunjibHallにAltec 1570Bを運ぶため。
 
勿論、拙宅の音を無理矢理聴いて戴いたが・・・(^o^)v
 
2時間ほど聴いていただいてから、BunjinHallへ。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取り敢えず繋いで、音だし・・・。
 
ちゃんと鳴ってくれた。 いや、ホッとしました。(^^)
イメージ 2
 
Bunjinさんで写真を撮るのを忘れたので
 
Bunjinさんのブログよりパクった写真。(笑
 
M支配人、無断借用すみません。m(__)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
音だし確認出来たので、私は同窓会で梅田へ・・・その後、只の酔っ払いと化したのでありました・・・。(笑
 
ところで、1570Bと入れ替わりに預かったブツ。
イメージ 3
AMPEX 5701R3.
ラインアンプとして使用。
 
M支配人によると、時々ノイズが入るらしい・・・・。
 
常時ノイズが出る、ということならまだ判りやすいんだけどね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
預かったモノの・・・さて、どうしましょう・・・(爆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

預かりモノ

昨日届いた預かりモノ・・・。
イメージ 1
 
デカイですね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
中味の重量は26.5kg
 
重たいですね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
預かったのはこれ・・・。
イメージ 5
送り主はBunjin HallのM支配人。
 
なんでも、いつも整備を頼んでいる方の病気が長引いて、初期動作の確認をして欲しいと・・・。
 
写真に写っているのは整流管。
 
何と4本使い。
 
ALTECのアンプで整流管4本使いと云うと・・・そう!
 
あの馬鹿でかい、1570B!
出力175W!!
 
何でも持ってはるんやな~。(笑
 
回路図は
イメージ 6
   構成」は、12AX7-6SN7GT-6W6GT-811A
  
   6W6GTのパワー管ドライブで、チョーク負荷型カソードフォロアー。らしい…f^_^;)
   私も初めて見ました。
 
   怖いのは高圧回路、900V掛かっている。
 
   高いですね~、恐ろしいですね~、感電したらかなりヤバい。
 
   何を隠そう、私、業務用のアンプ触るのは初めて・・・
 
   M支配人、度胸ありますな~(爆
 
で、裏蓋を開ける・・・。
イメージ 7
 
うう・・・クモの巣が・・・(笑
 
写真は掃除した後。
 
断線させない様、慎重に。
これだけで30分掛かった。(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
カップリング・コンデンサーは交換してあった。
 
左側はスプラーグのオレンジドロップ。
 
オリジナルはブラックビューティかな~。
私、良く判りません。
 
右側はメーカー不明の濃い茶色・・・。
岡谷あたりかな???
 
その他にも数か所交換した跡が。
 
ということは、修理しながら実働品として使っていたみたいですね。
ちょっと安心・・・。(笑
 
イメージ 9
あと付けのRCA入力端子の線が外れていたので、ハンダ付けのやり直し。
 
その他、配線のグラつきがないか確認。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さあチェックを始めましょう。
 
本来なら、こういうときはボルトスライダー(トライアック)を使って70Vあたりから、少しづつ電圧を上げて行くんだけど、こんな馬鹿でかいアンプ用の容量のボルトスライダーは持っていない。(><);
その点、昔の摺動式のスライダックは良かったですね~。重いけど・・・。
 
回路図によると、AC電源は126Vタップに繋がれているので100V入力だと・・・まいいか。(笑
 
念の為、整流管を抜いて30秒ほど通電。 煙は吹かない・・・。(笑
 
今度は2~3分通電。 異常なし。
 
ここで初めてヒーターの電圧を測る。 
回路図では6Vなんだけど実際には4V少々。 126V/100Vなんだから当たり前?
 
次いで整流管を挿してまた1分ほど。 煙は吹かない・・・。(爆
しかし、Monoアンプで5R4GY4本使いって・・・。
 
ココから先は 退屈なので割愛。
 
要は出力管の811Aの電圧がアンバランス。
この回路は、固定電圧の固定バイアスなので、マッチドペアー管使用が大前提。
M支配人に聞くところによると、海外から到着した時に、811Aが1本破損していたので交換したとのこと。
 
それで納得。
 
まあ、短時間なら使えるので、異音、歪がないか音出ししてみる。
 
若干のハム音があるが、出力管のアンバランスのせいかも。
後で前段の真空管ソケットを磨いてみましょう。
 
こういう時、オシロがあるといいんだけど、私のオシロはブラウン管がご臨終・・・(笑
 
取り敢えず、CDを繋いで音を聴いてみる。
イメージ 3
 
結構イイ感じ。
 
イヤな歪は感じられない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、一旦スイッチを切り、セットしてプリアンプを通してきちんと聴いてみる。
イメージ 4
 
デカいですね~。
 
後ろにあるEL156ppの可愛いこと・・・。
 
繋いでいるのはボザーク。
 
いきなりLE8Tを繋ぐ度胸はありません。(笑
 
ボザークが何とも明るく鳴る鳴る!!
 
さすがALTEC。
 
Jazzがパシーンと決まる。
 
よ~く聴くと、ホンのごく僅か歪っぽいかな?
普通、判らないレベルだと思うけど・・・。
 
あまり聴き続ける訳には行かないので、このくらいにしておく。
 
M支配人、このままでも短時間なら取り敢えず聴けますが、出来れば811Aのペアー管と交換した方が宜しいようで・・・。(笑
 
緊張しながら初めて触った業務用アンプ。 
もし、アウトだったら手に負えないとこだった。
正直ホっとしました・・・。(爆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

Cornar Pocket OFF会

今日はCorner Pocketの超常連の高Bさん、常連で時々拙ブログにコメントを戴くゴンの助さんが拙宅にお見えになった。
 
高Bさんは以前にも書いたが、Corner Pocket開店以来の常連で、私の中・高・大と同じコースで4年先輩。
 
Jazzの造詣の深さたるや、半端ではない。  マスター亡き後のJazzの師匠。((^^)v
ここ1~2年でオーディオも復活中で、ヤマハGT2000、マッキンC40、JBL3ウェイを中心としたシステムを
構築中。
 
ゴンの助さんは、私より20以上年下だが、何と! EMT930+マッキンC34+マッキンMC2500+パラゴン(後期)!!というシステムを組んでおられる。 CDプレーヤーもEMTだが型番忘れた・・・。(><);
現在、ご自宅を新築中。
過去2度ほど拙宅にお見えになった。 私も1度伺っている。
 
残念ながら、お二人ともブログは開設していない・・・。
 
今日は、メインシステム、Monoシステムを聴いていただく。
イメージ 1
 
メインシステム。
 
今日はJazz三昧(^^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
075の参加で新装なったMonoシステム。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
いや~、楽しかったな~!
 
またお越し下さいね~!!!(^O^)v
 
 
 
 

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR