ゴンの助さん邸OFF会

昨夜投稿してたのですが、なんと『非公開』になっておりました・・・またやっても~た。(><);
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
土曜日は9ヶ月ぶりにゴンの助さん邸でOFF会。
 
ゴンの助さん、昨年EMT930とマッキンを修理に出されて、『いつ聴かせてくれる?』『いや、もう少し調整が・・・』
 
というやり取りが何回かあったんだけど、CPの新年会の時に、『四の五の言うとらんと、え~かげんに聴かせんかい!!』って、強制的に昨日になったもの。(笑
 
 
今回は御大Ka-chanは所用があって参加出来ず、いつものF野さん、高Bさん、そして私の3名が参加。
 
ゴンの助さん、金曜日は半休をとって、調整にいそしんでおられた・・・らしい。(@@);
 
 
ゴンの助さんといえば、これ。
 
イメージ 1
 
専用の防音室にでーん!!と収まるParagon。
 
 
駆動系は・・・。
 
イメージ 2
 
アンプ系はチャンデバのF25以外はオールマッキン。
 
プリ ⇒C42  低域用 ⇒MC352(新規導入) 中域用 ⇒MC2300 高域用 ⇒MC2125(だったと思う)
 
う~、MC352 羨ましい!!(><);
 
 
あれ?EMT930は??
 
聞けば、TSD15が御臨終になったので買い替えるよりは、と処分してRINNのLP12を導入したとのこと。(@@)
 
F野さん、高Bさん、『え~~!!処分したん??』
 
『入れ替えるなら、フワフワのLP12よりTD124かガラードやろ~!!』とワタクシ。
 
ま、外野は勝手なモンですな・・・。(爆
 
で、そのLP12。
 
御多分にもれず・・・。
 
イメージ 3
 
『ベイシー』仕様・・・。(爆
 
あ、ベイシーはキャビネットなしだけどね。(笑
 
 
 
で、出て来る音は・・・。
 
はっきり言って『異様な』音だった。(ゴンの助さん、スマン!!)
 
低・中・高域とも、張り出し過ぎ、特に中域が異常にキツい。
 
正月に行ったF野さんの所の最初の音も凄かったが、こちらも同じ傾向。
 
正に『ピアノがエレピに聴こえる』音、かつての私もそうだった。(><);
 
 
とにかく、音を力任せに前へ前へと飛ばすばかりで、引く音が無い・・・。
 
第一、一般家庭で聴くのに、ここまでのアンプ群が必要か?・・・とこれは持てナイ者の僻みですが・・・。(爆
 
 
で、三人相談の上ゴンの助さんに『触っても良い??』『お願いします』とのことで、チャンデバのプチ調整。
 
 
ところが、どうにもこうにも小手先の調整では、375のうるささが取れない・・・。(^^;;
 
あーでもない、こーでもないと鳩首会議。(爆
 
イメージ 5
 
そりゃ~、能率108dBの375にMC2300をゲインMAXであてがってりゃ、余程の腕が無い限りチト苦しい。
 
MC2300のゲインを絞っても、多少はマシになるが50歩100歩・・・。
 
コレ以上はワタクシの腕ではもう無理。(笑
 
 
『確かアレあったでしょ、あれ。 まだ処分してない?? じゃアレ出して来て』って無理言って出して来て貰ったのが、コレ。(笑
 
イメージ 4
 
ローゼンクランツ製 VV30Bシングルアンプ。  デュアルモノラルコンストラクション。
 
VV30Bというタマは300Bの強力版、らしい。(笑
 
最初はボケていたけどこれのお陰で、何とか聴ける様になった・・・というか入口に立ったかな??(笑
 
全体の音のキレはウチより宜しいかと・・・。(泣
 
CPのマスターが調整したなら、もっと凄いコトになるんだろうけど。
 
その位のポテンシャルを秘めたシステムだと思いますね~。(^O^)v
 
 
 
では、御意見拝聴・・・というよりワタクシ達の腕ではコレ位が限度。(爆
 
 
興味のある方はどうぞ。f(^^;;
 
所々話声が入るのは御愛嬌・・・(^o^)
 
 
まずはコレから・・・。
 
LP12+SME3009S2imp+Shure TypeⅢ(E) ⇒ マッキンC42.
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お次はコルトレーン。
 
イメージ 7
 
レッド・ガーランドのコロコロと弾むピアノが好きなんですよね~。(^O^)v
 
 
CDでボーカルなどを・・・。
 
CDPはEMT981。 
 
以前繋がっていた外付けのCLOCK及びMARANTZのCD用トランスDLT-1は外されていました。
 
あ、どいの父ちゃんさん、これもイケますよ~~(笑
 
イメージ 8
 
 
 
アン・バートン 『バラード&バートン』より『宵のひととき』
 
イメージ 9
 
 
ご存知、ジュリー・ロンドン 『アラウウンド・ミッドナイト』より『ミスティ』
 
イメージ 10
 
 
 
まあ、こんなところで・・・。(笑
 
時折、低域が膨らむのは後ろの壁の共振で、PARAGONのせいではありません。
 
 
ゴンの助さん、色々と有難うございました。
 
拙宅にも、LE15Aが治ったらまたお越し下さいね~。
 
ちょっと時間掛かるけど・・・。(爆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



拙宅OFF会~真打ち来宅!!

一昨日降り積もった雪がまだ残る昨日、拙宅でOFF会を開催。
 
来られたのは、Coener PocketのKa-chanと、主に関西で活躍するプロのサックスプレーヤー 武井 努さん
 
 
そう!! Jazzに関しては真打ちの登場・・・。(^^;;
 
 
お二人で来られたのは、昨年4月以来ちょうど10ヶ月ぶり。
 
ま、Ka-chan宅では結構お会いしてたんだけどね。(笑
 
 
やぁやぁ、お久し振り!!、から始まってしばし歓談。
 
 
武井さん、実はクラシックにも造詣が深くって、『そう云えば、先日アバドが亡くなりましたね~』
 
 
『アバド? あるよ、聴く??』
 
 
で、聴いて戴いたのがこれ。
TD124Ⅱ+SPU GEのセットで。
 
イメージ 1
 
アルゲリッチ/アバド ショパン ピアノ協奏曲第1番。
 
アバドさん、若い!!  我々にとって、アバドさんのイメージはこの雰囲気・・・新進気鋭・・・といっても80歳?で亡くなったのですが。
 
ひとしきり、アバドさんの話題で盛り上がる。
 
 
アルゲリッチさんでこの曲と云えば、前夫のデュトワが振った盤が超有名なんだけど、このアバド盤も
アバドらしい溌剌さで結構聴かせてくれる。
 
 
ただ、オケの録音がピアノに比べて、ちとくすんでいるのがこの時代のグラモフォンだね~と・・・。
さすが、判っていらっしゃる。(^o^)v
 
あ、ワタクシ、クラシックで鋭い舌鋒をかわそうなどど不謹慎なコトは・・・。(爆
 
 
 
で、Jazzを何枚かGarrard401+TypeⅢ(E)のセットで聴いて戴く。
 
 
武井さん 『音の凸凹感が鳥肌モンですね~』
 
 
Ka-chan  『以前より更に優しい音になったね~、イイ感じ』
 
 
TD124Ⅱ+SPU GEでも聴いて戴くと・・・。
 
 
『Garrard401の方がJazzらしいけど、音楽としてはコチラかな~』(^^);;
 
 
で、Mono盤。
 
イメージ 2
 
最近お気に入りのスタン・ゲッツ。
 
ジェリー・マリガンのバリトン・サックスも凄い。
 
国内盤ながら、先日JITの磯田マスターに戴いたモノ。
 
 
これを、バリレラセットとEMT OFD25のセットの両方で聴いて戴いた。
 
 
軍配は・・・圧倒的にEMT!とのこと・・・ちなみに前回はEMT929の調整不足もあって、バリレラセットだった・・・。(><);
 
 
バリレラでも勿論Jazzとして良いんだけど、情報量は圧倒的にEMTですと・・・実はワタクシもそう思うんですが針交換のコストを考えるとね~。(笑
 
 
バリレラさん、もうちょっと頑張って貰いましょう・・・。(爆
 
 
実は武井さん、前日にJITのライブに行っていて、そこでF野さんの持ち込んだ『ミーツ・ザ・リズム・セクション』のMono盤がいたくお気に召したそうな。
 
 
で、ステレオ・OJC盤ながら『ミーツ・ザ・リズム・セクション』(笑
 
これも、SPUとTypeⅢのセットで聴き比べ。
 
イメージ 3
 
実は、調子良かったのはココまでで、後は厳しいオコトバが次々と・・・(爆
 
 
Ka-chan 『このレコードなら、ペッパーのサックスのリードの震えるウラの音がもうちょっと出るハズ』
 
 
武井さん 『リードがなんかぺタ~っとして聴こえる、ちょっともどかしい感じ』etc,etc・・・。
 
 
これを、我々の言葉に翻訳すると・・・『倍音の伸び代が足らん!!』となります・・・。(大爆
 
 
うう・・・、実は先日Kenplin邸で聴かせて戴いた折り、ウチのは足らんな~と感じていたコトをズバッと・・・(笑
 
 
で、急場しのぎでMIDとHIGHをチョコっと0.5~1dbほど弄るも・・・。
 
 
お二人 『ちょっと腰高な感じ、出て来る音に無理がある』とばっさり・・・。(爆
 
 
く~、やはり低域か~~ウチではこれ以上は・・・、と落ち込むワタクシ。
 
どこまでハードル上げるねん!!って。(^o^)v
 
 
されどあくまで優しいお二人・・・『ごめんね~、でも、音楽には浸れるよ~、脳内補正で』(爆(爆
 
 
まあ、ピアノがエレピに聴こえる(F野さん、スマン!!)とは言われなかったので、大きな宿題ということで・・・。(^o^)v
 
 
 
こんな感じで聴いて戴いておりました。
 
イメージ 4
 
 
問題点を洗い出して戴いたところで、ここからはリラックス!!で色々と聴き比べをして遊ぶ。
 
まあ、この辺は次の機会に・・・。
 
 
で、このお二人が揃えば、当然コレが聴きたくなる。
 
イメージ 5
 
 
 
実は、このDVDの編集、殆ど武井さんが行ったもの。
 
 
色んな才能を持ったお人なんですね~。(^o^)v
 
 
敢えて画像なし、音のみを聴く。
 
イメージ 6
 
暫く聴いていたら、Ka-chanが『北川クンのベースが変に滲む、ウーファーのネット外せる?』と・・・。
 
 
で、こうなりました。
 
 
次回よりウチにお越しの方、これからはこんな格好で聴いて戴きます・・・。(爆
 
 
あ、これは以前の写真。 今はもう少し・・・汚い・・・。(><);
 
イメージ 7
 
Ka-chan 『やっぱりこれでないと・・・』(^o^)v
 
 
実はコレ以前、故マスターにも『共振しとるやないかい!!』と指摘されていた・・・けど見た目が・・・。(><);
 
 
 
で、悲劇はこの後に・・・。(笑
 
 
 
以前にも書いたが、このDVD、入っているエネルギーが物凄い。
 
 
と云う事は、聴いていて実に気持ちが良い。(^o^)v
 
 
ピアノの岩佐巨匠とのデュオを聴きながら、
 
 
『やっぱり岩佐巨匠は凄いよね』
 
 
『これだけバップでリリカルなピアノ弾きは、他に居ないよね~』
 
 
『北川さんのべースも本当に良く録れてますね~!!』
 
 
とまあ、三人ご機嫌で聴いておりました・・・。
 
 
あ、決して普段のOFF会のドラム命!のような爆音ではありません、ちょっと大きいかな?という程度。
 
 
北川さんのベースが物凄くて、部屋のあちこちが共振しまくり・・・。
 
 
で、突然、ボっ!!て右chのLE15Aから僅かな異音が・・・。(笑
 
イメージ 8
 
 
最初は判らんかったが、良く見ると・・・エッジが・・・抜けた!!(爆
 
 
 
再生していたのは・・・、
 
 
ドラムじゃ~ありません。 
 
 
 
ベースですよ、べ・え・す!!
 
 
 
このDVD、どこまで凄いエネルギーが入ってるねん!!(@@);
 
 
 
確かに、前回エッジを自分で交換したのは11年前なので、そろそろ寿命と云えば寿命なんだけど。
 
 
 
まあ、それでもメゲずに、この後もボリウムを少し落として色々と聴いて戴いた。(^o^)v
 
 
 
 
 
 
ただ、ドラムなら、シェリー・マンにもロイ・ヘインズにも、更にはトニー・ウイリアムスにも耐えて来たのに・・・。
 
 
 
まさかの北川さんベースで遂にLE15Aさん、御臨終・・・(爆
 
 
 
 
まあ、それでもメゲずに、この後もボリウムを少し落として色々と聴いて戴いた。(^o^)v
 
 
今月は事情があって金欠だし、来月エッジを注文するまでD130を引っ張り出しますか・・・。
 
 
D130まで飛ばしたらどうしよ??(爆(爆
 
 
 
 
 
 
で、楽しい時間はあっという間に過ぎるモノで、2時前に来られて解散したのが6時。\(^o^)/
 
Ka-chan、武井さん、今回も有難うございました。
 
Ka-chan手作りのシフォン・ケーキ、美味しかったですよ~~。\(^o^)/
 
例の宿題、物凄いヒントを貰ったので、次回までには何とか頑張って解決しますね~!!(^o^)v
 
 
 ※なお、武井 努さんの所属するバンド 『E.D.F』のライブ がNHKFMの『Session2014』
  放送されます。
 
  4/6 22:30~23:30です。
 
  
 FMチューナーをお持ちの方は 是非!!\(^o^)/  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kenplin邸OFF会

昨日は16インチ~’s&モノちゃんズの会長である、Kenplin(けんぷりん)さんちに1年半振りに伺って来ました。
 
Kenplinさんは、4520BK+130Aダブルウーファーに375と075をお使いで、拙宅と良く似た構成。
 
勿論、拙宅にもお越しになった事がある。
 
御部屋も6畳強と、これまた良く似た(大型システムの超ニアフィールドという)環境・・・。(爆
 
 
前回伺った時にはこんな構成で聴いておられた。
 
イメージ 1
 
ワタクシ、この時に16Ωの075を聴かせて戴いてぶっ飛んだ次第・・・。(笑
 
Kenplin会長の装置の変遷は会長のブログを見て戴くとして、今回は何と!537-500(蜂の巣)しかも最初期のグレーを入手されたとの事!!(@@);
 
蜂の巣 命!のワタクシとしては、そりゃ~行かなアカンでしょ~。(爆
 
その上、コンソールもオールノイマンに替えられたとか・・・羨ましい・・・。(><);
 
 
で、現在の状況は・・・。
 
イメージ 2
 
蜂の巣がでーん!!と収まっていますね~。(笑
 
画面右端には憧れの16インチプレーヤー、GatesのCB100が。
 
昨日はShure TypeⅢ(E)で聴かせて戴いた。
 
イメージ 3
 
CDプレーヤーは、これまた憧れのSTUDER A730(メカはCD4だったのをCD3に入れ替え)
 
どいの父ちゃんさん、あの御予算でしたら、こちらも充分イケますよ~。(^o^)v
 
イメージ 4
 
 
 
木製ラックに収まっているのが、プリ代わりのオールノイマンで構成されたコンソール。
1週間前に、電源部も純正ノイマンに交換された。
 
イメージ 5
 
537-500(蜂の巣)グレーは最初期品で、こんな感じにセットしておられる。
 
イメージ 6
 
ご本人はまだまだ仮設定、と仰るがなかなか・・・(^o^)v
 
チャンデバ&メインアンプ群は、UREI/JBL 200V引き込み。
 
イメージ 11
 
要は、130A、375、075の駆動部は全てプロ用機器(ヨーロッパとアメリカの混成)で固めておられる。
 
 
で、どんな感じやったって??
 
 
エエです!! 四の五のは云う必要がありません。(^o^)v
 
 
ではっ、会長の御了解の元に、聴いて戴きましょう・・・。(爆
 
イメージ 8
 
 
まずはこれから・・・ブッカー・リトル オリジナル盤です。
 
イメージ 7
 
 
続いて、ご存知 TBMのBlow Up
イメージ 14
 
 
うう・・・130Aのダブルウーファー、良いですね~~、LE15A一発では出せんわ・・・(><);
 
 
 
 
クラシックも・・・バルビローリのマーラーNo9。(オリジナル盤)
 
イメージ 9
 
同じく、バーンスタインのマーラーNo5
 
なんなく、鳴らしてしまわれました・・・。(^o^)v
 
 
ボーカルも・・・私の持ち込んだ例のCD。(笑
 
4530使いのNOBオヤジさん ご参考までに・・・(爆
 
コレを聴いて、図らずもKenplin会長は、ワタクシに輪を掛けた『変 態』であるコトが判明・・・。(爆(爆
 
音の浮遊感、消え際に何とも色気があって・・・しかも気品がある。
 
ちなみに、ウチではこんなん。(笑
 
 
ウチのは、色気はあるかもしれないけど、品が・・・ナイ・・・。(爆
 
 
 
 
極め付けは たもchanさん曰く 『拙宅のテーマ』(笑
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
ううう、やっぱ我々のような民生機では無理なのかっ!!(笑
同じTypeⅢでは、勝負にならない・・・。(><);
 
 
最後に、Corner Pocketのテーマ。
カードの残量が無くて1分しか録れなかった・・・。(><);
 
LIVE AT SMOKE    (g)井上 智 (b)北川 潔
ベースフェチの皆さん、コレはお薦めです!!
 
CPで北川さん、鈴木マスターと何回聴いたか・・・。
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや~、エエ音でした!!
 
録音してると良く判るんだけど、音量はさほどでも無いのに、音圧が凄い。
 
これは、なかなか無い事です。
 
聴かせて戴いて、やはり良く出来たプロ用は民生機では出ない世界があると。
 
押すだけなら只の爆音だけど、引く音もきちんと出て来る。(だから音圧が凄く感じる)
 
正直、べリンガとかクラウンとかクラスだと、あ、そう・・・という感じだけど、クワドエイトとこのノイマンは
『欲しい!!』と思いましたね~。(^o^)v   買えんけど・・・(爆
 
ウチみたいに、中華バッファあたりをいじくっても、所詮限界が・・・。(><);
 
でも、コレしかないのでもう少し頑張ってみましょう。(苦・苦)(笑
 
最後に、おみやげ!!ってコレを戴いてしまいました。
 
ワルターのマーラー『巨人』
イメージ 16
 
ワルターの巨人は持っていなかったので、有難い限り。
 
Kenplin会長、本当に良い音と御土産を有難うございました!!
 
今度は、拙宅にもお越し下さいね~!(^o^)v
 
 
ちなみに、昨日Kenplinはダブルヘッダーで、私が帰った後にT口さん が来られたそうです。
 
会長! お疲れ様でした~!!(^o^)v
 
 
 
 
 
 

弾丸OFF会 (写真掲載)

え~、皆さま、昨夜はワタクシがドジってしまい、写真掲載が不調で誠に申し訳ございませんでした。
 
以下、仕切り直しということで・・・。m(__)m
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
昨日は仕事だったんだけど、拙ブログにも登場する16インチ~’s&モノちゃんズの satoちゃん邸と、
 
あの全国区の恐怖の軍団 ダブルウーファーズ のかまじいさん邸 のある神戸湾岸で臨時OFF会やるよ~、どうします?ってヨハネス師 からメールが・・・。
 
 
satoちゃんは拙宅には2~3回お見えになったが、私が伺うのは初めて。
 
かまじいさんは、お名前はヨハネス師やごんたさん (お二人ともダブルウーファーズの会員)からお聞きしていたが、お会いするのは初めて。
 
初めて尽くしのこの臨時OFF会、のんびりと仕事などしている場合ではありません。(爆
 
 
午前中でとっとと仕事を終わらせて、PM2:00集合場所の BUNJINさんへ・・・。
 
第一陣で集合したのは、 BUNJINオーナーのMさん、ヨハネス師、運転手兼務の4BAちゃん 長老のひこさん
そして ひできちさん &私 の6名。
 
珍しく定刻PM2:00に神戸湾岸西部地方のsatoちゃん邸へ向かって出発・・・。
 
今回はsatoちゃんから、音がどうも・・・これでエエんやろか?というオデオ救助隊の出動要請。
(オデオ救助隊 : ヨハネス師、ひこさん、Mさんを中核とする凄腕のオデオお助け部隊)
ワタクシは取り巻きとして参加。(笑
 
以下、詳細は4BAちゃん辺りが頑張って書いてくれると思うので、概略を・・・。(爆
 
PM3:00 satoちゃん邸到着。 奥様とJITのライブではどうも、と御挨拶。
 
早速、聴かせて戴く。
 
satoちゃんはまだ30代前半なんだけど、MさんのBunjinHall時代、Mono再生に衝撃を受けて装置を一新し、お若いのにMonoに特化しておられる。
 
 
イメージ 1
 
SPはエレボイの30cmを2発に、T25+ホーン。
 
これを真空管マルチで駆動。
 
エンクロージャーはオリジナルのクリプッシュ!!
 
イメージ 2
 
 
ターンテーブルはGATES、アームはグレイ。 
イメージ 3
 
 
駆動系は
 
イメージ 4
 
マッキンのC10(だったかな?)+UREIのチャンデバ+真空管メインが2台。
 
最初出て来た音は、勿論悪くはないんだけど、もう少し生き生き感が欲しい。
 
で、オデオ救助隊の主要メンバーの出番。
 
まずはエンクロージャーをばらし、余計な配線をカット。
 
イメージ 5
 
『ドライバー!』 『ラジオペンチ!』 『テスター!!』 声が飛ぶ飛ぶ・・・。(笑
 
 
SP8Cのツィーター部を使いたかったんだけど、残念ながらVCコイル不良と判明。
 
satoちゃん、ツルーソニックも持っているとのことなので、引っ張り出してセット。
 
ツィーターのみを使う。
 
イメージ 6
 
これが大正解で、音がパーんと張り出していやー、エエ感じです。(^o^)v
 
が、しかし!! ココはリビングなので、これでは奥様の了解が得られないだろう・・・とのこと。
 
そりゃそうですわな~。(笑
 
で、やむなくT25+ホーンを元に戻し、チャンデバのグライコを用いてヨハネス師の神業調整・・・。
 
これがまた凄かった。
 
10分ほどで調整し、『はいタッチ!』と云われたけど、私が弄るトコなど毛頭ありません・・・。(笑
 
出て来る音は・・・Mさん&ひこさんが『良し!!』と。
 
いや~、エエ勉強になりました。  この間、僅かに2時間!!(笑
 
 
で、ひできちさんは家族サービスの為、ここで戦線離脱・・・お疲れ様です!!(^o^)v
 
 
PM5:00 satoちゃん邸を出発し、食事会へ。
 
PM:6:00 神戸・元町で魚コースを湛能・・・いや~旨かったです、ノドグロの唐揚げがまた絶品でした。(^o^)v
 
ここでパラゴン遣いの ken38さん そしてはじめましてのN先生と合流 計8名に。
 
皆さん、運転手の4BAちゃん以外そこそこ呑んで、PM7:30 いよいよ 神戸東部湾岸地方のかまじいさん邸へ・・・。
 
 
噂によると、かまじいさん邸は『関西のブラックホール』と呼ばれているらしい。
 
何でも、ココに吸い込まれたオデオ機器は二度とシャバには出て来ないそうな・・・。(@@);
 
PM8:30前に かまじいさん邸到着。
 
ここで、お仕事だったケンプリン会長合流  計9名に。
 
挨拶もそこそこに、控えの部屋で最近お気に入りだという、Stereo誌2014/1月号のおまけデジアンを聴かせて戴く。
 
SPはJBLのD131?(センターキャップがアルミでは無かった)+コンデンサーカットの2402H。
 
CDPはメディリアン。
 
一同、ほぉ~って・・・。(^o^)v
 
ウチにもあるけど、このような大型SPを朗々と鳴らすとは思っていなかった。
 
また、遊んでやろう。。。。(笑
 
 
ひとしきり聴かせて戴いた後、いよいよオデオルームへ・・・。
 
 
 
 
え~、最近少々のコトでは驚かなくなっているワタクシが、心底びっくりしました。
 
こんな経験は、ヨハネス邸、ごんた邸へ初めて伺って以来・・・。
 
30畳はあろうかというリスニングルームに、
 
 
こんなんや・・・。
 
イメージ 7
 
こんなんと・・・。
 
イメージ 9
 
そしてメインシステムでこんなんが!!(@@);
 
イメージ 8
 
 
これを見ると、『ウチなんかJBLのフツーの3Wayです・・・』としか言いようがナイ!!(爆
 
 
システム1 JBLオリンパス+蜂の巣   ネットワーク駆動
 
システム2 JBLパラゴン  たしかネットワーク駆動
 
このパラゴン見た時に、皆が『パラゴンてこんなに小さかったかぁ~』って・・・それだけ部屋がデカい!!(^^;;
 
システム3 ALTEC A5
 
システム4 6Wayマルチ駆動 主体はJBLと思われる。
 
他に、天井にはBARCOno3管プロジェクターが(デカい!!)・・・。(^^;;
 
 
ワタクシ、翌日の仕事の都合で10時過ぎには辞去させて戴いたので、メインシステムとオリンパスしか聴けませんでしたが、何れもかまじいさんの血の通ったエエ音でした!!
 
しっかり、御自分のポリシーを持って使い込んでおられるというのが、ひしひしと伝わって来るサウンド。
 
決して銘機を揃えただけの、お金持ちの道楽ではありません・・・。(#^.^#)
 
時間が無かったのが、本当に残念でした!!(><);
 
他の方々はどうやら午前様みたいだったので、どなたかが詳しくレポートされると思い・・・たい!!(笑
 
 
 
皆さん、昨日は遊んで戴き誠に有難うございました。
 
そして、satoちゃん、かまじいさん 良い音楽を御聴かせ戴き、本当に有難うございました。m(__)m
 
また、機会がありましたら、是非拙宅にもお越し下さいね~。(^o^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まあ、色々と・・・。

さて、昨日の続きです。
 

ちなみに、ワタクシ家を出るのは八日振り…(笑

こう見えて、実は引きこもり大好き人間なのですよ。(爆
 
 
イメージ 1
 
泣く子も黙る、マクレビ23.5L×3のマルチアンプ駆動!!
 
 
いや~、F野さんの感性でまとめあげた、Jazzらしい音で鳴っておりました。
 
 
が!
 
 
これを、我々の言葉に翻訳すると・・・
 
        ↓ ↓ ↓
 
勢いだけの異様な音で鳴っておりました。(爆
 
 
 
山本 剛トリオを聴いていた時、Ka-chanがズバッと一言。
 
『このピアノ、エレピにしか聴こえない』  きっつう・・・!!(爆
F野さん、顔面蒼白・・・なことはないけど、ガクって・・・。
 
 
オデオマニアが良く陥る弊害で、とにかく音を前へ、力強く・・・と調整すると、得てしてこういう音に
なってしまうのですね~。
 
私もかつてはそうでした。
 
11年前、初めてCornerPocketの鈴木マスターが来られた時、開口一番『ゴチャゴチャの音やな~』って、(爆
 
 
音の塊が飛んで来るのは良いのですが、それが団子になってはイケません。
いつもKa-chanが言っている、楽器の音と音の間の空間の再現・・・。
 
音の勢いをメインに再生するのか、楽器らしく再生するのか・・・。(^o^)v
 
Ka-chanや私は後者。(ワタクシはまだまだですが・・・(笑)
 
 
で、F野さんの承諾のもと、一旦白紙にしてチャンデバの調整からやり直し。
 
ka-chanがここはこういう風に聴こえた方が・・・で、ワタクシが微調整。(笑
 
高Bさん、ゴンの助さんの意見も聴きながら。
 
 
調整途中の音です。
 
画像が揺れるのはご容赦。。。
 
 
 
この後、更に細かい所を詰めて行く。
 
ありあわせの木片やら洗濯挟みやら・・・(笑
 
ただ、マクレビを使った3Wayでは、ドライバー(806)がちと苦しい、というか悲鳴を上げている。
 
マクレビはホント強力だもんね。(^o^)v
 
 
288も515Bもお持ちなのだが、ホーンが大型(これもお持ち)になるのを奥様が嫌われるそうで・・・(笑
 
まあ、何と云っても素材が一級品なので、何とかまとめる事が出来た・・・かな?
 
ピアノがピアノに聴こえる様になったので・・・。(笑
 
 
で、最後に皆が一言・・・『JBLの音みたいやな~』
 
そりゃ~、F野さん以外全員がオールドJBL使いだもんね~。(^o^)v
 
 
F野さん、そして奥様、正月早々押し掛けた上に勝手な事ばかり云ってすみませんでした。m(__)m
 
今後とも宜しくお願い致します!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR