訃報、、、

JUST IN TIMEのマスター、磯田氏が昨日亡くなられました。

痛恨の極みであります。

合掌。。。。


スポンサーサイト



JITなう…

JUST IN TIMEに来ております。

クワドエイトのフォノイコを聴きに…σ(^_^;)


イメージ 1




イメージ 2





いや~、此れもまたぶっといけど、ハリのあるエエ音です!!
最近、あちこちで負けてばっかりですじゃ。(≧∇≦)(爆

詳細は後日…(*^_^*)v

Just In Time 閉店!!

Corner Pocket 無きあと、私がHomeにさせて戴いているのが、神戸・元町にあるJust In Time。
 
イメージ 1
 
なんとこれが、来年5月末で閉店することに・・・.。(><);
 
閉店に至る経緯は、お店のHPの中の『Just In Timeの断末魔』に詳しいが、正に はぁ~(溜息)ですな。(;;)
 
 
思えば、マスターの磯田さんとは、ルーツ・サウンドで客同士で知り合って10年以上のお付き合い。
 
私より8歳年上だが、友人として接して下さっている。
 
根っからのJazzマニアで、故Coener Pocketの鈴木マスターと共にJazzの聴き方のイロハを教えて下さった。
 
9年前に突然、Jazz喫茶をやる!!と言われて、吃驚したのが昨日の事の様に思い出される・・・。
 
 
 
で、磯田マスター、何と思い切り良く手塩に掛けたパラゴンを手放されるそうな・・・。
 
ここにも書いておられるが、ちょっと引用させて戴くと・・・
 
 
<JBL・パラゴン・前期型> (075、375、150-4C、16Ω仕様

 23年間、連れ添ってきた、分身であり、喧嘩相手でもあった、最近やっと私の思い通り

の音を出してくれるようになった。

 明かしてしまえば、パラゴンというスピーカーは元々、間違った組み合わせのスピーカ

ーでそのまま鳴らしてもまともな音はしない。おまけに経年劣化もあり修正を必要とする。

私の知る限りでは、これが解っていた人は一人、今はなき、コーナーポケットの

故、鈴木喜一氏だけである。(詳しいPARAGONの解説は別項を設けて説明する。)

 この10年、精魂込めてやっと仕上げた、本当に鳴るPARAGONをわかってくれる人に譲りたい。
 
注)赤文字変換:KT 
 
 
磯田マスターも、半端無くあちこちのPARAGONを聴いて来られた方だけに、鈴木マスターの凄さを
良く判っていらっしゃる。
 
 
 
現状のJust In TimeのPARAGONは、ネットワークのトリミングで本当に良く鳴っておりますよ~。(^o^)v
 
 
先日、仕事で泉北の産技総研に行った帰りに、日本橋にパーツを買いに寄ったら、何と前から『危ないぞオーラ』を放ちながら歩いて来たのが磯田さん。
 
 
神戸から、愛車ジャガーに乗って、高速代を払って数百円のトリミング用の抵抗を買いにきたそうな。
 
そのくらい、熱心に取り組んでおられる。m(__)m
 
 
 
 
実は先日の拙宅OFF会で、ゴンの助さん に 『今のPARAGON売っぱらって、磯田さんのPARAGONに買い換えればぁ~?』ってけし掛けたくらい・・・(爆
 
高Bさんも、『そうせェ~!!』って激しく同意しておられたっけ。(爆(爆
 
 
その他に、故ハンク・ジョーンズが弾いて調律の確かさに驚いたというYAMAHAのC6(グランドピアノ)や、
ノイマン・シュアーのコンデンサーマイクを含むPA装置一式等も処分されるらしい。
 
 
しかし、昨年9月のCoener Pocketの閉店といい、来年5月のJust In Timeの閉店といい、あたしゃ今後
神戸方面では何処へ行ったらよいのか・・・(><);
 
 
おっと、その前に『Just IN Timeの断末魔 1』に載っていたピアニスト、藤井 貞泰さんのライブに行かなきゃね!!(^o^)v
 
 
 
 
 
で、その磯田マスターが今月末に、ALTEC遣いのF野さんと拙宅にお越しになる。
 
拙ブログを見返してみると、何と1年振り。
 
前回はボロクソ言われたな~(爆
 
 
 
お二人とも筋金入りのJazzAudioマニアなので、パキパキのJazz仕様にしてお迎えしなけりゃね!!
 
という、気持はあれど、今のシステムで出来るのかな~~(爆(爆
 

9ヶ月振りの生音

いやー、良かったです!! 9ヶ月振りの生音!!(^o^)v
 
ブロ友のぜっぷりんさんのお誘いを受け、行って来ましたこのライブ。
 
イメージ 1
浜崎 航カルテット。
 
Sax  : 浜崎 航(わたる)
P   : 松本 茜
B      : 権上(ごんじょう)康志
Ds  : 竹田達彦
 
新譜のBIG CATCH発売記念ツアー。
 
場所は私の第2のホーム、Just In Time。
 
そら喜んで!!。
 
 
 
 
9ヶ月振りのライブ、9か月前に行ったのは・・・
イメージ 3
これが物凄くて、以降どうもライブに行く気が失せていた。
 
今度DVDが出ますけどね・・・。(^o^)v
 
 
私自身、9ヶ月もライブに行かなかった事は
この10年間、無かった事・・・。
 
ただっ、場所が第2のホーム、Just In Time
で、しかもぜっぷりんさんのお誘いとあれば、これは行かんとアカンでしょー。(^o^)v
 
しかも、同じくブロ友のたもchanさんも参戦予定とあれば、なおさら・・・!!(笑 
 
 
ライブ前のJust In Time.
 
イメージ 2
こんな感じの空間です。
 
ココの良さは何と言っても、これだけの広さにも拘わらず、PAが一切ない事・・・。
 
生音ですがな、生音!!(笑
 
実情を云うと・・・Isodaマスター曰く”PA準備がめんどくさい、プレーヤーに頑張って貰う”だって・・・(笑
 
そうこうしている内にぜっぷりんさん到着。
 
ぜっぷりんさんとお会いするのは、昨年のCornerPocketジャック 以来、1年ぶり。
 
ブロ友とは有り難いもので、1年ぶりというのに、まるで先週も会ったかのような雰囲気。(笑
 
早速よもやま話に花が咲く咲く・・・。
 
Isodaマスターが来たんだけど、話に入る余地なし・・・マスター後でね~(爆
 
ライブが始まって、2曲目の途中でたもchanさん登場!!
 
何でも一方通行がややこしくて、道に迷われたらしい。
 
たもchanさんとはお会いするのは初めてだが、これまた旧知の間柄の雰囲気。(笑
 
いや、実に気持ちのエエ方です。  
 
何でお相手がいないんだろーね。(笑 (たもchan、余計なお世話でスンません・・・)
 
で、肝心のライブですが、これがまた良かった。
 
フロントラインの浜崎さん、松本 茜さんは聴くのは初めてだったが、リズム隊の権上さん、竹田さんはCornerPocketで聴いていました。
 
実力は皆さん折り紙付き・・・。
 
イメージ 4
ぜっぷりんさんのブログより拝借。
 
浜崎さんと茜さん。
 
浜崎さん、知ってる人は知ってるんだけど、
珍しい潜水士免許以外に、医師免許!!も持っておられる。
 

 
で、本職がサックスプレーヤー(笑
 
我ら凡才は恐れ入るばかり・・・。
 
エエJazzを吹いておられましたよ~。(^o^)v
 
松本 茜さんはちょこっと頭が先行する雰囲気があったけど、決して頭でっかちではなく、ノリも良かったですね。
 
で、ワタクシ的にはリズム隊が実に良かった・・・。
 
フロント隊が暴走気味疾風弩濤のソロを繰り広げても、悠々とフォローしている。
 
いや、良かったです~。(^o^)v
 
で、ライブが終わってからも、3人でわちゃわちゃと話し込む・・・。
 
最後は殆ど我々だけになったので、漸く重い腰を上げて・・・あれっ、たもchan意外と背が高い!!(^o^)
 
聞けば、175cmあるそう。。。 いつも、ぜっぷりんさんの横で写っているので目立たないが、ぜっぷりんさんは184cmあるので。。。。(笑
 
私が180cmなんで、この3人で歩けばオヤジ狩りに会う事はまずないだろーね~。(爆
 
いや、久し振りに楽しい時間でした。
 
お誘い戴いたぜっぷりんさん、そしてたもchanさん、有難うございました!!
 
また、遊んで下さいね~(^o^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JIT/PARAGON退院

2012.12.10.
 
先週、Just In Timeのパラゴンが退院したとの連絡をマスターから貰っていたので、TypeⅢを戴いたお礼も兼ねて、様子を見に行って来ました。
 
退院したパラゴン、さすがに綺麗ですね~。(^o^)v
リフレクター(太鼓板)にホーンが写っているし!!
イメージ 1
 
 
割れた裏蓋の交換と、塗装(実はハゲハゲだった)の補修をプロにお願いしたらしい。
裏蓋はオリジナルと同じ素材を使われたそうな・・・。
 
他にお客さんもいなかったので(笑、 早速聴かせて戴く。
マスターは、『まだ調整中』と仰るが・・・。
 
何の何の、出て来る音は。。。
 
偶然、入院直前の音も聴かせて戴いているが、明らかにメリハリ、余韻とも向上している。
 
今までは、なんとなくボワンとした感じが付きまとっていた。
Jazzの色気や黒さも出てるんだけど、何かこう、もどかしいというか。
女性ボーカルは絶品だったけど・・・(笑
 
多分、メインアンプのUV211Sが非力なせい?かと思っていたんだけど、はっきり言って、今までで一番良いんじゃないかな?
 
ロリンズのWay Out Westを掛けた時には、正にドンピシャ!!(@@);
さすが、150-4C入りの初期型!!と思わせるJazz再生だった。
この時代のJazzはもう言う事がありません。(^o^)v
 
イメージ 2
 
 
 
丁度そこへ、仲間内のF野さんも来店。
 
いきなり、『全然違いますやん!!』って・・・(笑
Jazzに関しては凄耳の彼が言うんだから間違いない。(爆
 
でも、考えてみたら、以前と違っているのは裏蓋だけ。
 
実はマスター、割れた裏蓋をエポキシ系の木工パテで補修して使っておられた。(あ、バラしても~た(笑)
 
いや~、これだけ違うなんて、エライもんですね。
 
マスターも、『こんなことなら、もっと早くやっておけば良かった・・・』って。
そらそうですわな~(爆
 
しかし、パラゴンって追い込めば追い込む程、敏感に反応するSPなんですね~。
素晴らしい! やっぱり欲しい!! って買える訳ないけど・・・(><);
 
さて、次に行った時にはどう変化しているか・・・楽しみです!!
 
 
あ、ぜっぷりんさん、マスターが『今度は是非ゆっくりお越し下さい』ですって・・・(^^)v
以上、身内の伝言まで。(笑
 
 

プロフィール

KT

Author:KT
yahooブログより引っ越して参りました。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR